2006年11月07日

着物発掘、桐箪笥がついてきた!

Uさんの桐箪笥 着物病を感染させた知人Uさんは、デビューのために実家からお着物を取り寄せました。着物と帯複数に、小物から履物から、外へ出るのに完璧な揃え一式がやってきたのですが、なんと!桐箪笥まで送られてきたのです(驚愕)。

 Uさんのご母堂は、もともとお着物好きだったそうです。譲られたお着物のラインナップは、単衣を含む紬が主。紫の縞の帯をはじめ、粋でお洒落な路線。普段着物がほしい立場には嬉しい揃えですね。
 それだけお着物ライフを送っていたということは、箪笥もあって不思議はないですね。

 高齢を理由に着なくなる(着られなくなる)お着物好きさんは、全国にたくさんいると思われ。その一人であるUさんお母様は、愛していた着物を娘が着てくれることになって、さぞ嬉しいことでしょう。
 ほんとは全国各地に、「箪笥ごと譲られる」のを待っている着物たちが沢山あるんだろうなあ。譲ってもらえなかった私としては、箪笥は羨望。娘が着ないんだったら、私にクレ!
 ちなみに宅急便の送料は5,000円だったそう。5,000円で和箪笥はなかなか買えないよね〜。
posted by eribow at 20:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 着物収納・お手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいお母様ですねえ。
私の知人には、大きな部屋一杯に収納壁形式の桐箪笥がずらりとならんでいる人がいて、きものを「買う」のが趣味。ほとんどおめしにならないのに、です。コーディネートして終わっちゃう。めんどくさいというのね。信じられないです。お邪魔したら、あげると仰る。うひゃーと喜んだけど、途中でいただくのが怖くなり(あとがこわいよう−笑)・・・というほどすごいものがそろっていました。着せ替えごっこだけして楽しく帰りました。着て欲しいなあ。世の中不思議な人がいるもので、びっくりでありました。
Posted by 百福万福 at 2006年11月07日 22:37
>娘が着ないんだったら、私にクレ!
私もー(笑)。
Posted by zuma at 2006年11月07日 22:58
うわぁぁぁ〜〜〜!凄い!
鴨がネギしょって来たどころじゃないですね。
ほんと、いらない箪笥と着物があったら
私も欲しいです(笑)。

eribowさんの着付け教室は本当に感動ですね。全国の呉服屋から金一封出そうです。
私も神楽坂フリマじゃなくてキモノ日和に行けばよかったなあ・・。
Posted by じぞう at 2006年11月07日 23:11
以前、婚礼ダンスの和ダンスを処分したいという高齢者の代わりに、リサイクル
ショップと交渉したのですが、和ダンスの引取りは、「『買い手がない』から
していない。有料(1万円払ってもらえるなら)なら引き取っても良い。」
とのことでした。
結局、1万円も払えないので、そのまま使われることになりましたが、
仕事の関係で知ったことなんで、「タダでください」とは言えず、また、
置き場所も無かったので、いただくことはありませんでした(^^ゞ

もしスペースがあって和ダンスを置きたいという方がいらっしゃれば、
広報紙なんかの「ください」コーナーなんかに書き込めば「あげます」
って方が殺到するんじゃないかなぁ(笑)って思ってます。

Posted by ひばんちゃん at 2006年11月08日 00:51
なんていいお母様なんでしょう!
今は婚礼家具に和箪笥持っていく人も
数少ないんでしょうね・・
世の中にはこんなに和箪笥を欲しがってる人がたくさんいるのに・・
Posted by こぱんだ at 2006年11月08日 08:03
私も、結婚するときには、2段の桐の衣装箱できてしまいました。
持参した着物が、訪問着2枚、江戸小紋、更紗、銘仙に襦袢が3枚、道行、帯2本ってとこだったので、そんなもんで十分だったので。
でも、その後、実家から親のもの譲って貰ったりして、衣装箱からあふれてきたので、桐箪笥の上半分だけ買いました。
以後、祖母の着物がきて、リサイクル屋で見繕って、トドメに大伯母の着物の総取りやったので(これが箪笥4棹分)、着物があふれています。でももう桐箪笥置く場所なーい!
クローゼットの端に夫が棚を作ってくれたので、そこにリサイクル屋の棚のようにぎっしり積んでいます。

桐箪笥と桐箪笥を置ける場所って夢だわぁ!
Posted by 優妃讃良 at 2006年11月08日 11:25
皆様、コメントありがとうございます(^^)

>百福万福さん
壁一面桐箪笥収納!(@o@; ひょえ〜
しかも、頂くのが怖いくらいすごいもの!
しかも、着ない!
うーむーもう想像の範囲を超えてますな
普段「あるなら着ようよ」と声をかけたくなる私ですが、
このような方にはどう声をかけていいやら‥(^^;

>ZUMAさん
でしょ(笑)

>じぞうさん
わははは、確かに鴨葱〜

神楽坂フリマときもの日和はしごしたチームもいらっしゃいましたよ
またいつか遭遇いたしましょう(^^)

>ひばんちゃん
そうかー、和箪笥はリサイクルショップでマイナス査定なんですね(悲)
ブックオフならぬ和箪笥オフ?!?

>こぱんださん
和箪笥は、現代のマンション生活にはそぐわないんですよねえ(悲)
私ですか?和箪笥のために空間を空けますよ!

>優妃讃良さん
絵に描いたような、お着物の増えっぷりですね(@_@;
そのまま後を追いそうな自分がこわい(^^;センパイ
押入れやクローゼット収納だと、確かに「リサイクル着物屋」状態かも‥
Posted by eribow at 2006年11月08日 22:57
和ダンスをほしいという方がいるんですね。私は不要で今和ダンスをお金を払って買っていただこうとしています。大きくて出すのも一苦労だと思います。私は先日母が亡くなり 着物はリサイクルに出しました。とてもたくさんありましたが わずかなお金にしかなりませんでした。それでもお金を払うよりはマシだと思って 出しました。家が近ければ和ダンス差し上げるんですけどね。
私は兵庫県なので・・・
Posted by こにたん at 2011年01月13日 10:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。