2006年09月25日

おうち着物、その後

 またしばらくeriに任せてしまった・・・漫画ネタも終わってないけど、ちょっと近況報告を。

 着物でお出かけがなかなかできない日々が続いているけど、「おうちで浴衣」は続いている。6月14日の記事以来、結局この夏、毎日着ていた。おうち用におろした2枚の紺の浴衣を代わりばんこに着ていた感じ。洗濯頻度が高いので、もとからくたびれていた1枚はそろそろ雑巾行きか〜という感じに(笑)。

 仕事から家に帰ってまず浴衣。すぐにたすきがけして炊事。習慣になってしまうと、特にめんどうだとも思わなくなった。前にも書いたけど、仕事とプライベートのうまい切り替え装置として働く感じ。出かけない日は1日浴衣。そのうち、着物に着替えないとくつろげない、というふうになってしまうかも。

 暑さに負けて、帯はやっぱり省略していた。かわいい伊達締めが帯代わり。夫は夏も終わりになってから「え、それって帯じゃないの?」などと言ってたので、案外見た目的にはOKなのかも。
 ただ、やっぱり襟元は崩れるので、夫には「だらしない」とよくつっこまれていた。クリップでとめれば済むことではあるんだけど、家できっちり着なくてもなあ・・・とだらだら着るのを楽しんでいた。杉浦日向子の漫画なんかだと結構襟元崩れているし、普段着の着物ってかなりゆるゆるしていたんじゃないかなあ。

 おうち用の細帯をつくろう、と思いつつ夏が終わってしまった。プランはずっとあるんだけどなあ・・・布もデザインも決まっているし、次の週末こそ! 浴衣からそろそろ木綿着物に移行する時期も迫っていることだし。

 それから、くたびれ浴衣を対丈になおして寝巻きにしてしまおうかとも思っている。何度か浴衣のまま寝てみたんだけど、やっぱりおはしょり部分がうっとおしいので。帯もごろごろするのは嫌なので、浴衣に紐つけるとか、何か工夫してみようかと思っている。浴衣を寝巻きにしている方々って、どうしているのかなあ?


posted by mizuho at 21:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 着物つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日浴衣、楽しんでたんですね。いいですね。私は、浴衣を寝巻きに愛用しています。やはり、おはしょりは、ごろごろして、寝心地悪いので、伊達締めの中に、綺麗にたたみこんでしまうか、つい丈にしたものを使っています。おはしょりのしまい方は、下記に載せてありますので、良ければ、見て下さい。冬場は、見やつ口を、ざくざくと、縫いとめて着ると、少し、暖かいかも。見やつがあいてると、結構、寒いのです。
http://homepage3.nifty.com/corocoro/nemaki.html
Posted by コロコロ at 2006年09月26日 09:26
毎日、浴衣を着てたんですね(оДо)!
私、今日から着ました(^^;)(もうしまう時期ですね)
雑巾行きになるほど着倒せば、着物も本望でしょう。
私、浴衣=寝巻きだと思ってました(^^;)別物ですね(^^;)祖母が浴衣で寝ていた記憶があるので・・・あれは古くなった浴衣を寝巻きにしたのかも。
旅館の浴衣で寝ると、必ず全部脱げている私(^^;)うまく着て寝るにはどうしたらいいのでしょう(;´∀`)
おうち用の細帯、できるの楽しみにしてます♪
Posted by ひつじ at 2006年09月26日 11:09
毎日おうち浴衣かぁ〜。憧れますねえ。
「毎日おうちで」っていうのは、普段着物の最終ゴールですよね。
私がおうち着物するなら、仕事モードへと気分を引き締めるために紬なんかをきりっと着たいです。背筋が伸びて腰にもいいかも。
「習慣になってしまうと、特にめんどうだと思わなく」なるのならチャレンジしてみようかな。
Posted by 天和斎 at 2006年09月26日 11:21
皆様コメントありがとうございます!

>コロコロさん
おおっ! やっぱり工夫されてますね〜。今夜やってみます!

>ひつじさん
私も浴衣で寝ると翌朝すごいことになってます。なので、やっぱり工夫しないとな〜と思っているわけで・・・寝巻きと浴衣、どう違うのか私もよくわかりません。やっぱり通常は古くなった浴衣を寝巻きにしてたのかなあ? 幸田文さんの小説なんかだと、浴衣=寝巻きみたいな書き方してるし。

>天和斎さん
紬! かっこいいですがもったいなくて着たおせない・・・紺の浴衣って多少の汚れはオッケーだし、すぐ洗えるので安心して着られるんですが。でも、きちんと着たほうが背筋がのびていいというのはそうですね〜。今ちょっとだらだらしすぎなので、帯をなんとかしてもうちょっとかっこよく着たいものです。涼しくなってきたし!
Posted by mizuho at 2006年09月26日 21:59
浴衣が雑巾になる前になるものがあります。
「オシメ」
柔らかくて、キメがこんでいて最適なんです。
私の娘のオシメの数枚は、母が高校時代に最初に縫ったという浴衣生地のがありました。

寝るときは、お端折りの必要なものは、腰骨位置で端おります。そうすると、辛くありません。胸元は伊達締めだけど、寝た時点で結び直します。起きているときより、若干緩めの方が丁度良いみたい。そのままだと締め付けられて辛いです。
対丈の場合は、伊達締め自体を腰骨上位に結びます。男性と同じね。
但し、寝ているうちに裾がまくれるとかはどうしようもないので、ステテコとか、パジャマのズボンとか穿いてた方が良いです。

室内着としての浴衣はゆるゆる着付けでいいですよ。ゆるゆるOK=ゆったり、楽チン、寛ぐなんだもん。そういう文句を言う家人がいたなら、逆に「ちゃんと、綿シャツとズボンで、ベルトも締めてから、言ってくれる?」て言ってあげて下さい。洋服だって、家で着るのはやわらか生地のゆったりゆるゆるだもんね。
Posted by 優妃讃良 at 2006年09月27日 11:23
優妃讃良さん、こんばんは!
具体的なアドバイスありがとうございます〜。
浴衣柄のオシメって私が子どもの頃よくみたような気がします。私自身は布オムツそのものにさっさと挫折して、特に職場復帰してからは紙オムツで子育てしてしまいましたが・・・
うちの夫が文句いうのは、胸元がはだけるのが気になるみたいです。洋服だと何を着ても気にならないけど、和服の乱れは気になるようで。露出としてはタンクトップよりは少ないと思うんだけど。でも私自身、露出度高いタンクトップの女の子より、胸元がちょっとはだけた和服の女性の方がどきっとすると思うので、気持ちはわかるんですよね〜。
Posted by mizuho at 2006年09月28日 23:11
横レスですが、
>ひつじさん
>旅館の浴衣で寝ると、必ず全部脱げている私(^^;)
どうして貴女はそんなに私に似ているんでしょう(爆)

膝を冷すと寝つきがよくない私は、だから
ネグリジェや浴衣などの形のものを寝巻きにできません
もし浴衣にするなら、下にステテコはかなくちゃ‥って
それじゃパジャマでいいじゃん(-_-; となるのです

>天和斎さん
>私がおうち着物するなら、仕事モードへと気分を引き締めるために紬なんかをきりっと着たいです。
う〜ん、やはり貴女の趣味嗜好は私に似ています
新聞のコラムに写真入りで出ていた栗本薫さんが、
正にそんな感じでとってもカッコよかったたです
Posted by eribow at 2006年09月29日 11:18
eribowさんへ
(゚Д゚ )アラヤダ!!すごい共通点ですね(笑)eribowさんと遠い親戚かしら〜(笑)
ネグリジェ風のパジャマにはもちろん、パジャマのズボンはいて寝ますよ(;´∀`)
もう浴衣は、脱げすぎて意味がないので、ひもで全身しばって寝ようと思ったことあります(^^;)
(横レス失礼しましたm(_ _)m)
Posted by ひつじ at 2006年09月29日 12:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。