2006年07月14日

浴衣で鰻

 今日は某HPの着物サークルのオフで、秋葉原の神田川本店に行ってきた。鰻の店といえばここ、くらいの有名な老舗らしく、とても美味しいのだが、個室しかないし、私にとってはなんとなく敷居が高い。このオフでしか行かない(行けない?)店である。

神田川にて.jpg 昨年は白の夏着物で行った。メンバーのほとんどが薄物で来るとわかってはいたのだが、今年は仕立てたばっかりの藍染浴衣をどうしても着たかったので、それを持参。仕事が休めなかったので、一式風呂敷に入れて持っていき、現地で着替えた。個室で姿見も用意されていて、「現地着替えOK」なオフだったのだ。写真もとってもらったりして。帯は博多の半幅。とても薄くて軽い。半襟つけて夏着物風に、というのも考えたんだけど、暑さに負けた。

 いい感じに使い込まれた和室に夏着物が揃っているのはほんとに壮観。料理も美味しいし、贅沢だなあ〜。薄物ってほんときれい。聞いてみると結構アンティークで安くそろえていたりして、買い物欲を刺激される。絽の着物って持ってないんだよね〜。麻の縮もすてき。

 夜になっても蒸し暑いけど、いい気分で夜道を帰ってきた。明日も浴衣着てお出かけしようかな。

<eribowのコメント>
 おおっ、お仕立ての藍染浴衣、いいねえ〜♪ほっそりして上品に見えるよ。まさに七緒の表紙?(笑) 鰻もいいなあ(涎)。
posted by mizuho at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 着物でお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mizuhoさん、立ち姿すっとしてきれいですね(*^_^*)
藍染浴衣も涼しげです(^_^)v浴衣でうなぎ、いいなあ♪
Posted by ひつじ at 2006年07月15日 10:22
ひつじさんこんばんは!
お褒めいただきありがとうございます〜(照)。涼しげにみえます? 周りがきれいに透けた夏着物集団だったので、ちょっと暑苦しくみえる気が自分ではしていたのですが。涼しに見えるなら嬉しいなあ〜。
Posted by mizuho at 2006年07月16日 01:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。