2006年02月06日

素材不明の着物たち

謎、とまではいかないけど素材不明な着物たち。着るのに適切な季節もよくわからない・・・年代も不明だけど、多分今60代の叔母の「嫁入り道具」だと思われる。着た形跡なし。全部単。

謎の着物1.jpgこれは単。初夏の雰囲気かなあと思い、昨年5月にeriと原宿歩きした時に着た。しかし、なんだかごわごわして身に添わない。なんだか、紙の服でも着てるみたいなこなれなさ、というか。絹ではないと思うけど、ウールでもなさそうだし、綿のしっとり感とも違い、だからといってポリでもなさそう。着ていて暖かくはないし、麻でも入ってるのかなあ? でも透けないから盛夏用でもないんだよねえ。袖が少し長め。

謎の着物2.jpgこれはずっとウールだと思ってたのだけど、寒くなってからいろいろ着てみたら、これだけ暖かくないことを発見。比べてみると手触りも違う。でも綿とも違う・・・どっちにしても普段着なんだと思うんだけど、これって混紡なのかなあ。ごわごわ感は上の着物に少し近いものがある。まあ、これは春になったら普段に着ていいと思うんだけど・・・


謎の着物3.jpgこれ、模様がなんかすごい。ウールの単色の帯とでも合わせるのかな? 上の2つと違って、あまりごわごわしない。軽いウールという感じで着心地は悪くない。ポリも入っているのかも。しかし、似たような素材を店では見かけないんだよね・・・


どれも着ていて暖かい! という感じはしないので、とりあえず暖かくなるまでは箪笥の中かな。


posted by mizuho at 21:12| Comment(3) | TrackBack(0) | mizuhoの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちにもあります!謎の着物たち・・
「これは○○、こっちは□□ね」
とテキパキ判断してくれるお姉さまが現れないかぎり
謎は謎で終わりそうな気配ですが・・

あ、申し遅れました。いつも拝見してます、なごみです。
mizuhoさんのラインナップがわたしのと似てる気がして思わず書き込みました。
でガサガサした感じのウールはわたしは勝手にサマーウールと呼んでいます。
でも、ホントのサマーウールを見たことないんです(;^_^A
誰か教えてほしいです。

Posted by なごみ at 2006年02月06日 21:40
一番上のはきれいな色ですね。
色合いからするとひょっとすると銘仙かしら?
あるいは、紬かな?
袖が長いので若い人用のちょっと上等なものでしょう。絹、
5月後半から6月の晴れた日にいいですね。
2番目はよくわかんないですね。
3番目は織り模様なら、ひょっとしてお召しでしょうか。
Posted by うまこ at 2006年02月07日 22:30
コメントありがとうございます!
>なごみさん
HP拝見しました! なんだか親近感。よろしくお願いしますね〜。
サマーウールかあ・・・なるほど、そういう可能性もありますね。でも夏に着るには暑そうだけど・・・素材って難しいですよね。
>うまこさん
1番上、銘仙、ではないと思います。あまりにも手触りが違うので・・・写真だと質感が伝わらないですよね。でも、言われてみれば紬かも! 織りの感じはかなり近いです。
やっぱり若向きって感じですよね。30代後半で着ていいもんかなあ。色はかなり気に入っているのですが・・・
3番目は織りじゃないです。染めというか、なんかプリントっぽいです。家で着るようなものなのかも。
Posted by mizuho at 2006年02月11日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。