2006年12月31日

来年も着物イヤー

 今年は、当着物ブログも1周年を越えて止まるところを知らず活発化し、ついに第二ブログ、「もっと!着物遊び」も開設。来年は、多分もっと盛り上がります(むふふ)。

 PC不調につきこれを送るので精一杯。3が日に新しいPCを買いたいeribowです。(T-T)

 オフ会に来てくださった方々、ブログを読んで下さった方々、ほんとうにありがとうございました!
 とりいそぎ、ご挨拶まで。よいお年を!
posted by eribow at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 着物つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

クリスマスコーデで観劇

 数日前の話になってしまったけど、「もう一度やりたい!」と書いていたクリスマスコーデで、観劇してきた。

クリスマスコーデで観劇.jpg 演目は「ア・ラ・カルト〜役者と音楽家のいるレストラン」。楽日で、クリスマス翌日ではあったけど、クリスマスのお芝居なのでいっか、と。サンタブローチはさすがにちょっと恥ずかしかったので光り物にチェンジ。
 すごいどしゃぶりにもめげず、時雨下駄と雨コート、大きめ和傘でカバーしてなんとか着物は濡らさずすんだ。足元はもうぐちゃぐちゃだったけどね。爪皮ごときでは防げない雨だったし。行きでは足袋を換える必要ない程度だったけど、帰りは絞れるくらいぬれた。あまり寒くなくて助かった・・・

 このお芝居は大好きで、実は初演から見ている。今年はもう18回目! うわあ、年とるよねえ。
 年々チケット取りにくくなってて困るんだけど(それで行けない年もあり・・・)、たっぷり3時間の舞台、堪能。これがあると幸せに年を締めくくれる感じ。

 というわけで、なぜかクリスマスネタで終わりになってしまったけど、今年のブログはここまで。これから実家へ移動します。皆様、よいお年を!
 
posted by mizuho at 16:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 着物でお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

着物プチフリマでお買い物

 eribowが「もっと!着物遊び」の方で企画した、「着物プチプチフリマ&忘年会」に参加。会の報告はそのうちeribowが書くと思うので、私がゲットしたもの報告〜。

 実はこのフリマで買うつもりはあまりなかったんだけど・・・。むしろ、フリマの前の「かないやツアー」で妹の結婚式用の着物を買うつもりだったんだよね。でも、ぶりさんやひろみさん、天和斎さんに1時間もつき合わせて(ありがとう! ごめんね)、結局決断できず。一目で「これっ!」ていう出会いがなかったんだよね。結構気に入ったのはあったんだけどな・・・

 でも、浴衣以外の着物は買ったことなかったので、試着はかなり楽しかった。で、eribowんちのフリマでも調子に乗ってどんどん羽織っているうちに、ついつい買うことに・・・
 実は、唯一手持ちの着物で着たことなかった波柄着物をこのフリマに持ち込んだので、「手持ちのもらいものは全部着た!」状態になり、買ってもいいかな〜という気がしてきたってのもあるんだけど。

フリマコーデ.jpg えへへ〜これ一式。黒の銘仙、ピンクの羽織はeribowからそれぞれ500円、1000円で。
 羽織は派手〜と思っていたんだけど、羽織ってみたら袖の長さが銘仙にジャストサイズな上、妙に似合う。ついでに有瑠璃さんが出品されてた羽織紐(1000円)も買ってあわせる。
 帯は、実は誰かいらないかな〜と自分で持ち込んだ付け帯。この組み合わせが似合うので結局自分で着て帰ってしまった(笑)。帯締めはなまずさん、帯揚げはeribowからいただく。トータル2500円でコーデ完成! 

つむパンさんより.jpg つむパンさんより1枚1000円で買った着物。紺のサマーウール、透ける感じも色もすごーく好み。チェック(?)の着物は「お嬢さんにどう?」とすすめられたんだけど、結局私が着るかも。状態もきれいで嬉しい。あ、これって小紋? 個性的な柄だよね。

夕那さんより子どもの着物.jpg 夕那さんより、「汚れが気になるので欲しい人がいたらあげる」と出していただいた子ども用着物。
 実は銘仙の袖の長さとぴったりだったので、これでうそつき袖つくろう! と持ち帰る。そしたら、娘が喜んで羽織っていたりして、しばらくはさみは入れられないかも・・・

 いろんな着物着て、おしゃべりして、あー楽しかった! eribow、参加の皆様、ありがとう。

posted by mizuho at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | mizuhoの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピンチ!PCが‥

 この年の瀬に、PCが不調です!(><; 突然落ちて接続できなくなるかもしれません。メールも、知ってる方は携帯へお願いします。皆様、お大事によいお年を〜(T-T)/~~~
posted by eribow at 10:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 着物つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

ショーウィンドウで見かけた、正月の男着物

 街を彩るショーウィンドウにも、着物が増えてきました♪池袋東武を通りかかったら、お正月用の男着物のマネキンが並んでいたので、激写しちゃいました。

i池袋東武の正月男着物 今風の、若いイケメン・モデル。はぁ、力士やヤクザじゃなくてこういう着物が男着物のイメージとしてもっと広まれば、男着物需要も伸びるのになあ、と溜息。
 クリスマス・イブに観た『戦メリ』のデビット・ボウイを髣髴(ほうふつ)とさせる相貌。うう〜ん、彼にも着せてみたいわね♪

 たかがマネキンで、しばしうっとりと佇(たたず)んでしまったワタクシ(^^; そうです、この頃もう認めてしまいましたけど、私は「男着物好き」なんて生易しいものじゃなく、「男着物萌え」なのでした(*--*)
 また一段と浴衣の男の子達が増えて、おばさん萌えた夏でしたが、こんな男の子達が初詣スポットにわんさか出現しないかな〜(妄想)。
 東武のショーウィンドウに掲げられた着物の値段は、「若い男の子」が気軽に買えるようなお値段ではなかったのが悔やまれます。現実には、すっごくお洒落な一握りの若い男の子と、いい味出してる中年男性が購買層でしょうか。アラ、それもいいわね♪
posted by eribow at 12:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 男の着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

黒髪ツヤの味方、オリーブオイル・ヘアパック!

 和服に似合う髪と言ったらまとめ髪、しかも艶々の黒髪、というのが一つの幻想ではないでしょうか。着物が好きになって以来、その憧れに向かって日々努力の私です。それなのに元の髪が細くて癖っ毛で弱くて乾燥しやすく、髪質的にはほぼサイテー(><; 美しい黒髪に対する苦労は人並み以上だと思います。

 そこで、いい情報があれば飛びついて試してみる(^^; のはいつものことであります。料理つながりのKIKさんのブログから辿って行った、おはよう♪さんご紹介のオリーブオイルパック、試してみました!(元元ネタは、日経BP)

オリーブオイル まずは、オリーブ油を用意。生協・生活クラブ製。エクストラ・バージンだから、髪につけるにはちょっと勿体無いか(^^;

タオル巻き オリーブ油を頭皮にスリスリ揉み込んで、蒸しタオル2重巻き。タオルは風呂のお湯につけて軽く絞り、レンジでチン。入浴できない時の体拭きや、お肌ケアの蒸しタオルパックにも使う、いつもの手です。

レジ袋巻き 次いで、元ネタではバスタオル、又はシャワーキャップ使用ですが、KIKさんがスーパーのレジ袋をかぶってたので、真似してみました(鼻息)。
 自分で撮ったので、ヘンな写真になってますね(^^; きのこではありません。

 そして、言われたとーりにシャンプーで二度洗いし、言われたとーりにリンス・コンディショナーの類は使わず。あ、でもドライヤー嫌いなんで、言われた通りにすぐドライヤーはかけませんでした。f(^^;

オリーブオイルヘアパック結果 で、翌朝の結果写真。どうよ?ちゃんと梳(と)いてないので、丸い「輪っか」にはなってないですが、天使の輪が降臨したような気が?!before写真、撮っておけばよかったですね(悔)。
 本人の自覚としても、しっとり感は違いますね。一番差を感じたのは「重さ」かな。重い、感じがする。

 嗚呼、でも私の場合一番の悩みは毛先なのよね〜(-_-; 今回言われたとおり頭皮のみに意識を集中させましたが、この手を毛先には使えまいか?いや、全体にイイ感じはしますよ。この効果を、もっと毛先に集中させれば(鼻息)という感じですね。

 貴重な情報を、ありがとうございました!>KIKさん>おはよう♪さん
posted by eribow at 23:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 着付・髪型・化粧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

『犬神家の一族』着物考

 先日観に行った、映画『犬神家の一族』新版、劇中着物レポです。

 実は、観に行く前の週、前作の犬神家を「予習」しました(笑)。平日だと夜あまり時間がないから、30分ずつ4回に分けてビデオ見たのです。熱心だねえ(大笑い)。
 勿論、私が一番ジックリ観察したのは着物たち。松竹梅の奥様三姉妹の着物は、たぶん大島紬か、どことなく高そうな小紋。松子お姉さまが一番重々しく、竹子がそれに次ぎ、梅子が一番若やかで軽やか、と身分の違いを描き分けているように見えるのが面白かった。
 不思議なのは帯。色彩が暗く映しているからよく分からないんだけど、何だか金っぽい帯。いくら大金持ちだからといって、普段着にしちゃあ随分重いなあ??と興味深く観察していました。
 珠世のお嬢さん着物は、クラシカルで可愛かった。特に臙脂?のの色合いがよかったなあ。でも、佐武の通夜でもその可愛い着物のままで、あんな赤っぽいのでいいのかなあ?とか。
 遺言状開封のシーンで、一族総出で5つ紋付でズラリと並んだ場面、その「重さ」の意味が分かって、紋の意味が分からなかった時より何倍も面白かった。現代では、結婚式以外では一般人はほとんど縁がないよね<5つ紋

 さて、今回の着物たちは、あれっ?というくらい普段着っぽくなっていた。松竹梅三姉妹の着物は、地味っぽい大島っぽい紬に。なんとなく私の持ってるのに色柄が似てるような気がして、嬉し恥ずかし(爆)。
 帯が、普通になっていた。うんうん、こっちの方が常識的かも‥と思う一方、張り切って金帯締めていった身としては、もうちょっと不必要にゴージャスであってほしかった気も(笑)。
 珠世は今回銘仙になっていた(@_@; 銘仙っていうと、普段着度高いよねえ。谷崎文学の中では「女中」を表すコードとして登場していたから、前作と比べて随分「格下」になっているんじゃないだろうか?でも、その銘仙がめちゃめちゃ可愛い!いかにも‥な紫のは、アンティーク着物好きのハートわしづかみ(笑)です。珠世の着物だけで言えば、私は今回の作品に軍配。
inugamike.JPG
 松嶋菜々子、実年齢30オーバーで「お嬢さま」の役をやるなんて‥と見る前は懸念してましたが、どアップの顔写しも、雰囲気も、どうしてどうして健闘していました。イヤー立派!着物も似合いまくりですねえ(感涙)。「お嬢様着物」のイメージリーダーとして、今作品は長く史上に残るでありましょう。

 そして、上映前のCM、『大奥』。この作品それまで知らなかったのですが、もう観に行きたくてタマラナクなりました(笑)。 
 中身はいろいろ言われてますが、着物を着る口実として、『犬神家』どうぞ皆さんご利用下さい!男性の羽織袴にも(笑)。
posted by eribow at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめの本・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

お正月は着物気分

 クリスマスが終わると、一気にお正月ムードになる日本。以前に比べて、正月商戦早いような気がしませんか?今年は、クリスマス用品の引けも早いし、お正月用品が店頭に並ぶのも早かったような気がする。初詣の寺社ポスターも目に付いたような気が。

 年末年始は、年越し蕎麦、初詣、大河ドラマ、忠臣蔵、成人式など、一気に和ムードが高まる時期。お正月は、心のアンテナが、和や和服にセンシティブになる。浴衣シーズンと並んで、着物好きにはありがたい、しかし何だか不思議な現象ですね。

 豪華絢爛な時代劇衣装の女優さんも素敵だけど。ぴっちぴちの若さはじける成人式の振袖も眩しいけれど。どうってことない普通の女の人が、普通に着物を着てる姿、っていうのも、ちょっとドキっとしていいんじゃないだろうか。小学生の女の子とかもね。
 和服三昧でお正月気分を満喫したいeribowでした♪
posted by eribow at 23:54| Comment(9) | TrackBack(1) | 着物つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

大量のお譲り着物〜単衣・夏物編

お譲りでゲットした大量着物紹介、これで最終回かな?

お譲り単衣 化繊混?ウール混?普段着物の単衣3枚。

お譲り夏物 サマーウールっぽい、普段着物の夏物3枚。

紬2枚 単衣じゃなくて袷なんですが‥紬2枚。めっちゃ薄くて軽い。右のグレーのは、淡いピンクがさし色で、きゅっきゅっとした手触りがよくて、お勧め。私は顔映り悪くて似合わないんですが‥(残念)。

お譲り寝巻き浴衣 浴衣2枚。これは‥寝巻きだな( ̄- ̄; お断りしようかと思いましたが、念のためもらってきました。

ぶりさん黄猫浴衣 おまけ。ぶりさんからお預かりしている、猫浴衣。ポップで可愛い。猫好きな皆様、いかがですか?

 これで10枚+1枚。袷、羽織、夏物合計で35+1枚。フリマで売ったのが1枚。帯は10本。フリマで売ったり差し上げたりしたのが5本。ひょえ〜(~_~;
 普段にガシガシ着たい人、いませんか〜?まだ着物に目覚めていない人で、「年をとったら着物で暮らしてみたい」という憧れある人もいるのよね、それには普段から着なくちゃ、デビューしない?
 着物始めたばかりで、母からのお譲りの礼装しかなくて、普段に着られる着物や小物がたくさんほしかった時にほしかった‥。

 嗚呼、着物倉庫がほしいeribowです。
posted by eribow at 08:55| Comment(10) | TrackBack(1) | eribowの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

大量のお譲り着物〜帯・小物・材料編

 譲ってください欄で大量ゲットした着物たち紹介、まだまだ続きます。

お譲り半幅帯 半幅帯4本。あと2本ありましたが、フリマではけました(^^; 紫とピンクは正絹っぽいですが、あとの2本は素材不明です。
・紫の博多はちょっと状態が悪いですねえ(-_-; せっかく使いやすいデザインですが、割り切って使うか、材料ですかね。
・お花のは、少しオレンジがかった明るいピンクで、かわいいと思うんだけどな〜誰か好きな人、いない?
・薄緑のは綿絽っぽいです。雀の模様は好きな人いると思うんだけどな〜。いかんせん単色で地味なので、まるで塗り絵(^^; 色づけしてみたい人に最お勧め。
・茶のはもうド普段着ですね。「着物で暮らす」憧れの人にドーゾ。

お譲り袋帯 袋帯3本。
・金のは、犬神家コーディネートで私が使わせていただきました(笑)。でもあまりこだわりはないので手放しても。古典柄(唐草?花?)の地模様が入っています。残念、帯前の折る部分に折り汚れ?あり。着てしまえば全く気にはならないのですが。薄手で柔らかく、締めやすい。
・あとの2本は、雰囲気荘重で物理的にもずっしり重いです(-_-; ほとんど未使用、状態はいい。地味〜な色柄をうまく使いこなせれば、お得。

格子の付け帯 明るい黄色が町娘風の付け帯。ウール着物にぴったり合いそうですね。しかし、これはフリマに持って行って、異様に短いことが判明(-_-; 細身(自称)の私でもちょっと足りない‥これは子供用?(悩) お嬢さん用か、切って材料にするか‥デザイン的には魅力なのに、大変惜しいです。

 着物に比べ、見事なまでに、帯が乏しいですね(^^; 名古屋帯は1本だけカジュアルな化繊?のがありましたが、フリマで売れちゃいました。着物より帯の方が、年齢を問わなかったり劣化が少なかったりして、売り物になったり人様に差し上げられちゃったりするのでしょうかね〜。

お譲り履物 履物5足+バッグ。
・上2足の礼装用草履は、いかにも古い‥という感じで惹かれなかったのですが、左の菊柄のを犬神家に履いていって、意外にイケるということが判明(@_@; アンティーク着物に合いそうですよ!
・下2足の草履は、誰にでも何にでも合う、という感じではありませんが、コーディネートによってはイイんじゃないのかなあ。黄緑の方は、きれいめ。
・アンティークな二枚歯下駄。私、すっごく気に入っているんですけど、そっくりなのをすでに2足も所有しているので(^^; 残念ながらパス。消耗品ですし、カジュアルな装いにぴったり!

お譲り帯揚げ帯締め 帯揚げは振袖用、礼装・お嬢さん用ばかりですね(^^; でも、今回私も真っ赤なのを着用してみましたので、コーデ次第でしょうかねえ。左上の黒っぽいのは、あとで気づいたんですが風呂敷でした(-_-; 絞りの、豪華な感じなのにねえ。

お譲り襦袢伊達締め 長襦袢、ゴム製伊達締め2本、補正用?伊達締め2本、紐3本。着物始めたばかりで小物がほしい方、あるいはもっと数がほしい方、いらっしゃいませんか?

お譲り反物はぎれ 「手作り派」の方が結構いらっしゃるので、襦袢地の反物、はぎれの類もいっぱいもらってきました。私も少しは使うと思いますが。写真に撮りそびれましたが、黒い裏地?反物もあります。右上の丸まってるベージュのは、帯芯です。左下の華やかなのは、子供用の?
 百合さん、いかがですかー?(ご指名)

posted by eribow at 17:45| Comment(10) | TrackBack(0) | eribowの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

百人一首講座に参加

 前に紹介した日舞のワークショップの続きで、百人一首の講座に参加してきた。今回は着物指定ではなかったので、着物姿は私と娘だけ。

百人一首に参加.jpg 長女はめずらしく前日まで「着物で行く」といってたのに、当日になると「やっぱりやめる・・・」とドタキャン。おしゃれ好きの次女と私だけが着物で行った。
 「髪をお団子にしてね!」「帯はふにゃふにゃのじゃなくてもっとちゃんとしたのがいいの!」と注文の多い次女。着物を着るとすっかりおすましモードになり、見ていて面白い。下駄で歩くのもずいぶん慣れたけど、いつの間にか下駄がぼろぼろ。新調してやらないとなあ・・・

 ウールに羽織.jpg 今回も私は撮影係だったので、普段着モード。寒い日だったのでウールに羽織。ウール着物で外出は久しぶり。全身セーター着ているみたいであったかい! 
 半襟はこの前のクリスマスコーデ流用。帯留めはちょっと光り物。洋服の飾りボタンだったものを加工した。クリスマス帯にしようかと思ったんだけど、素材感がいまいち合わない気がしたので赤のウール帯に。

 内容は午前中が百人一首の歴史講座から詠み方などのレッスン、午後は源平かるた大会。これは今年のお正月に引き続き2回目。

 長女は初回の大会で百人一首にはまり、実は百首全部暗記している。私はいまいち進歩していなくて、上の句聞いて下の句が浮かぶのは10あるかないか。子どもの記憶力にはかなわないなあ・・・
posted by mizuho at 22:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 着物でお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

着物で『犬神家の一族』

 ゑゝ、行って参りましたよ、映画『犬神家の一族』、封切後最初の日曜に、着物で。
 迷いに迷い、当てては取り替えて、やっと決めた、赤・黒・金の犬神コーディネートであります。勿論、メイクは眉濃いめ、口紅赤めです(-_☆

チネチッタ前黒い着物と羽織 着物は、先日いただいたばかりの大量着物の一枚、黒地に赤い抽象柄のアンティーク・重い系着物。黒い紋付羽織を合わせて、極妻風?日頃アップヘアの私ですが、犬神ムードを高めるために、垂らし髪に初挑戦。
 アンティークムード満点の半襟にしてみたかったのですが、どうもこの黒とは何も合わない。思い切って白襟白足袋にしてみました。
 帯揚げは、ぶりさんからお預かりしてる、振袖用真っ赤な絞り。いろいろ替えてみたんですが、着物の赤にこれがぴったり呼応するのよね。まあ、こういう企画(?)でもなければ使えないんだから、思い切ってお遊びしてみました。
 帯締め、もう選ぶ余地ナシ(^^; 適当です。羽織紐、濃い色でアクセントにしたかったが、もう替える時間がなかった。

金帯 帯も、とっかえひっかえ迷ったんですが、思い切って金の無地の袋帯。これまたいただきもの着物の一味。
 映画みるのに金の袋帯かよっ(^^; って感じですが、前作の中で、松・竹・梅三姉妹の奥様着物が「これが普段着?」って思うくらい帯が不当なほど重かったので、それに合わせてココまでやってみた。
 映画館でずっしりともたれかかりましたが、柔らかい帯だし、まあいいでしょう。

菊草履 斧・琴・菊の意匠で遊ぶことはできませんでしたので、せめても草履は大胆な菊柄にしました。これまたいただきものチーム。ぱっと見、古びてショボいなあと思っていたのですが、何の何のこの着物にばっちり♪でした。

 上から下までいただき物チーム、トータルで帯締め1,000円のみです。すばらしい♪

 映画館には、着物姿は一人もいませんでした。当たり前?(^^; つまんないな〜。映画に出てくる人は沢山着物着てるんだしさー。こんな映画見に来る人は、間違いなくあの時代の匂いが好きなわけだし、着物着てみたくならないのかなあ。
 映画が終わって、トイレに入り、洗面台の鏡をひょいと見ると、そこには珠世が(笑)。このコーディネートは、かなり気に入りました♪着物はいいぞお。
 着物が登場する日本映画の内容に合わせてコーディネートして、気軽に映画館に着て行く。「普段に着物を着たい」という憧れは、こうだったんだよな、としみじみ実現した幸せを噛みしめました。

佐清と
 映画館内にこんなポスターが貼ってありました。スケキヨ様とツーショット。金田一さんもいるか(笑)。
 佐清さん!珠世です!

posted by eribow at 14:28| Comment(10) | TrackBack(0) | 着物でお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

大量のお譲り着物〜羽織・道行編

 「譲って下さい」欄でゲットした大量着物たち、続けてご紹介いたします。羽織・道行もたくさんあります。

黒紋付羽織 黒紋付羽織模様アップ
 今回イチオシの上物です。格調高い金糸が入った黒羽織。縫い紋入りです。私のショボカメラではなかなか質感が伝わりませんが、漆黒の艶があり、つるりとした触感。留袖にも通じる雰囲気ですね〜。
 カッコよく着こなせそう‥ということでぶりさんにお勧めしたのですが、ただいま手持ち着物圧縮中とのことなので、お嫁入り成りませんでした(;_;)

白地竹羽織 ピンク羽織
 同じく礼装系羽織たち。
 白地のは、綸子?っぽいツヤツヤ感と、ふんだんな金糸が重々しい。紋は入ってません。色柄は結構気に入ったんだけど、この光る感が、なかなか合わせる着物がない(悩)。
 ピンクのは色がきれいなのですが、やはりフリマでは引き取り手がいませんでした(;_;)裏地もきれいなんだけどなあ。きれいならいいってもんじゃないのよね。つるつるした素材感、紋入りで、子供の入学式用とかかな?とても薄手で、真冬には寒い。

紫道行 ピンク道行
 道行2枚。
 紫のは、上品で合わせやすく重宝。裏地もきれい。お勧めなんだけどな〜。自分にほしいくらいですが、似たような色の羽織を持っているので、一応パス。でもやっぱり確保しようかしら?(悩)
 ピンクのは打って変わって、カジュアル路線。もこもことして、これはウール?暖かそう、実用的です。これも可愛らしいので、ほしい人はほしいんだろうな〜。

地味粋羽織 地味羽織
 地味羽織2枚。
 左のなんか、男物かと思いました(女物でした)。松の羽裏はカッコいいと思うんだけどな〜。正絹だと思う。やはり薄手で、かなり寒い。
 右のは、何とも言えない地味派手加減です(-_-;

普段羽織1 普段着物2
 普段羽織2枚。紐付きです。部屋着の類だったんでしょうね〜。勿論、ウールっぽい。

もこもこ道中着
 こんかい唯一の道中着。私、道中着1枚も持ってないから、ゲットしちゃおうか迷ったんだけど‥。何となく洋服地っぽい柄行と素材感。カーテン地?(^^; もこもこした触感で、暖かそうではある。

子供用黄八丈風羽織 番外編、子供用羽織。黄八丈っぽい色柄ですね。mizuhoの小学生の娘たちにお譲り予約済です。「羽織だけなの?」と聞かれましたが、確かにアンサンブルっぽいよね(悩)。残念、羽織しかありませんでした。
 よく見たら裾や身幅の部分にたっぷりと縫込みがしてあります(@_@; 将来的には解いて、大きいサイズにできるようにできてるのね(感心)。日本人の知恵、一つのものを長く着る「始末」な思想を、現物で目にしてちょっと感動です。

 上着シリーズで11枚。まだまだ続きます(~~; フウ

posted by eribow at 10:08| Comment(1) | TrackBack(0) | eribowの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

大量のお譲り着物〜袷編

 「譲って下さい」欄でゲットした大量着物たち、ご紹介いたします。
 ほんと、どうしよう?って感じです(-_-;嬉しいことは嬉しいんですけど マジ「売るほど」あります。軽い気持ちで張り紙して、こんな事態になるなんて予想もしてませんでした。いえ、多少予想していましたが、甘かった‥。どうか、皆様のご意見もお聞かせ下さいm(__)m

地味着物トリオ 名づけて、地味着物トリオ(^^; でもよく見ると右のはピンク、左のは赤が入っていて、帯び合わせ次第で明るくも着れるよ。真中のは竹?笹?で粋。無難で合わせやすく使いやすいと思うんだけどな〜。
 素材は絹じゃないっぽいですね。ウールか化繊混?
 左のは、mizuhoがパーティーに生かしたのと同じ、ラメ入りではないかと思われ。ド地味なくせにラメ入りって‥(泣)

小紋3枚 名づけて、小紋ず(^^; 正絹っぽい3枚です。真中のは、八掛がきれいな赤で、抽象幾何学模様が使いやすくて、いいんじゃないかとフリマに持って行きましたが、引き取り手がありませんでした(;_;) 左右のもオババっぽいけど、普段着にはいいんじゃないかな〜。ダメ?

普段着物5枚 まだまだ、あるある地味着物(-_-; ウールや化繊混っぽいです。ほんと、これだけあれば「着物で生活」できますね(感慨)。

銘仙ウール 昔着物たち。可愛いでしょう?左のはウール。真中のは銘仙。右のはウールのアンサンブルです(懐)。こたつでみかん食べたり、羽根つきしたり、といった風景に似合いそうね(笑)。

 見事なまでに、上等なのや華やかな花柄などは皆無ですね(T-T) リサイクル屋が買い取らない気持ちが、ちょっと分かってきました。
 数えてみたら、14枚。これに自分用に確保した3枚、手放した1枚を加えると18枚。ひょえ〜(~▽~; 袷だけでですよ。全部着ようと思えば着られますけど、似たようなのが多いので、これ全部自分のにしたらちょっと食傷よね。収納にも限界があるし。縦縞1枚、銘仙1枚、黒1枚ってところで妥当な線だと思います。
 順々に紹介していきますので、お楽しみに〜(T-T)/~~~

posted by eribow at 21:08| Comment(3) | TrackBack(0) | eribowの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

譲って下さい張り紙でやってきた着物たち

 区役所の「譲って下さい」コーナーへの張り紙でやってきた着物たち、やっと整理しましたので、ご報告です。結果的に、3名の方から、ほぼダンボール箱4箱分くらい(もっと?)頂きました。

 まあ、見て下さい。整理、疲れた‥(~_~; 詳細紹介は後日。
おゆずり大量着物たち
 すでに、を九州のさよなみさんへお送りし、プチフリマでピンクの付け帯をねこちくんさんへ紫の小紋を天和斎さんへお譲りし、ほか半幅やら帯締めやら少々もはけておりましす。

 自分用には、3枚確保しました♪

紫竹小紋 入手経路:区役所の「譲って下さい」欄
 値段:0円

 すべすべとした袷の小紋。写真だとハレーション起こしてますが(^^; 細かい竹の模様です。白地に薄紫のシンプルな色彩、スマートに見えるすっきりした縦ライン。
 実は、ずっと前、展示会にてこれとそっくりな柄のを勧められて試着したことがありました。結構気に入ったんですが、お値段16万(^^; だったため、着ただけで終わり。なんだか再会できたみたいで嬉しくて、ゲットしちゃいました♪
 江戸東京博物館での肉筆浮世絵展オフにさっそく着用して行きましたよ♪ちょっとサイズがでかいかな‥おはしょりたっぷり出しました。あと、ちょっと寒い‥もしかして化繊混紡なのかも。「カッコいい」「粋〜」と概ね好評でした(^^)

黒銘仙 入手経路:区役所の「譲って下さい」欄
 値段:0円

 黒地の銘仙。銘仙は1枚しか持っていないので、もっとほしいな〜と思っていたところでした。紺地のウールならこんな感じのを1枚持っていましたが、黒は持っていなかったしね。
 これまたさっそく池袋で開催したプチフリマ・オフへ来て行きました。主催者、ということで、働くムードを出したかったので(笑)。黄色い琉球柄の半幅帯を合わせて。
 自分では「まあまあかな」程度だと思ってたのですが、これが意外に好評で(@_@; どうも「粋な姐さん」風らしい(笑)。洋服だと、黒はあまり似合わないんだよね‥暗くなっちゃって。でも、どうも着物だと黒は悪くないみたい???襟元に明るい色が入るからいいのかな?意外なヒットになりました(^^) 使いやすそうだし(-_☆

黒赤小紋 入手経路:区役所の「譲って下さい」欄
 値段:0円

 しっとりした正絹小紋。黒地に赤、ちょっと重々しい感じが、お正月に合いそうだな〜と思って、最初に気に入った1枚です。黒が2枚になっちゃったね(笑)。
 何だか分からない柄だけど、ちょっと鼓っぽくない?金っぽい帯を合わせたら、けっこうゴージャスになりそうだ。袖の裏地は紅絹(もみ)。クラシカルですね〜♪
 今週末、映画『犬神家の一族』観にいく予定なので、着て行こうかと思っています(爆)。
posted by eribow at 20:16| Comment(4) | TrackBack(0) | eribowの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

プチフリマで花柄帯買っちゃった!

 「もっと!着物遊び」で初めて主催したプチフリマで、(ウッカリ)お買い物してしまいました(>▽<;

花の帯 購入経路:プチフリマ(お譲り&交換会)
 値段:1,000円

 今回は「出品」の方が主眼だった私。「買ってはいけない」状態は継続しているので、購入はジッと我慢‥のつもりだったんですがぁ‥(^^;
 しっかりした織の帯。状態もキレイで、1,000円は安すぎる(@_@; 出品者のki-koさん、ありがとう!

 やっぱり私は「お花」に弱いようだ。お魚好きななまづさん、唐獅子命のこぱんださん、鳥(禽?)に憑かれた狗子さん‥など、「おしるし」のある方々が羨ましくて私も何かコレという柄を決めたかったのですが‥ありがちな「花」か?(^^;

黄色花洒落帯
 
要するに、こんなのね(-_-; ワンパ?

posted by eribow at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | eribowの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

手づくりグッズを買う

 先日のパーティ会場では、手づくり大好きなメンバーが小さなブースを出していた。で、しっかり買い物。

tedukurimono.jpg こちらが買った品。大き目のがま口財布は前からほしかったもの。ひつじさんみたいにつくれるといいなあ〜と思っていたんだけど、いつになるかわからないし、柄がかわいいのでついつい。500円。もちろん、帯にはさんで使うのだ!

 ショールをとめるためのピン2つ。800円くらい。きらきらしてかわいい〜と衝動買い。ほんとは娘たちにお土産のつもりだったんだけど、やっぱり自分で使うことに。着物でなくても、無地セーターのアクセントにもよさそう。

 それから、会場で買ってすぐにつけてしまったチャーム。クリスマスツリーとトナカイがついていてラブリー。700円だったかな? レシートとかなかったので記憶がおぼろげ。バッグにつけてもいいよね(というか、もともとそういう用途だと思う)。

 つくった人の顔が見える手作りものって、なんだか持ってて嬉しい。楽しいお買い物でした!
posted by mizuho at 22:56| Comment(3) | TrackBack(0) | mizuhoの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

ポリ足袋を見直す

 土曜夜のパーティ、足元はいつものように柄足袋だったんだけど、初の「ポリ足袋」だった。船橋の激安呉服店で500円切ってたもの。基本的にポリはあまり好きじゃないので惹かれないのだけど、よく見たら内側は綿100%だし、安いし柄もまあまあ、試しに買ってみたのだ。

ポリ足袋.jpg 実は、雨だったので、このポリ足袋と時雨下駄で出かけ、会場で別の柄足袋と草履に履き替えるつもりだった。
 でも遅刻ぎりぎりになってしまい、案外ぬれてなかったので下駄と草履だけ履き替えて会場へ。

 そしたら、「足袋かわいい〜」と複数の人に誉められてびっくり。確かに、案外着物とも合ってるんだよね。ポリのつやつや感とラメの素材感があってるのかな??

 内側が綿なので履き心地もいい。何より、全然しわにならない! 愛用している綿の柄足袋って、洗うたびにちょっと色あせてくるし、やっぱりしわが気になるんだよね(アイロンかければいいんだろうけど)。
 ポリ足袋、案外いいかも。ちょっと見直した夜でした。
posted by mizuho at 20:56| Comment(7) | TrackBack(0) | mizuhoの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

ラメ着物でクリスマスコーデ!

 久しぶりに大人数の集まるパーティに行った。
 2年前に着物で参加したことのあるオフ会だけど、昨年は仕事で行けなかったので、着物で行くのはそのとき以来。当時は着物のドレスコードなど全くわかっておらず、とにかく着物で行きたい、という一心でウール着物で行ったんだよね〜(汗)。

ラメ着物でクリスマスコーデ.jpg 今年は悩んだ末、「困った着物」扱いしてて一回も着てないお下がりラメ着物をチョイス。
 昭和40年代に流行ったというラメ着物、こんなときでもないと着られない! というのと、なんとかクリスマスコーデをしたくて、いろいろ合わせてみたらこれが一番しっくりきたので決断。

 帯は赤の付け帯、クリスマスカラーってことで帯締めと帯揚げが緑、帯留め代わりにサンタとトナカイのブローチ。半襟を赤にしたらいまいちだったので、かないやで300円で買って一度も使ってなかった黒の刺繍半襟をあわせてみた。
 写真ではよくわからないけど、金色のはクリスマスネタのチャーム。これは実は手づくり品で、会場で購入。

クリスマス帯.jpg で、こちらが帯の後ろ。
 もともと無地だったので、フェルトのオーナメント(バーゲンで200円弱)を縫い付けた。ぶら下げる部分に大きめのビーズをつけたら誰もオーナメントだとは気づかなかった(しめしめ)。

 初対面の人にも「手づくりなんですか?!」「かわいい!」とかなり受け、嬉しかった。できあいのオーナメントを縫い付けただけで所要時間10分、手づくりといったらおこがましいのだけど、帯そのものも手づくりしたかのような好評価(いや、ちゃんとばらしましたよ)。へへへ。

髪型.jpg 髪型は時間がなくて、ただ高めに結んで、黒のシュシュを上からつけて、ツリー用の銀色の鎖をぐるぐるまいてみた。きらきら揺れる感じがまあまあよかったかも。でも襟足乱れまくり。マトメージュ買っておけばよかった!

 ほんとは着物日和のショーに影響を受けて「電飾帯」を目指していたのだが、あまりに時間がなくて、ほぼ思いつきだけという感じになってしまった。・・・のだけど、いろんな人に声をかけてもらえたので、すっかりご機嫌。
 私も着物着てみたい、って複数の人に言われて、ラメ着物もちょっと見直した。パーティ会場では、ほどよく華やかだったし。もう1回くらいこのコーデで出かけたいな〜。

<eribowのコメント>
 きもの日和にめちゃめちゃ影響受けてますね(爆)。無難で使いやすそうだけどちょっとつまらない「無地の帯」は、手作り派だとこういう風に生かせるのねえ(感心)。先日書いていた、宇野千代さんのおしゃれ観、「必要なのはお金ではなくて創意工夫」をさっそく地で行ってますね(笑)。
 共同主催者の私が言うのもナンだけど、絶対会場で大好評だったと思うよ。パーティーの楽しさを高める役も担って、えらいえらい。着物病病原菌をさぞバラ撒いてきたことでしょう♪

>私も着物着てみたい、って複数の人に言われて、
キメの台詞は「私が(簡単な)着付け教えてあげるよ」ですね(-_☆ キラーン
mizuhoが忙しければ私がお手伝いしてもいいし、「もっと!着物遊び」でもいずれ着付けレッスン・イベントを開催してみたいと思ってるし(宣伝宣伝)

posted by mizuho at 22:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 着物でお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

マトメージュ、購入♪

 まとめ髪の味方、マトメージュ、ついに購入しました♪着物の時は、長い髪をアップにするのが私の定番。というか、着物のために頑張って髪を伸ばし続けている。

matomage 近所のヨーカドーで。あれ〜レシートどこかへやってしまった(~_~; サンキュッパとかヨンキュッパとか、そんな値段だったはず。別に、和装専用というわけじゃなくて、若い女の子のフツーの洋装おしゃれが主眼のよう。

 色も質感も、まるでローソク。旅館のお夕飯でよく小鍋の下で燃えてる奴みたいな(笑)。匂いはほとんどない。
 試しにつけてみた。すーっと伸びて、すぐにしっかりキープ。やっぱり、イイですねえ。
 きっかけを下さった環さん、情報下さったひつじさん、なごみさん、ありがとうございます!
posted by eribow at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 着付・髪型・化粧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。