2006年05月15日

藍染浴衣が欲しい!

 最近染めや織の本にはまっていて、仕事に煮詰まっては写真を眺めて一息、なんてことが増えている。で、5月も半ばになり、そろそろ浴衣のことなどを考え始め、急に高まってきた欲望(?)がある。タイトルどおり、藍染の浴衣が欲しい! 

 着物は基本的にお下がり活用と決めている私だが、浴衣だけは別。そもそも、お下がりがないし。でも着物に目覚めてから買ったのは、ネット販売の格安品ばかり。デザインはともかく、着ているうちに着心地に不満が出てきて、今年はちゃんとしたのを誂えるぞ! と昨夏から心に決めていたのだった。
 先日行ったオカダヤで藍染の生地を見て、すっかり惚れ込んでしまった。いい値段なので買いはしなかったものの、あの色合いが頭を離れない。

 で、浴衣を誂えるならやっぱり藍染がいいなあ、やっぱり竺仙かなあ、などとつらつら考えていたのだけど・・・ふと、昨年藍染体験したことを思い出し(色の変化が感動的だった)、自分で染めるというのもありかな、などと思いつき、ここ数日その思いつきにとりつかれている。最初は原料を買って自宅でやろうと思ったのだけど、思い出してみるとすごい匂いだったし、そもそも狭い自宅で反物を染めきれるかどうか怪しい。干す場所ないし。
 どっかの工房に行って染めさせてもらうというのは? とネットであれこれ調べてみるが、ハンカチやTシャツくらいのメニューしかみつからない。そもそも、白生地を手に入れなきゃいけないなあ。仕立ては? そのあと自分で縫うとなると、いつ出来上がることやら・・・やっぱり普通に藍染の生地を買って仕立ててもらうべきか・・・
 
 そんなわけで、藍染情報募集中。普通に買えよ、という気もするけど・・・頭が手作りモードに入っているのかなあ。

<eribowのコメント>kosouen.gif
 何よぉ、私に聞いてよ(笑) 壺草苑(こそうえん)という藍染工房のパンフ持ってます。チェックに入ってたかな?場所は青梅。藍染め体験はハンカチ・小スカーフとなっていますが、グループで申し込め半日コースもあるようです。人集めて希望を出せば、無理がききそうな気が(笑)。
100_0044.JPG

 私は、お手製(by 親戚のおばさま)のいい藍染め浴衣があるから、作成欲あまりないけどね(ほほほ)。


posted by mizuho at 22:18| Comment(10) | TrackBack(1) | 着物つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駒込の↓ここは、どうでしょ。本藍染めだそう。
http://www.kobo-fureai.co.jp/studio/taiken7.html
「本講座で藍染めの基本的な技法をマスターされた方は、"好きなものを自由に染める"教室に参加できます。」とある。
本藍の瓶、夏は温度が高くて、醗酵し過ぎるので、蓋を閉じるので、やるなら、今のうちでないと、この夏に、浴衣、間に合わないかも〜
Posted by ぶり at 2006年05月15日 23:41
壷草苑さん、友人達と是非一緒にいってみようといっています。私の師匠達が体験やってきたんですが、とてもよかったといっていました。
長板中型で有名な、松原染織工房さんもあります。
http://members.edogawa.home.ne.jp/aizome/
でも難易度高すぎるので、みるだけ。

浴衣一反染めるのはかなり難しいと思います。おまかせになるほうがいいかも。絞りならばなんとかできるかもしれないけど、一反絞るのが大変です。丁度、時々買う楽天ネット店で、良い長板中型・有松絞り・ちくせんの浴衣がセールになっておりました。ものの割にはかなりお得と思われ。ご興味あれば、メールください。リンクを張ってもよろしければその旨お知らせください。
Posted by 百福 at 2006年05月16日 01:12
追加
藍で反物一反染めるとすると、かなり大型の藍槽がいるので(糸を染めるならそれほど深い槽はいらないとか)、普通のお宅では無理ですよね。東京の小平市にある紅型・藍型工房の「麻生工房」さんで、藍染め・藍型の体験ができる他、レッスンもOK。うっかりしてました。会員以外の方にも水槽を(染めに使う)利用させてくださるそうですから、まずは体験されてみては。型染めとしぼりの両方できますし、面白そうです。
(この時は着物でなく作業着でいくしかないですね)

http://www.aso-kobo.co.jp/school/school.html

この工房を開いた故・麻生節さんは、鎌倉芳太郎氏に師事なさった方です。

Posted by 百福 at 2006年05月16日 09:59
私も、藍染に惹かれます。去年はネットで藍染の絞りの浴衣を手に入れました。結構お高いものですが、やっぱり素敵でした。大人の女という感じで、ひとり満足して着ました。
Posted by まゆこ at 2006年05月16日 11:24
いいですよね〜、藍染。
ワタシも藍染の浴衣が欲しくて欲しくてたまりませんっっ。
「今年こそ〜。」と毎年毎年思い続けて、早何年だろう・・・・・?
でも、いつか絶対に手に入れてやるぅ〜。
願わくば、それが今年でありますように。
Posted by 音吉 at 2006年05月16日 12:39
昔々、1反分の型染め、やったことありますが、畳むのさえ、厭わなければ、それほど面倒ではなかった。 むしろ、濃い藍色を出そうとして、何度も浸けるのに時間かかった。 その工房、なくなってしまったのが、残念だけど。。。
Posted by ぶり at 2006年05月16日 19:41
皆様コメントありがとうございます!

>ぶりさん
おおっ! 一反分の型染め、経験者ですか! さすが・・・勇気(?)が出てきました。ご紹介、ありがとうございます。近いし、メニューも魅力的。でも着物までたどりつく前に夏がきてしまいそう・・・ここは長期戦で、来年の夏目標がいいのかも。
> 百福さん
セール興味あるのでぜひ教えてください! リンクOKです。 教室の紹介もありがとうございます。面白そう。行ってみたいなあ〜。藍染といってもいろいろあるんですね。勉強になります。
>まゆこさん
もう手に入れられているんですね。うらやましい・・・手間を考えると、値段はある程度仕方ないのでしょうね。自分で染めるにしても結構高いし。
>音吉さん
TBで読ませていただきました! 展示会があったんですね。そういうところのは手が出ないだろうなあ・・・お互い、いい浴衣にめぐり合えるといいですね。
Posted by mizuho at 2006年05月16日 22:32
Mizuhoさん、
セール中はここです。
http://www.rakuten.co.jp/ohmiya/
長板中型、ちくせん(綿の着物コーナー)。有松絞りが藍です。藍のものはお決まりで色落ちします(色止めしてもダメ)。何度か洗ってください。でも、帯には移るでしょうから、濃い目の色の帯をするか、藍の着物専用の半巾をきめておくといいかな。長板の浴衣は正藍ではないと思いますが、それでも長板ですからかなりお得感高いと思います。ひとつしか残ってないけど・・・。親切なご主人なので、気にいるものがなければ聞いてみてください。また探してくれるかもです。着物としても着られるように、広衿で仕立てるのもいいかもですね。
Posted by 百福 at 2006年05月16日 23:09
もう3つみつけたので、リンクはっときますね。
(物欲刺激しちゃった?ごめんなさ〜い)。
半額処分(綿紅梅)
http://www2.rainbowsoft.co.jp/pugpug/sakurako/0510sale/50off/50off.htm
もうちょっと、おねだりしてみるとか??

正藍の長板 
http://www.rakuten.co.jp/ooedokimono/412074/423817/#505383

コシノさんの
http://www.rakuten.co.jp/kinuya/685718/685742/#704652
9月まで待てばもっと安くなるかも。去年長板の正藍を一万台でゲットしましたョ。残り物には福がある。

Posted by 百福 at 2006年05月16日 23:26
百福さん、情報たくさんありがとうございます!
全部チェックしました。割安ですね〜。
思わずクリックしそうになってますが、衝動買いできる値段でもないので、ここは冷静になって、一度実物を見に行ってから決めようかなと思っています。自分にどんな柄が似合うのかよくわからないし。見に行った結果、ネットで買うかも・・・それまでセール品が残っていてくれるといいのですが。確かに、夏の終わりのセールを待って来年用、というのも手ですね。
Posted by mizuho at 2006年05月19日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ラフォーレミュージアム六本木
Excerpt: 今日から仕事で、悲しそ??に出社したダンナ様を尻目に、 六本木までお出かけしてきました 「第13回 日本の藍 阿波藍600年の歩み」という 展示会があったのでございます。 どういう訳か、ま..
Weblog: カリスマ主婦になりたい!
Tracked: 2006-05-16 12:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。