2006年08月13日

夏バーゲンでお買い物

 夏の最終バーゲンの季節。ここのところ、お買い物から遠ざかっている私だが、ネットで大きくお買い物してしまった・・・

 先日、藍染浴衣を買ったきものe-shopおうみ屋から夏バーゲンのお知らせが。博多紗半巾帯jpg ついふらふらとページを見に行き、博多紗半巾帯に一目ぼれ。バーゲン価格とはいえ、11800円とかなり高額(予算オーバーだっ)なんだけど、えいやっと買ってしまった。
でも、届いたのを見て、買ってよかったとつくづく。きれいだし、見た目も締めごこちも涼しい。まさに夏の理想の帯だ。それに信じられないほど軽い。以前藍染浴衣のコメントで百福さんにすすめていただいた紗献上の半幅ってこんなの? また違うのかな? 

 それに実は、勢いでもうひとつ買ってしまった。

ちくせん浴衣地jpg
 竺仙謹製の浴衣生地。白地がずっと欲しかったので、一目見てふらふらと・・・。でも、これもバーゲン価格とはいえ14000円! 1日で3か月分の予算を使ってしまった。でもまあ、とても気に入っているし、来年のお楽しみ。仕立てはどうしようかなあ・・・


posted by mizuho at 23:08| Comment(11) | TrackBack(0) | mizuhoの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぉ、ゴージャスなお買物♪
紗の帯も、竺仙さんの反物も、どちらもステキ♪
通常売られている紗献上は、昨日の記事の半幅帯のような柄が多いですけど↓
http://umemomosakura.com/cgi-bin/shop/shop.cgi?user=yukata&itn=9&tree=2&mg=0325282
でも、お買い求めの帯も、紗献上ですね。 ほんと、羽のように軽そーでいいですね♪
Posted by ぶり at 2006年08月14日 00:06
ステキですねぇ。。。
私も先日、ふらふら〜っと立ち寄った店で
名古屋帯・帯揚げ・帯締めと衝動買いをしてしまいました。。。

夏は軽いのが一番ですね。。。
今日もネットオークション見ちゃ・・・
ふらふら〜っと指が。。。。(笑)
Posted by おけい at 2006年08月14日 01:28
仕立てを手縫いにこだわらないなら、
フィーメールに「ミシンで縫う浴衣」写真入りで解説してあるよ。
去年の夏号でよかったら、送ろうか?
って、その前にmizuhoは忙しいか。
でも、自分で作ったのを着るのもいいよね。
Posted by Soya at 2006年08月14日 06:36
失礼しました。↑
よく考えたら、mizuhoは浴衣仕立てたことあるんだよね。
私は子供の甚平は縫ったことあるけど、浴衣の仕立てはしたことないので、自分と同類だと思った発言でした。
ハハハ(笑ってごまかすな?)
Posted by Soya at 2006年08月14日 06:46
かわいい&すてきな半幅帯ですね(*^_^*)
ぜひ、着けた写真載せて下さい(^o^)
浴衣生地も、涼しそうで、大人っぽいかんじですね♪
来年が楽しみですね!
Posted by ひつじ at 2006年08月14日 11:57
ご無沙汰してました。
お〜、お買い物なさってますね〜(笑)。
浴衣も紗献上も綺麗ですね。大人の色気を感じますね。素敵ですう。

私も以前おうみ屋さんから一本もらったんですけど、西村さん(機屋さん)の金印は本当によい帯です。すぐ売り切れちゃって、セールにならなかったですよう(泣)。水玉とかもあるんですよ。私のは普通の独鈷柄で、紺という超シブイのですが・・・。こういうカワイイの、いいなあ。

締めるとわかりますよ。反幅で一番結びやすくて形が決まるのは博多、その中でもここのが一番だと思います。締めやすくて、よく締まるのに実に軽くて、ほんとに楽です。浴衣に合わせたお写真、ぜひアップしてくださいね!


物欲刺激しちゃうけど、紗献上の伊達〆ってのがまた優れものなのですよ・・・あんまり楽で、夏だけでなく一年中しめてます。自分で洗っちゃったし。


Posted by 百福 at 2006年08月15日 19:12
折角紗献上をお買いになったのだから、半襦袢・半衿なしで衿を抜く方法をご紹介します。
浴衣だと、どうしても衣紋がかぶさってきますね。でも、衣紋は抜くほうが女っぽい。で、ちょい技。衣紋抜きを直接浴衣にぬいつけてしまいます。ただし、広衿仕立てがいい(絞りちゃんはそうでしたよね)。浴衣下に着るものは、ブラと浴衣スリップのみ。浴衣は意外と暑いのです!

1.浴衣の背中、繰越の上あたりで長さ4cmX幅8cmか、あるいは1.5cm幅の細い綿テープを2本ぬいつけます(綿テープだと処理が楽で安い)。幅が8cmくらいになるのがこつ(幅があるのでU字に綺麗に抜ける)。つける場所は、自分の襦袢の衣紋抜きの場所と同じ。そんなに丈夫にとめなくても、さくさく半返しでOK。

2.腰紐をしめてから衿を合わせます。衿と背中心をもって、衿を抜きます。

3.着物ベルトを下前にとめて、下前を袋になるように上に折りあげます(一重あげといいます。おはしょりが薄く綺麗になる)。ベルトを衣紋ぬきに通し、上前にとめます。脇を整理して綺麗な胸元ができたら一丁あがり。これだけでも大丈夫だけど、しっかりしたいなら伊達〆をしめてね。衿ひっぱって直せば綺麗になるから要らないけども。
Posted by 百福 at 2006年08月15日 19:30
わーい、皆様コメントありがとうございます!
>ぶりさん
お褒め頂き、嬉しいです〜。
ご紹介のページの帯もすてきですね。でも2万円越すのか・・・(涙)
>おけいさん
衝動買い仲間ですね〜。
でも、柄や素材に一目ぼれして買ったものは結構活かしているような気がします。値段につられるパターンが一番問題なのよね〜と最近必死で自制してます。
>Soya
いや、自分で仕立てようかとも思っているんだけどさ〜。前は全部手縫いでつくったけど、また同じことできるかなあ〜もう完全に忘れてるし。反物がいいので、ミシンはもったいない感じもして。それ以前に時間が・・・でも、来年の夏までならなんとかなるか?!
>ひつじさん
帯は今度のオフで着ます〜。夏限定だから今のうちに活用しないとね! 写真もアップしますね。
>百福さん
おかげさまで・・・という感じです。そもそもこういう半幅帯があることすら把握してませんでした。なんだかどんどん新しい世界が開け、それに伴って物欲もアップするような(笑)。
そして、紗献上の伊達〆なんてものがあるのか・・・それはよさそうだなあ。
半襦袢・半衿なしで衿を抜く方法、今度やってみます。確認ですが、これは帯で隠れる部分の表地に衣紋抜きを縫い付けてしまうということですか? で、着物ベルトを通すということは、最終的には帯の下にしかけが隠れるということかな? やってみればわかるのかも知れませんが・・・
Posted by mizuho at 2006年08月15日 21:24
そうなんです。帯で隠れるところにつけます。着物ベルトが、衿を固定するためと、衣紋ぬきのひもを兼ねるわけですね。私も教えていただいて、こりゃいいアイデアだなあと。浴衣だけでなくて、薄物にもやってます。薄物だとすけるから、衣紋抜きがみえちゃうのがイマイチというわけで、着物につけちゃえと。兵児帯とかだとさがっちゃうのでおすすめしないけど、博多の半幅なら大丈夫ですよ。お試しくださいな。
Posted by 百福 at 2006年08月15日 23:42
百福さん、さっそくありがとうございます。確かにいいアイデア! 薄物に、というのもいいですね。
Posted by mizuho at 2006年08月16日 19:55
百福さんのアイデア、頂戴いたします。ありがとう〜♪
紗の伊達締め、今年初めて締めようと思ったら行方不明でクヤシィ〜〜(^^;)飽和状態の部屋で見つかりません〜
Posted by 着物貧乏 at 2006年08月17日 16:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。