2006年09月27日

初めての単、袖と身頃完成!

 初めての和裁‥じゃなくって、ミシン縫製だから「着物製作」ですね、前回、地のし(下準備)で終わってしまったので、今日から本格始動です。
 外は土砂降り、絶好の和裁日和(?)。FMラジオを流しっぱなしにしながら、お昼を挟んで一日お篭り。

 何と言うんでしょうか、和裁の神様が憑依したかのよう(笑)。取り憑かれたように、一気にはかどる。
 まずは部屋の掃除(笑)、それから裁断印つけ袖作り背縫い脇縫い、そしておくみ作る途中で限界に達し、撤収(^^;しました。なんと袖と身頃、完成?!
 早い。早すぎる。アイロンもかけたことないのに。ミシンは雑巾しか縫ったことないのに。この私が着物を縫ってる?!我ながら信じられないような気持ち。カルチャーショックです。

袖完成身頃完成 袖、一応、形になってます(驚)。

 長〜い直線の背、脇も見事つながりました。

 面白くて、夢中でたくさん「実況写真」も撮りました。整理たいへんなので、今日は取り急ぎ結果のみUPして、明日以降少しずつご報告いたします。ます。
 明日〜月曜まで、ほとんど縫い物する時間とれない予定なので、ちょっと待ち遠しい!(>_<;

 いやはや、今日は私の人生で記念すべき、和裁記念日です!!!←だから和裁じゃないって‥

posted by eribow at 20:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 和の手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
久々なのに長文で失礼いたします。

ついにご自分で作るところまで…!
わたしも着物にはまってすぐ、ゆかたを縫いました。
モチロン裁縫経験など最低限しかありません。

私は手始めにムスメの浴衣を縫いました(ミシンです)
本から型紙を作って、切って貼って布を裁断し、
仮縫いしてからミシンでダ〜ダ〜ダ〜…(ダダダ!ではない)
それでも木綿地でしたので縫いやすかったです。

その後、息子の七五三の着物を縫いました。
生地はポリちりめん、しかも匹田だったので
チャコ印はみえないわ、生地はふよふよ仮縫いもままならず。
裏身頃と表身頃があわないし(汗
単衣でこれですので、袷だったら…!!!
ポリちりめんは伸縮性が強いので難しかった。

私は着物作りで(和裁とは言えません)
なにが苦痛って型紙を布にうつす作業&裁断です。
子供の身丈でさえ、布を広げるスペースがないし。
でも仮縫いをきちんとしなかったのが敗因だったのかもしれません。

eribowさん、このような轍を踏まず、頑張ってください。
出来上がりアップを楽しみにしております。
Posted by くすだま at 2006年09月27日 21:47
やってますねえ!とても綺麗な色ですね!できあがり楽しみにしてます。がんばってくださいよう。
Posted by 百福万福 at 2006年09月27日 22:05
作ると決意してから踏み出すまで、なんて早いんでしょう。
なにかと理由をつけてはグズグズ引き伸ばす自分が恥ずかしくなりました。
ほんとにほんとにすごいです!!

前に「電車男」ってあったでしょ。電車男は「恋愛」のビギナーでみんなの声援を受けて突き進み、恋を成就させたわけですが、eribowさんは「着物作り(ご本人いわく、和裁じゃないんですよね)」に取り付かれてしまったビギナー、いわば「着物女」ですね。大変でしょうけど、これからも定期的にアップしてくださいね。
ネットの住人が電車男を叱咤激励したように、私たちも応援してますからーー!
Posted by こまば at 2006年09月28日 09:12
早っ━━━━ヽ(-_-,,)ノ━━━━!!!!
1日で袖と身頃を作ってしまうなんて!!
何と言っても、その前に掃除をしているところがすごいですよ!(笑)
私なんて掃除した日は「あ〜今日はよく働いた!」ってなもんなのに(^^;)
ラジオ聞きながらの着物作り♪いいですね〜(^_^)
あっという間にできそうですね(≧▽≦)
Posted by ひつじ at 2006年09月28日 09:38
eribowさん
 す、すごい・・・・・

 今年の洗足池お花見&池上本門寺の時にものすごく大胆な(失礼)半襟の付け方をしていた人と同じ人とは思えません!

 これも、着物に対する情熱のなせるわざなのでしょうか?
Posted by Fujipi at 2006年09月28日 11:22
着々と進んでますね。
本当、綺麗な色のきものです。
eribowさんの雰囲気にすごく似合いそうo(^-^)o

私、自分できものを縫った時に、身頃が出来上がったのが嬉しくってハンガーにかけっ放しで眺めては悦に入っていた事があります♪
その結果、袖付けをしようとしたら、身頃の色が変わっていた(-"-;)、という経験あり。学生時代の苦い記憶です。
このスピードなら、そんな憂き目を見ないですみますね♪
この先の手縫い部分も、頑張ってくださいね)^o^(
Posted by なまづ at 2006年09月28日 19:08
後おくみ継ぎは、縦に、はぎ、今回は、縞の柄袷をするというのなんですね?ますます、出来上がりが楽しみですね。こういう手も有ったんですね。目から鱗。
ブログのりんく、こちらこそ、お願いします。最近、着物を着れないので、着物ねたから少し、ずれてる事が多いのですが、ぼちぼち、袷の着物のコレクションでも、乗せようかと思っていますので、良ければ、見ていただけるとうれしいです。
Posted by コロコロ at 2006年09月28日 22:44
皆様、応援ありがとうございます!(感謝感激雨あられ)

>くすだまさん
お久しぶりです!
そうか、貴女も縫いましたか(親近感)

今回たまたま反物から作ることになりましたが、
やってみて「これはもう、型紙から写す作業やる気出ないなー」と思いました
反物だと、畳んで、直線裁ちするだけで簡単なんだもん

ポリ縮緬は扱いづらいのですね(めもめも)
待ち針を使わないと合わないかも、と(汗汗)
大変参考になります、ありがとうございます!

>百福万福さん
ご声援、ありがとうございます(感涙)
実はこの生地の色は、以前アンティークモールで見かけて、
すっごく買いたかった琉球絣紬のそっくりさんだったのです
思い切って買っちゃおうかと散々迷いましたが、
4万という値段に諦め‥心残りだったのでした
また出会ったのも何かの縁ですよね!

>こまばさん
「着物女」ですか(爆)
いやー、ディスプレイの前で吹き出しちゃいました
試行錯誤、七転八倒の恋愛劇‥似てるかも!
引き続き応援(ヤジも?)、よろしくお願いいたしますm(__)m

実はね、私も行動は遅い‥遅すぎる方なんです
思い立っても、それこそ何「年」って思ったまんま‥(恥)
臆病者なので(うーん、やっぱり「着物女」かも)、
一度タイミング逃しちゃうと、腰が引けちゃうんですよね
という自分が分かってきたので、「行動は勢いで」(爆)
思いついて、熱いうちじゃないと、行動力が出ないから!
考え出すと、止まっちゃうから!

それに‥考えてみたら、和裁が頭を掠めたのは、
なつさん、千兵衛さんの和裁を見てから、だから
思い立ったのは初春なんです<十分遅いじゃん!(~▽~;

>ひつじさん
いや、掃除しないと作業スペースないんで(爆)
布団畳むと、結構埃が舞い上がるんですよね
それに、ブログに載せるつもりだから、やっぱり見栄もありますね(爆)
イヤー、他人の視線を意識して行動できる(=励みにできる)
ブログって、便利ですね〜(しみじみ)

>Fujipiさん
おおっ、「本来の(お裁縫キライ、苦手、下手‥)の私」を知った方からの、
貴重なコメント、ありがとうございます(爆)
その落差を知らないと、「eribowの和裁」がいかに画期的なことか、
いかに信じられないような快挙であることか、
なかなか理解できないと思います
そうです、「こんな私」がお裁縫してるのはスゴイのです!!!

>なまづさん
おおっ、こんな所にも着物作り経験者が♪
しかし、変色するまで吊っていたって、すごいですね(爆)
でも、普段の私の「思い立ってから行動するまで」
「行動してから、次のステップに進むまで」って
そんな感じのことが多いのです 他人事とは思えません(大汗)

>コロコロさん
縦縞なので、柄合わせ、めちゃくちゃ簡単でしたよ(笑)
アイデアは、本格的な和裁の教科書からです
すごい邪道だと思うので、和裁経験者の方からも
なかなかご意見出なかったであろうと思われる技なので、
さすが和裁本って感じです

おめでただったんですね〜(拍手)
しばらく大変だと思いますが、お大事に頑張って下さい♪
エコロジー話も、共感できて面白かったです
さっそくリンクさせていただきました
Posted by eribow at 2006年09月29日 10:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24523059

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。