2006年09月29日

裁ち方決め〜裁断

 「初めての着物製作」怒涛の2日目の顛末、分けて少しずつレポします。

 まずは和裁ルームの掃除(笑)。いえ、きれい好きとかそういうんじゃなくて、寝室として使っている6畳間なので、まず布団を畳んで(爆)。裁断など、畳の上での作業がメインになりそうなので、一応掃除機くらいかけなくちゃね。
wasairoom.jpg

 折りたたみテーブルとミシンとアイロン台を出し、布地、和裁本・ミシン本、裁縫箱(ヨックモックの空き缶利用です 笑)、巻尺(100均で買ったもの)、鋏(台所鋏を流用‥汗)、おニューのチャコペンと待ち針を揃えて、準備万端(鼻息)。ハンガーには、手縫製の浴衣と、ミシン縫製の浴衣をかけて、参考資料にするつもり。
 所要時間15分。BGMにはFMラジオから元気なポップスが流れています。

 それから採寸‥と言いたいところだけど、採寸、しませんでした。だって自分じゃ測れないし(悲)。
 身長と袖丈(任意だもんね)だけから標準サイズで作成して、使い勝手を試してから、次回マイサイズ着物にトライすることにしました。せっかく手作りなのに、ジャストサイズじゃないっていうのも何だけどね(^^; だって、測るの大変そうなんだもん‥(エコー)

 反物の長さが足りないために、最難関となった寸法決め。身丈を短くしておはしょりを少なくする、袖丈を短くする、その両方を何とか繰り合わせなくてはなりません。『やさしい和裁』の裁断図をモデルにあーでもないこーでもないと頭をひねりましたが、
計算らちが明かなくなったのでX=袖丈、Y=身丈と置いて連立方程式を立て、関係式を導きました(爆)。高校時代の数学を現実生活で応用したの、初めてだな〜(感慨)。

 その結果、身丈を3cmばかり短くし(この程度のショートカットならそれほど響かないよね )、袖丈をモデルの50cmではなくて43cmというかなり昔の普段着的な短さに設定してみることに。モデルの手製浴衣の袖丈は44cmだったので、そんなに極端に短い印象にはならないんじゃないかなあ?まあ、私は小柄なので、短めの袖丈でもそんなにバランス悪くないかな、と思うんです。長襦袢のことは‥後で考えよう(苦笑)。
袖丈・身丈の寸法 おくみ・襟の寸法
 その2つが決まってしまえば、後の寸法は導かれます。結果はこんな感じ。継ぎ足しする後ろおくみの2つのパーツにはそれぞれ1cmの縫い代を加えてあります。
 所要時間は1時間。大変だったよ(~_~; BGMは邦楽に代わっています。気分は和裁‥に浸る余裕はあんまりなかった。

いよいよ裁断! それから、反物を教科書通りに折りたたみ、いよいよ裁断です。外は土砂降りの大雨、雷鳴まで轟いてきました。まるで私の心象風景のよう?!
 切れの悪い台所鋏が、ジョリッ、ジョリッ‥ああっ、もう後戻りはできないわっ!(>_<; 体が熱くなり、心臓がバクバクしてきます。生まれて初めて執刀する外科医の実習生って、こんな気持ちでしょうか?

 そして、完成。フウ。
裁った反物

 写真1番手前が継ぎ足し予定の後ろおくみ(2パーツ)です。手前から2番目の前おくみと並べても、そんなに違和感ないかな?
 所要時間は15分。折りたたみに結構かかるのよね。切るの自体はあっという間です。BGMは疲れきった脳味噌を労わるかのような、ロマンチックなイージーリスニング。薄暗い曇天、そぼ降る雨。癒しです。

<mizuhoのコメント>
そうそう、裁断は緊張するよね〜。・・・ってキッチン鋏で裁断してるとは・・・別に裁ち鋏でなくてもいいからちゃんと切れるの買おうよ、鋏って大事なんだよ〜。今ユザワヤのバーゲンで裁ち鋏(洋裁用だけど)半額になってるのでチェック! いい鋏だとさくっと切れて気分いいよっ!
posted by eribow at 09:50| Comment(7) | TrackBack(0) | 和の手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉー、裁断寸法の割り出しに、連立方程式で答え出した人、eri様がはじめてなんじゃなかろーか。 すばらしい、応用力♪あったまいーい(拍手喝采)
miz様の仰るとおり、ハサミは、布地専用が1本あると、サクサク切れて、気持ちいいわよン♪
Posted by ぶり at 2006年09月29日 23:08
う〜ん、何やら見たことがあるような和裁スペース・・・全く私の装備と同じじゃないか!
あとは和裁士のニョーボを拉致って隣の部屋に置いておけば完璧さ。

ところで・・・鋏の使い方が怖いぞぉ・・・しゅぱっ!イテテテ・・・
Posted by 中村屋ダン之助 at 2006年09月30日 01:26
こんにちは。
初めて書きこみさせていただきます。

最近、和裁熱が復活して、
今度はイチからちゃんと体得しようと思っていたのに、eribowさんのブログで
ぶっ飛びました。連立方程式!!
凄すぎる。カッコいいです!
YES、着物は着れればいい・・。
私もそんな基本に返って、
基礎をひととおり覚えたら、eriさんのようにガシガシ縫って行きたいです。
レポ楽しみにしてます。
Posted by じぞう at 2006年09月30日 03:44
あ、そうじって一部屋だけだったのですね(^^;)家全部かと思ってた〜(;´∀`)
連立方程式か〜・・・何でしたっけそれってヽ(;´〜`)ノ??数学嫌いな私には真似できません(T_T)
裁断してしまいましたね!あとは縫うだけです(*^ー゚)b
がんばって下さ〜い(≧▽≦)!!
Posted by ひつじ at 2006年09月30日 10:13
寸法決めのくだりを読んでいて、
ひとごとながら
「うああああああ」
と頭を抱えて叫びたくなりました。
(臨場感ありすぎの文なんだもん)
こういう頭がこんがらがりそうな状況、
私はとっても苦手です。
自分にはやっぱりできないなあ。

これでようやく縫いに入れるんでしょうかね? 

Posted by こまば at 2006年09月30日 10:47
連立方程式で…
キッチン鋏で…

わはははは………っ!!
(PC前で大笑いしてたら、子供達がどうしたの?って寄ってきましたよ)

なんか私も肩の力を抜いて、遠州綿紬の裁断に着手出来そうです。
eribow様、後に続きます!
Posted by つむパン at 2006年09月30日 11:41
私の渾身のレポート、沢山のコメントがあって嬉しいです(鼻息)

>ぶりさん >mizuho
家にあるもので済ませられるだけ済ませて、
どうしても買った方がいいと思われたものだけ買う方針にしてみましたので、
まずはキッチン鋏で代用してみたというわけです(汗)
「まあ、イケるかな?」などと甘く考えてたのですが、
今後も末永く?和裁をやるとしたら、買いですかね(^^; ほほほ

>ダン之助さん
お気づきでしょうか、写真撮影してくれる人間がいないことを‥
そうです、この裁断シーンは自作自演(^^;
左手の親指と人差し指で鋏の先を持って、右手で撮影しているので、
鋏の握りは宙に浮いています‥
とーっても無理がある映像なのでしたA(^^;

>じぞうさん
はじめまして!さっそく拝見しました
まだおニューのブログなんですね(@_@;
着物作りに燃えているところ、なんてタイムリー!
私は、たまたま「ガシガシ縫う」を先にしてしまいましたが、
やがて「きちんと基本の和裁」もやる予定ですので、
順序は前後しても同じ道の上、今後もどうぞよろしく
よかったら、リンクさせて下さい♪

>ひつじさん
家中掃除したら、和裁のエナジー残ってませんって(爆)

私って、意外に数学スキなんですよ♪
数学の方は私をスキじゃないみたいですが‥(遠い目)

>こまばさん
ここに至るまでに、
・新たに別の反物または洋服地を購入
・別布購入して継ぎ足し
・別布購入して片身代わり
・おはしょりナシ
等等の選択肢も徹底的に検討したのです
しかし、すっかりこの反物が気に入ってしまって、
どうにかしてこの反物で普通に作りたくって‥
イヤー、高校時代数学やっててよかった
って思ったの、人生で初めてです(^^;

>つむパンさん
そんなに受けてくださって、ありがとうございます(大笑い)
私は「実験」精神に満ち溢れたチャレンジャーですので(^^;
あまり真似しない方がいいことも多いですよ(汗)

でも、つむパンさんの制作意欲の足しになったとしたら
そんな嬉しいことはありません(^^)
ぜひ仕上げていただいて、一緒に鶴見の街を歩きましょう(笑)

>ぶりさん >じぞうさん >つむパンさん
こんなにも連立方程式に反応して下さったとは、
頑張った甲斐もあったものです(涙ふきふき)
和裁と方程式がミスマッチでした?(わはは)
Posted by eribow at 2006年10月01日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24599746

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。