2006年09月14日

お手軽木綿着物、発見

 絹物は雨に弱く、汚れやすい。安価なリサイクル着物をガシガシ平気で着ている私ですが、流石に気にする場合もあります(土砂降りとか)。「素材を楽しむ」趣味もできてしまったので、いまいちポリ着物には食指が動かない。そこで、浴衣をきっかけにほしいと思うようになったのが木綿着物であります。
 ところが困ったことに、木綿着物はリサイクル市場にほとんどない。探し回ったのですが、悲しいほどないのです。そして、新品は高い。「汚れてもいい普段着」という観点で探している私にとってはちょっと手が出ないです。もう、作っちゃおうかと思ってました。

menkimono.jpg ところが、先日常連の川崎駅ビルBE4階のKIMONOいちばにて、お安い木綿着物発見!!写真右が木綿着物で、左はアンティークの正絹。ぱっと見、見劣りしないでしょう?
 15,750円也。新品です。
 お隣で「本物の木綿着物」も売っていましたが、こちらは相場通り5〜6万。確かに私の普段購入してる洋服の価格帯と比べると15,000円は高いですが、使われている布の量のことを考えると、スーツ上下プラス1枚くらいあるわけだから、法外に高いという感じはしません。デパート売りの新品浴衣が3万前後だから、むしろ安いとさえ言えます。木綿の反物買ったって、1万超えたりする。

menkimonos.jpg 現代人の好みに合いそうな地味シックな色で、使いやすそうな細かい柄や格子が取り揃えられています。会津木綿「風」なのもある(笑)。
 聞いてみたら、洋服地だとのこと。やっぱりね。お洗濯もできそうだし、まさに普段使いにぴったりだ!!(@_@;
 浴衣デビューして、でも着物に一歩踏み出してみたいっていう人、カジュアルに、粋に、普段に着たい!というニーズに好適なんじゃないかしらん。

 ネックは自分が選ぶアンティーク正絹着物よりも高いこと。でも、私が格安品を漁ってるだけで、アンティークだって2万3万は相場なのよね。使いやすい新品がこの値段なのは、「買い」ではないか?(悩)
 あああ〜〜〜、「雨用」に1枚買おうかしら?!(>_<; ドウシヨ


posted by eribow at 10:30| Comment(21) | TrackBack(1) | 着物つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私、福岡で この春から「できれば毎日着物生活」を試みているおばちゃまです。
毎日着るのはほんとに大変、木綿の着物にどれほど助けられたか・・・炊事 洗濯
掃除 更には犬の散歩まで。いつでも洗えるという安心感がなによりです。
と言う事で木綿の着物購入お勧めします!                          
Posted by さよなみ at 2006年09月14日 11:42
なかなか木綿着物は店頭で見ないですよね。

僕はもっぱらネットで探してますが・・・。

こういうものがもっと普及すると着物にもとっかかり易くなるし、着物率も上がるんでしょうね!!
Posted by たいすけ at 2006年09月14日 12:35
木綿着物いいと思います。(自分は安いウール専門ですが)でもちょっとお値段が、、、市場では安いとは思いますが、悩むようでしたらもうちょっと待ってみた方がいいと思います。

どこかのお家に新品の木綿着物眠っているような気がします。(野生の勘?)とりあえず、会社の女性上司(私が着物にはまっていると言ったら、新品ゆかた、着物本、帯になりそうな外国みやげの布などいただきました)、義理母(新舞踊暦10年)、昔もんぺ好きのお稽古仲間に眠ってないか聞いて、発掘したら、画像付きメールをお送りします。もうしばらくお待ちくださいませ。

私の105円作り帯も早くデビューさせたいでーす。(完全に着物価格破壊してます)
Posted by hiromi at 2006年09月14日 13:22
木綿着物、私もほしいなと思ってます。

ネットですが、見つけたのが「ふだんぎや」というお店。
http://www.fudangiya.com/cgis/top.cgi
なんとお仕立て代込みで13,890円から! だそうです。
やっぱり洋服地みたいですね^^

ネットで買うのは不安もあるけど、生地見本も送ってくださるようだし
試しに1枚買ってみるかな…と考えているところです。
本当はオーガニックコットンのキモノが欲しいんですけど
今のところ無地しかなく、好みの色がないので、迷ってます〜^^;
Posted by たまご at 2006年09月14日 14:55
反物ではなくて、洋服生地を買ってきてミシンで作ってみる、というのに挑戦してみれば〜(笑)
せっかくミシン、修理したんだし。
柄合わせに気を使わないような生地を選べばいいと思うんだけどなぁ。
いつになるかはわからないけど、そのうち挑戦してみようかな。
その前に、また柄足袋かな。
気長に待っててね〜
(まずは自分の服を作ってから)

Posted by Soya at 2006年09月14日 17:33
こんにちは 洋服地木綿着物3枚ミシン&手縫いで作りました。110m幅で4mくらい、5千円以内でミシンなら2,3日で出来ます。(私はもう少しかかりましたが^^;)しかも自分の好きな色柄の生地で。友人はUSコットンでポップな着物を作りました。今度 生地選びオフとか着物手作りオフを企画してみると楽しいも。。
Posted by ナオ at 2006年09月14日 21:04
こんにちはー。
川崎にそんなお店があるんですねー。今度の3連休、行ってみようっと(笑)。
Posted by zuma at 2006年09月14日 21:21
おおっ、木綿着物にこんなに沢山の反響が!(@o@;

>さよなみさん
初めまして ようこそ(^^)/
「できれば毎日着物生活」って、そのままブログのタイトルになりそうですね(笑)
木綿着物ライフにくらくらっと惹かれてしまう発言です!!

>たいすけさん
そうかネットかあ(弱気)
ほんと、木綿着物の滅亡が先か、着物の非日常化が先か、
鶏と卵みたいな気がします

>hiromiさん
私も、冬はウールでいいんですよね〜
問題は、浴衣とウールの挟間の時期です
実母・義母・祖母の「在庫」は掘り尽くしちゃったし‥
105円帯の話、いずれ書かせてね!

>たまごさん
おおっ、たいすけさんに引き続き、ネット‥
15,000円より安いのもポイント高い!!!

>Soya
ああっ、ここまで誰もミシンの話に触れないでくれてたのに〜(爆)
雑巾作りで(だんなの予想通り)すでに挫けそうなeriです(苦笑)
そうだよね、持っている物は生かさなきゃね(独白)

>ナオさん
売ってないような着物を作ることができる
って楽しいだろうな〜♪
自らを鼓舞するために、着物作りオフするか?!
1日で仕上がらないなら、公民館とか借りて合宿か?(爆)

>ZUMAさん
鶴見:西口「かないや」
川崎:駅ビルBE4階「KIMONOいちば」
   地下街アゼリア「たんす屋」
   岡田屋モアーズ5階「和楽庵」
   銀柳街先ヌマヤ2階奥「季裳能屋」
が私のリサイクル着物屋めぐりフルコースです
ご近所の皆様、ぜひどうぞ(笑)
Posted by eribow at 2006年09月14日 23:51
洋服地は、確かに、安く上がります。他の方も紹介してるので、私は、あえて、反物の情報を!!私は静岡県ですので、地元PR(笑)。浜松の遠州綿紬の反物は、新品で、3000円くらいですよ。この綿に限らず、私の行く呉服屋では、地元の綿反物なら、3000円しません。海外のお土産に持って行ったりしましたが、安くて、評判もまずまず。こういうのさがせば、仕立て代を入れても、二万切るのでは?
Posted by コロコロ at 2006年09月15日 12:39
はじめまして、あおいと申します。
鶴見在住でこの夏から着物を着始めました。(といってもなかなか着る機会がないんですが・・・)
どうぞよろしくお願いします。

KIMONOいちばさんはときどきのぞきに行くんですが、木綿ものの扱いも始めたんですね。写真の中に好みの柄を見つけてしまったので、ちょいと物色しに行ってみます♪
Posted by あおい at 2006年09月15日 15:06
お姫さんの木綿着物はよく作りました。
普通の木綿地のコーナーにあるので言うと「厚手木綿」「シーチング」って分類位の厚みのもの。
着物風の和柄のだと、いかにも「着物」な感じです。
男の子っぽいのにハマってせがまれて、ベージュ地に黒の井桁絣プリントなんてのも作ったり。
紺地に赤の絣は袖なしミニ丈で、まるで「くの一」。

広幅は、ミミになる部分が少ないので、端ミシンかけないといけないのが難点だけど、子供のなんか身幅狭いから、140cm幅だと2m位で作れるので、超お得。
ウチの近所だと、「倍メーターセール」といって、「言ったメーターの二倍切ってくれる」という実質半額セールがあるので、これがあったときに、380円のを2m(で380円ってこと)買って、作ったのが上の井桁絣。
100円コーナーもあって、うまく面白い生地が出てると、お買い得。

東京なら、キンカ堂、渋谷のマルナン、TOA、五反田のユザワヤかな。
ユザワヤは、着物の木綿や化繊反物も売ってるのよ。売り場知ってる人ってすごーく少ないみたいだけど。(この売り場だけ妙に空いてる)
Posted by 優妃讃良 at 2006年09月15日 15:13
いいなあ、木綿の普段着物!
私もいつかは……と思っていますが、古着でも新品でも仕立て上がったものが売ってるのを見たことがないので、憧れはさらに募ります。

「七緒」にもしばしば登場する、宮崎のこだま呉服店だと縮まないように水通しをした反物で誂えてもらって、16000円ぐらいからでできるんですよね。自分で仕立てる「ちくちくパック」なら1万円切りますよ。

……こだま呉服店の回し者みたいですね(^^;
でもおすすめ。
Posted by 天和斎 at 2006年09月15日 16:00
あら〜可愛い柄♪木綿着物には珍しくないですか?
会津木綿とかも仕立て上がりで15000円位(新品)だけど、こういう可愛い柄だのはなかなか。ここまでくれば、単着物の仕立て方を習うしかないですよ!
ヤフオクで1000円でゲットして、あとは晒し代だけ、と。洋装生地は安いけど、反物幅じゃないから、端の処理が結構めんどくさいんですよ。反物のほうが楽だ〜。
昔の木綿の反物だと、結構面白いのでますよ。
Posted by 百福万福 at 2006年09月15日 18:42
コロコロさんお薦めの「遠州木綿」
先日サンプル取り寄せてみて、気に入ったのがあったので、
早速注文したところなのデス。
自分で下手なりに縫おうか、11000円払って縫ってもらおうか、
思案中…デス。
Posted by つむパン at 2006年09月15日 21:18
eribowさん、縫いましょう!(笑)
普段着用の木綿反物だと安い(例えば、遠州木綿とか)し、浴衣を縫う感覚で縫えますよん。
Posted by なつ at 2006年09月16日 10:27
うわぁ、eri様、単衣を縫うのを皆様から奨められちゃってますね♪
私は、ムリに勧めませんけど。なんせ、ホチキス使いのぶりですので。。。(@@;/~

「かないや」さんで、反物、浴衣も、木綿も、紬も、小紋も、ありましたヨン。 入って右手の真ん中の棚。 安かったので、思わず手が出そうになりましたけど、いつ、縫うんだ!って、思い留まりました。 てへへ。
Posted by ぶり at 2006年09月16日 10:37
おおお〜〜木綿着物大反響!(@o@;
皆さんコメントありがとうございます〜
ううむ、木綿着物人気‥ダン之助さん、
早くリアル「普段着物の鴎玉屋」オープンせねば!

>コロコロさん
ご紹介、ありがとうございます
さっそくサイト、見に行ってみました
検索かけたら、結構自作されてる方のサイトにも行っちゃいました(笑)

>あおいさん
初めまして&ご近所どうしよろしくです(^_-☆
結構鶴見つながりの方、多くなってきました

>優妃讃良さん
クー、洋服地ならそんなに安く上がるんですね!
あれれ、ユザワヤって五反田?
蒲田なら知っていますが‥反物チェック済みですよ(キラーン)

>天和斎さん

>古着でも新品でも仕立て上がったものが売ってるのを見たことがないので、
そうそう、そうなんですよ〜〜〜!(叫)
KIMONOいちばでは、写真の洋服地の新品と、
着物反物生地の仕立て上がりの両方がありました
そんなのほとんど初めて

>百福万福さん
そうそう、よくおっしゃって下さいました、柄がポイント高いんですよね
ありそうでない、平凡なんだけど悪くない、って柄です
そうか〜洋服地は端の始末がネックなんですね(めもめも)

>つむパンさん
クー、先を越されそうだ(笑)

>なつさん
TBありがとうございました
そしてコメント‥もしかして挑発?(爆)

>ぶりさん
おおおーそうか、かないやのリサイクル反物という手があったか!!
見に行きます(鼻息)
いへ、本来はワタクシもホチキス派(笑)
しかし、どうしても自作したい理由が‥(ミシンがあるからだけじゃナイヨ)
それについては近日中に執筆いたしますので、請うご期待!
Posted by eribow at 2006年09月16日 21:43
木綿着物(リサイクル&新品)販売している素敵なお店を発見しました。おすすめです!!

きもの処 はいからや
埼玉県川越市喜多町1-3 TEL 049-226-3799です。休日:月定休日 営業11時から6時

HPは無く、チラシのコメントは“かわいい銘仙、お召しを中心にレトロでポップな着物や帯がいっぱい!着物はすべてクリーニング済”との事。

素敵な女性オーナーが経営するこのお店。ちなみに私は、新品のつむぎの作り帯を1500円でゲットしました。
Posted by hiromi at 2006年09月19日 09:40
木綿着物、私もいいなあと思います!
洋服でも綿・麻が好きなので、着物でも同じ趣味なのかも。
もし、着物を手作りされるなら制作過程をブログにぜひ載せて下さいね!参考にして作りたいです♪
Posted by ひつじ at 2006年09月19日 13:48
和裁計画が着々と進んでいるようですが、格安情報を。

http://www.rakuten.co.jp/matudakou/803235/937466/

私と妹は1と2を購入しました。
といっても妹が購入すると言うので乗っかっただけで
まだどっちを着るかはこれから相談します。
妹の所には届いて、PCにもよるは思いますが、若干色は違うようです。
Posted by 夕那 at 2006年09月21日 22:08
>hiromiさん
情報ありがとうございます!
来週川越へ行くので、寄れたらいいな〜

>ひつじさん
アイロンがけをしていて思いました、
アイロンがけ嫌いな私は、綿・麻を着る資格はないのではないかと‥よよよ(泣)
「ぱりっとしてて、気持ちいいな〜♪」と綿が好きなのは、
洋服屋の店先に飾ってある時だけなのかも‥

>夕那さん
4500円とは格安なっ!!
「安上がりだから作成する」という第一の理由は潰れますな(笑)

自作を試みると、浴衣やらこのような商品やら
いったいどうしてこんなに安いのか、不思議に感じます‥
Posted by eribow at 2006年09月22日 11:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

縫いあがった浴衣で、東急デパート→夫実家へ
Excerpt: 日曜日、旦那さんのママから「ぶどうが届いたから取りにおいで〜」という電話があり、仕立て上がったばかりの茶色浴衣を着て出掛けました。初めて着るのだし、まだ8月だし、ということで、今回のコーディネートは、..
Weblog: なつの天然生活
Tracked: 2006-09-16 10:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。