2006年07月25日

臙脂の博多幅広(?)帯

 先週、お台場に浴衣で行った時に、ちょっと気合入れて、未使用の博多帯をおろしてみました。ちょっと特別なオフだったので、いい帯をして行きたかった。紺地の浴衣に、臙脂の博多帯なんてサイコーじゃないですか!!!

幅広臙脂博多帯.jpg 入手経路:夫実家または実家
 値段:0円

 すでに、婚家と実家どっちからもらってきたか失念してます(苦笑)。どちらにしても、死蔵着物発掘調査した中から掘り出したものです。くるくると巻物状になっていた。まだタグがついていた。
 今まで見たことない幅で、そのままだと半幅より広く、半分に折ると細帯サイズになってしまう、これって未仕立てっていうの?どう扱っていいか分からなかったので、昨年発見して以来、手をつけられないでいました。六寸帯っていうやつじゃないか、という意見も聞きましたが、六寸ってナニ??(?_?) もしかして男物?(悩)

 当日いきなり締めてみた。仕方なく、2/3の幅に折ってみた。
 ‥なんか無理があったような(汗)

 バリバリとした硬〜い感触、いい加減に結んでもズリ落ちない抜群の締まり具合、素晴らしい正絹博多帯です(感涙)。色も、写真で遠目に見ても、いつもの安っぽいポリや庶民的な綿とは、もう色合いからして違う(うっとり)。
 着付け教室に通い始め、初めて手にした正絹博多織の伊達締めを、「何これ〜、ゴワゴワして紙みたい、もしや安物?ボられた?」と疑心暗鬼になった無知なあの頃(苦笑)。いくらかは経験値も高まって、博多正絹の手触り、冷たい絹の感触が分かるようになり、本物のよさをちょっとは味わえるようになりました(;_;)

 とっても気に入ってしまったのですが、こんな締め方、おかしいですよね?この幅の帯は、どうすればいいのか?どなたか教えて下さーい!
posted by eribow at 18:01| Comment(3) | TrackBack(1) | eribowの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
初めまして
ブログ楽しみに読ませて頂いてます

幅が六寸なら適当に折り曲げて
結んで良い様ですよ
私は身長が高く普通の半幅だと
全然幅が足りないので
今年六寸帯を購入予定です。

献上の六寸なんてかっこいいですね!
是非活用されてください〜

参考までに
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kimonoyasan/mame006.html

(って六寸じゃなかったらすみません…)
Posted by 秋桜屋 at 2006年07月25日 20:44
これ、六寸でしょう。 父方の祖母は小柄だったので、六寸帯を普段に使ってました。 胴の部分は、半分でも、2/3でも、適当な幅に折って、矢の字を結んでいました。
eribow様なら、文庫結び系の変形などが、似合いそー♪ 八寸、九寸より幅が狭い分、軽いので、何度か結んで帯がなじめば、扱い易いと思う〜♪
Posted by ぶり at 2006年07月25日 20:51
おおっ、さっそく貴重な情報がっ!ありがとうございます〜(;_;)

>秋桜屋さん
はじめまして♪お役立ちのページ紹介、ありがとうございます!

適当に折ってよかったのか(ほっ)
確かに、結びの部分だけ広くできるので、
華やかな変わり結び、いろいろできそう

>ぶりさん
まだ新品なので、うまく折れてくれませんでした(^^;
そうか、もう少しするとなじんでくるかな?!
文庫系は、結び目が大きくて楽しそうですね♪
Posted by eribow at 2006年07月27日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21381906

この記事へのトラックバック

着物の用語ー博多帯/はかたおび
Excerpt: 博多織の帯の総称。 福岡県博多産の帯の事で 女性の単帯・男性の角帯として有名。 ...
Weblog: 京都きもの工房blog
Tracked: 2008-06-26 18:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。