2006年12月10日

ラメ着物でクリスマスコーデ!

 久しぶりに大人数の集まるパーティに行った。
 2年前に着物で参加したことのあるオフ会だけど、昨年は仕事で行けなかったので、着物で行くのはそのとき以来。当時は着物のドレスコードなど全くわかっておらず、とにかく着物で行きたい、という一心でウール着物で行ったんだよね〜(汗)。

ラメ着物でクリスマスコーデ.jpg 今年は悩んだ末、「困った着物」扱いしてて一回も着てないお下がりラメ着物をチョイス。
 昭和40年代に流行ったというラメ着物、こんなときでもないと着られない! というのと、なんとかクリスマスコーデをしたくて、いろいろ合わせてみたらこれが一番しっくりきたので決断。

 帯は赤の付け帯、クリスマスカラーってことで帯締めと帯揚げが緑、帯留め代わりにサンタとトナカイのブローチ。半襟を赤にしたらいまいちだったので、かないやで300円で買って一度も使ってなかった黒の刺繍半襟をあわせてみた。
 写真ではよくわからないけど、金色のはクリスマスネタのチャーム。これは実は手づくり品で、会場で購入。

クリスマス帯.jpg で、こちらが帯の後ろ。
 もともと無地だったので、フェルトのオーナメント(バーゲンで200円弱)を縫い付けた。ぶら下げる部分に大きめのビーズをつけたら誰もオーナメントだとは気づかなかった(しめしめ)。

 初対面の人にも「手づくりなんですか?!」「かわいい!」とかなり受け、嬉しかった。できあいのオーナメントを縫い付けただけで所要時間10分、手づくりといったらおこがましいのだけど、帯そのものも手づくりしたかのような好評価(いや、ちゃんとばらしましたよ)。へへへ。

髪型.jpg 髪型は時間がなくて、ただ高めに結んで、黒のシュシュを上からつけて、ツリー用の銀色の鎖をぐるぐるまいてみた。きらきら揺れる感じがまあまあよかったかも。でも襟足乱れまくり。マトメージュ買っておけばよかった!

 ほんとは着物日和のショーに影響を受けて「電飾帯」を目指していたのだが、あまりに時間がなくて、ほぼ思いつきだけという感じになってしまった。・・・のだけど、いろんな人に声をかけてもらえたので、すっかりご機嫌。
 私も着物着てみたい、って複数の人に言われて、ラメ着物もちょっと見直した。パーティ会場では、ほどよく華やかだったし。もう1回くらいこのコーデで出かけたいな〜。

<eribowのコメント>
 きもの日和にめちゃめちゃ影響受けてますね(爆)。無難で使いやすそうだけどちょっとつまらない「無地の帯」は、手作り派だとこういう風に生かせるのねえ(感心)。先日書いていた、宇野千代さんのおしゃれ観、「必要なのはお金ではなくて創意工夫」をさっそく地で行ってますね(笑)。
 共同主催者の私が言うのもナンだけど、絶対会場で大好評だったと思うよ。パーティーの楽しさを高める役も担って、えらいえらい。着物病病原菌をさぞバラ撒いてきたことでしょう♪

>私も着物着てみたい、って複数の人に言われて、
キメの台詞は「私が(簡単な)着付け教えてあげるよ」ですね(-_☆ キラーン
mizuhoが忙しければ私がお手伝いしてもいいし、「もっと!着物遊び」でもいずれ着付けレッスン・イベントを開催してみたいと思ってるし(宣伝宣伝)



posted by mizuho at 22:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 着物でお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜、例の着物も帯も、ついに出番が! Xmasモードに、ぴったり〜♪ 皆から、絶賛されて当然と思うわ〜 うふ♪
こういうちょっとの手間で大きな醍醐味を味わうと、他の着てない着物も、どうやって着ようか、考えてみたくなるのでは。。。(^^)
Posted by ぶり at 2006年12月10日 22:43
かわいい〜(*^_^*)!!
パーティーには、キラキラがぴったりですね(^_^)
サンタとトナカイのブローチもかわいいし、帯もかわいい(≧∀≦)ノ
いいなあ(≧∀≦)ノ!!!
クリスマスが盛り上がるコーディネートですね☆
Posted by ひつじ at 2006年12月11日 09:24
「もっと!着物遊び」でコメントさせて頂いたmisspiggyと申します。

素敵なアレンジですねえ〜楽しそう!

着付け教室、是非実現させて下さい!(←習いたいのです…)
Posted by at 2006年12月11日 13:31
ラメ着物が流行った頃があったのですか〜!
私も知人に頂いた物の中に、ゴールドバージョンのラメ着物が1枚入っていました。
そっか〜、クリスマスには良いかもね。

で、綺麗だけど、いつ着るのよ〜&サイズが全然小さい…とお蔵入りしています。
(捨ててなければ…汗)
欲しいって方いらっしゃるかしら?
Posted by つむパン at 2006年12月11日 14:01
私も数枚のラメ着物持っています。もっとラメ面積の多いタイプの。
同じ位のラメ面積のグレーに銀糸のは、もー、普通に「お召し」扱いで着ています。(グレー部分が風通お召しっぽい)

本来は、どんな用途や格式の着物なんでしょうね。
舞台用じゃなくて、街着として着られていたのは確かなんですが。
とはいえ、今だと、普通に街着にはナンよね。

こういうカジュアルにお洒落するパーティにはうってつけだわね。
Posted by 優妃讃良 at 2006年12月11日 16:10
わーい、皆様コメントありがとうございます!!

>ぶりさん
えへへ、そうなんです。実は、手持ちの「困った着物」はハロウィンとクリスマスで2枚クリア! ウール系は家で着るので、あと残っているのは例の波着物だけです。こうなると、なんとかして着たくなるのが人情ですね〜。しみのある部分に魚のアップリケしちゃおうかしらっ。

>ひつじさん
お褒めいただき嬉しいです〜。
どのグッズも200円以下というのがミソです。そろそろクリスマスグッズが安くなってきてるんですよね〜。

>misspiggyさん
初めまして! 着付け、正直言って私もeriも人様に教えられる腕ではないのですが、ぜひ一緒に着ましょうね! 昔はみんな着てたんです。なんとかなります!!

>つむパンさん
「ラメ着物流行期があった」のは私も知らず、このブログ上でぶりさんに教えていただきました。私も「いつ着るんだ」状態でお蔵入りさせてたのですが、パーティには案外いいですよ! ぜひ日の目を!! なんならちびっこの私が着ますのでください!(調子に乗ってる)

>優妃讃良さん
おお、着てるんですね! あまり街中で見かけないので、箪笥の中にかなりのラメ着物が眠っているのかと・・・でもほんとに、用途や格式は謎ですね。どうも「モダンだ」「おしゃれだ」ってことで流行して、あっという間に廃れたような気が・・・
今回雨だったので雨コート着てたんですが、そのまま電車に乗るのもちょっと抵抗あるかも〜。
Posted by mizuho at 2006年12月11日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。