2006年11月20日

またまた布を買う

 「明日」とか書いておいて結局明後日になってしまったけど、「西梵ギャラリー」で買った布の報告。ほんとは、買うより先につくらなきゃいけないんだけどね・・・(遠い目)

藍染布.jpg うーん、写真にするとよくわからないけど・・・ジャワの藍染の布(木綿)。多分手染め、手織り。73×270センチとかなり大きい。色と風合いに一目ぼれ、ああ、帯にもいいし袋物にも、これで日傘つくろうかなあ、ともうどんどん妄想が広がってしまった。でも値段は6800円! 普通あきらめる額なんだけど、閉店セールで3割引になるというので、えいやっと買ってしまった。ああ、何つくろう。鋏入れるのもったいないよー。

ハギレ.jpg こちらはハンカチ大のはぎれ、3枚で500円なのがこれも3割引。更紗? はぎれにも弱いんだよねえ。そしてたまっていく布たち・・・ああ、つくらないと。



襦袢地?jpg ついでに紹介。これはこの店ではなく、地域のお祭りみたいなところで買った。おばあちゃんたちが、古い着物をほどいて洗って、はぎれとして売っていたのだ。かなり薄い生地なので襦袢かも。黒地が300円、ピンクが200円で、ちょうど「うそつき袖」ができるサイズ! これはすぐ生かせそう。


 私の場合、着物が好き、の半分は「布が好き」じゃないかなと思う。着物って、「布」に近いんだよね。着物本体にしても帯にしても、魅力的な布をそのまま生かしやすいかたち。
 洋服だとやっぱりデザインのインパクトが大きくて、布は「材料」という感じなんだけど、着物は、布をそのまま纏っている感じがする。

 アジアの服文化の一部には、「布は切らないほどよい」という価値観があるらしい(インドのサリーなどがそうかな?)。それってすごーくわかる。
 布を切り刻む洋裁より、余さず使う和裁の方が好き。といいつつ、つくる時間を捻出できないまま、布がたまっていくのだった・・・


posted by mizuho at 21:48| Comment(6) | TrackBack(0) | mizuhoの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワタシもですー。布の山が減りません。そして買い、また山に〜。
反物(綿紬)も2本あるし、作らなきゃと思いつつ年越ししそうです。
Posted by zuma at 2006年11月20日 22:38
月に1〜2度、鹿児島空港近くで「骨董市」なるものがあって、古着がたくさん出てる。
そのまま着る、というより布を利用って感じかなぁ、と思って眺めてる。

早く健康になって縫い物をしたいなぁ。
Posted by Soya at 2006年11月21日 08:19
地の厚さはどんな感じ?薄手ならば、帯にしたらいいですね。地厚だと重くなってしんどい(木綿の重い生地は帯にすると大変)、こものとか、タペストリなんかいかが?

73X270なら楽勝で帯できます。しかも全通で。無地だとちょっとつまんないから、たまったはぎれを使って、3通の裂とり柄のパッチワーク・アップリケにするとか、簡単な刺繍をするとかしてみてはいかがでしょ?刺繍キットで、すごく素敵で簡単なの売ってますよ。

ただ、ジャワの藍というとかなり色落ちしそうですね。最初に最低数回は洗濯機で洗って、ある程度落としてからがいいかも。濃い地のきもので、藍がうつってもいいようなものにしめたら素敵じゃないでしょか。藍を有る程度落としてしまえば、お持ちの大島には合うと思いますよ。

Posted by 百福万福 at 2006年11月21日 12:28
コメントありがとうございます!
>zumaさん
あ〜仲間〜。私もこのまま年越しそうです。せめてバッグくらいは作ってから年越しせねば・・・

>Soya
骨董市はぜひ行きたいと思いつつ、まだ未経験。空港近くってなんだか不思議な感じだね。回復が早いように祈ってるよ!

>百福万福さん
いつもすばらしいアドバイスありがとうございます〜すぐに活かせない自分がもどかしい。
そうなんです、この藍は絶対色落ちします。サイズは帯なんだけど、着物に色がうつるのは怖いなあ・・・着物にあたるところを別布にしてつくり帯にすればいけないかなあ? とか思っていますがやっぱりこすれますよね。ほんとは白っぽい着物にあわせたらきれいなんだけどなあ〜。でも、糸が太めなので、おっしゃるように重くなってしまうかも知れません。うーん、むしろバッグ向き?
Posted by mizuho at 2006年11月21日 23:37
ほんと、白っぽい着物には合わせたら素敵。悩ましいですよね。

お太鼓と帯前に使って、ボーダー柄にするとか。裏は別布にしてですね。これなら、しめても色うつりはしないんじゃないかと思います。残りはバッグ?
しかし、藍染めの大きい生地を小さく切って使うのは勿体無いですねえ…。タペストリとか暖簾にしてみたらどうでしょう?

ところで、湿らせた布でこすってみてください。はっきり色うつりするようなら、全通はやめとくほうがいいかも。藍色っていってもいろいろですから、染料によっては意外と落ちない場合もありますよ。



Posted by 百福万福 at 2006年11月23日 21:17
百福万福さん、こんばんは。地方出張に出ていてお返事遅くなってごめんなさい。

そうなんです、ほんとは切りたくないんですよね〜。でも暖簾、かけるとこない(涙)。タペストリ・・・これまでの人生で使ったことないです。うーん、あとは風呂敷かしら? 高い風呂敷だなあ・・・帯もまだ検討中です。色移りの確かめ方、ありがとうございます。
Posted by mizuho at 2006年11月29日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。