2006年10月01日

背縫い〜脇縫い

 奇跡(?)の着物作りレポ、まだまだ続く。後ろ身頃左右を縫い合わせる、背縫い作業に突入。長い長い直線縫いに入ります。

 印つけは、しませんでした。縞模様だから(^^; 2つの身頃の端と端をぴったりくっつけましたが、待ち針は打ちませんでした。滑らない生地の木綿だから(^^;
 そんな超省略モード、一体どうなることやら(どきどき)。

背縫い 長い長い(@_@; 気分は十二単?(笑)畳、掃除機かけておいてよかった(爆)。
 ひたすら真っ直ぐ縫い。縞模様、便利〜(笑)。安定して、さすがに最低速から少し早くなってきました。順調順調。

 BGMのFMラジオは、クラシック番組に。曲目はなんと「青く美しきドナウ」。ウインナ・ワルツに乗ってミシンがけ、ズンチャッチャ♪ズンチャッチャ♪
 ‥最後、少しズレてました(-_-; 30分くらいで終了です。

きせアイロン 魚の干物のように、開きます。デカい(@_@;
 ここで背縫いを倒して、アイロンをかけるようです。慎重に、慎重に。
(※しっかり向きを確認をしたつもりだったのに、もう一度千兵衛さんのブログを読み直したら、だんだん自信なくなってきた。どうも私間違ってたみたい?(震)明日ブツと和裁本と千兵衛さんのブログをもう一度照らし合わせて確認してみよう(>_<; 何しろ、未だに左前で着付けたりしてるモンですから〜泣)

 気をよくして脇縫いへ。やることは同じ、ひたすら真っ直ぐズンチャッチャ♪右縫ってズンチャッチャ、左縫ってズンチャッチャ♪
 片方10分ずつ。早い早い!雨も上がり、陽がさしてきました。

 ここまで快調でしたが、やっぱり、「やっちまいました」よ。そうです、表裏、間違えて縫い付けてしまいました(~▽~; 何もないわけないよね〜(涙ふきふき)
 ミシン付属の楊枝みたいなグッズで、ブチブチ糸を切っていきます。切っては数cmほどき、切ってはほどき‥糸くずは丁寧に取ってもしょうがないので、そのまま。フー、思ったよりは早く解けました。
 そして、「何事もなかったかのように」表裏正して再度縫いました。

 おくみまでつけようと思って途中まで取り掛かりましたが、明らかに集中力が落ちてきたので、撤収。午後の陽が傾き始めていました。こうして、和裁(じゃなくって着物作り)2日目は終了しました。
 袖まで行けば合格かな、と思っていたので、全体が形になったことに我ながらビックリ。でも、一番時間を取られたのは「計算」だったし(^^; ほとんどが単純な直線縫いだったし、難しい縫製作業はまだまだこれから。わくわくドキドキです(鼻息)。
posted by eribow at 21:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 和の手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
順調(?)に進んでいますね〜!

僕もまた縫いたくなってきました!
・・・今度はちゃんと仕上げてみようかな(笑)
Posted by たいすけ at 2006年10月02日 11:03
私もo(^ー^)oワクワク ドキドキしながら読んでます・・・ (^ー^)

>表裏、間違えて縫い付けてしまいました(~▽~; 何もないわけないよね〜(涙ふきふき)

(+。+)アチャー。 どんまい、どんまい!!!

私も時々、チクチクしますが(かなりちまいものか直し)クラシックがほとんどです。
時々 お気に入りのCDとかかけてると そっちに気がとられて遅くなる・・・(笑)

頑張ってね _ρ(^^ )ノ
Posted by 砂里 at 2006年10月02日 12:31
はじめまして。いつも楽しみに読ませて頂いてます。
私もただいまバーゲンで買った木綿着物の裄を詰める直し中です。
人ごととは思えないお話の数々に勇気が湧きます。
頑張って完成させてくださいね。
Posted by らく at 2006年10月02日 14:38
和裁に失敗はつきものですから^^
eribowさんのスピードに触発されて、
私も今日、次の反物の地直しをしました。
が、同じように、長さが足らないことが判明して、今、頭を抱えてます…。
Posted by なつ at 2006年10月02日 20:05
すばやいお仕事振り。私も、負けていられないわ。(笑)がんばって、ブログ更新しなきゃ〜。eriさんも、がんばって下さい。この分なら、今シーズン、暑い日があったら、着れそうですね。がんばれ〜
Posted by コロコロ at 2006年10月02日 20:22
表裏間違えて縫ったことがわかって、
涙をふきつつ(ほんと?)、
何もないわけないと思ったという反応、
大人だなと思いました。

何かよからぬことが起こったとき、
私も心でつぶやこう。
「何もないわけないと思っていた」と。

ところで、
「チクチク」がスピードアップしそうな曲、思いつきましたよ。
ハチャトリアンの「剣の舞」です。
Posted by こまば at 2006年10月02日 21:50
作成に追われて(苦笑)お返事遅くなりました
皆様、応援ありがとうございます!

>たいすけさん
「着物作り」への勇気を下さったお一人です!
男性なのに‥若いのに‥対抗意識燃やしちゃいました(ホントカ?)
私も、次はちゃんと仕上げてみます(笑)

>砂里さん
応援、ありがとうございます♪
せっかくドキドキしていただいたのに‥もう最終回(爆)
クラシックは、縫い物にいいですよネ

>らくさん
はじめまして!
普通はパーツ直しから入って、
ホール(全体)作りに進化する、ですよねえ(^^;
私も今回の単衣作りで自信がついたので、
これから手持ちのリサイクルものの裄・丈直しにチャレンジします(笑)

>なつさん いへ、なつ先生!
なつさんのお陰で、ここまできました(涙ふきふき)

まあ、縞仲間じゃないですか(笑)>新反物
短め袖丈&短め身丈&なんちゃって共襟のワザを使えば
ぎりぎり作成可能だと思いますよ
幅は‥わかりませんが(^^;
何なら、連立方程式、作りますよ(爆)

>コロコロさん
ほんとは、昨日の琉球舞踊教室に間に合わせたかったのです(笑)
反物の長さが足りてさえいれば、可能だったんだな〜(遠い目)

地球温暖化の昨今、ちょい暑めの日があれば、十分単衣日和だと思います
どーせ「きちんとした」着物着る方の前には出られない出来だし(爆)
デビューは今週末のお月見を狙ってます(-_☆

>こまばさん
いへ、別に「デキた人間」ってわけじゃなくて、
千兵衛さんやなつさんのブログの和裁の顛末を見ても、
あるいは一般的に言っても「ものを作る」とか
「新しいことにチャレンジする」っていうのは
失敗があるのが普通だよね、という程度のことです(^^;
つい先日、家族でキャンプに行ってきたのですが、
薪に火は点かないやら、飯盒のご飯はうまく炊けないやら、
鍋を洗おうと思ったらタワシ忘れてるやら、大変でした

「剣の舞」でミシンがけしたら大変だよ(爆)
手も縫っちゃいそう
Posted by eribow at 2006年10月03日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。