2006年12月18日

着物で『犬神家の一族』

 ゑゝ、行って参りましたよ、映画『犬神家の一族』、封切後最初の日曜に、着物で。
 迷いに迷い、当てては取り替えて、やっと決めた、赤・黒・金の犬神コーディネートであります。勿論、メイクは眉濃いめ、口紅赤めです(-_☆

チネチッタ前黒い着物と羽織 着物は、先日いただいたばかりの大量着物の一枚、黒地に赤い抽象柄のアンティーク・重い系着物。黒い紋付羽織を合わせて、極妻風?日頃アップヘアの私ですが、犬神ムードを高めるために、垂らし髪に初挑戦。
 アンティークムード満点の半襟にしてみたかったのですが、どうもこの黒とは何も合わない。思い切って白襟白足袋にしてみました。
 帯揚げは、ぶりさんからお預かりしてる、振袖用真っ赤な絞り。いろいろ替えてみたんですが、着物の赤にこれがぴったり呼応するのよね。まあ、こういう企画(?)でもなければ使えないんだから、思い切ってお遊びしてみました。
 帯締め、もう選ぶ余地ナシ(^^; 適当です。羽織紐、濃い色でアクセントにしたかったが、もう替える時間がなかった。

金帯 帯も、とっかえひっかえ迷ったんですが、思い切って金の無地の袋帯。これまたいただきもの着物の一味。
 映画みるのに金の袋帯かよっ(^^; って感じですが、前作の中で、松・竹・梅三姉妹の奥様着物が「これが普段着?」って思うくらい帯が不当なほど重かったので、それに合わせてココまでやってみた。
 映画館でずっしりともたれかかりましたが、柔らかい帯だし、まあいいでしょう。

菊草履 斧・琴・菊の意匠で遊ぶことはできませんでしたので、せめても草履は大胆な菊柄にしました。これまたいただきものチーム。ぱっと見、古びてショボいなあと思っていたのですが、何の何のこの着物にばっちり♪でした。

 上から下までいただき物チーム、トータルで帯締め1,000円のみです。すばらしい♪

 映画館には、着物姿は一人もいませんでした。当たり前?(^^; つまんないな〜。映画に出てくる人は沢山着物着てるんだしさー。こんな映画見に来る人は、間違いなくあの時代の匂いが好きなわけだし、着物着てみたくならないのかなあ。
 映画が終わって、トイレに入り、洗面台の鏡をひょいと見ると、そこには珠世が(笑)。このコーディネートは、かなり気に入りました♪着物はいいぞお。
 着物が登場する日本映画の内容に合わせてコーディネートして、気軽に映画館に着て行く。「普段に着物を着たい」という憧れは、こうだったんだよな、としみじみ実現した幸せを噛みしめました。

佐清と
 映画館内にこんなポスターが貼ってありました。スケキヨ様とツーショット。金田一さんもいるか(笑)。
 佐清さん!珠世です!



posted by eribow at 14:28| Comment(10) | TrackBack(0) | 着物でお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
eribowさん

いい、いいですよ!この組み合わせ。とてもよく似合ってます。あと、下ろし髪も。

白半襟もきりっとしていて全体的に暗い色目のコーディネートに映えてます。

あ〜こういう写真を見ると、着物着てお出かけしたくなるのですよね〜。普段着として・・・(羨)
Posted by Fujipi at 2006年12月18日 15:11
おー!素敵じゃないですかぁ!
かっこいいなぁ…
eri様に触発され、私は「大奥」を着物で見に行こうかな♪と思ってます。が、一体何着りゃぁいいんじゃあ〜(>_<) 絢爛豪華な晴れ着系なんかないぞ〜
ええい、町娘ですと割り切っていつもの普段着物かなぁ…
コーディネートにあれこれ悩めるのってうらやましいです〜!
Posted by MARU at 2006年12月18日 16:54
垂らし髪と黒いきもの、素敵です!
帯揚と口元の色も良いアクセントで、綺麗!お顔が出ていないのが残念です〜。
今度是非、どこかで披露してくださいませ。

実は先日、無理やりイベント「きもので映画館」をやったのですが、観た映画が「父親達の星条旗」(_ _;)。ストライプきもの+星模様の簪で頑張ったのですが、今ひとつ気分が盛り上がらなかったです(^^;)ヾ
やっぱりきものの出てくる映画がいいですね!

私もeribowさん、MARUさんに続いて「大奥」きもので観に行こう(^0_0^)
Posted by なまづ at 2006年12月18日 19:22
たっ珠世がチネチッタにっ!!
誘ってくれたら、私、助清で行ったのに(笑)。

生活に着物を溶け込ませて、
その中で毎日色んなテーマを持って着れたら
楽しいだろなあ・・・。
まだ小紋1枚しか持っていない私としましては
羨ましい限りでございます。
Posted by じぞう at 2006年12月18日 20:34
素敵なコーディネートですね♪
白の半襟も足袋も合ってると思います。
おろし髪も素敵ですね。
和装には、アップって思い込んでいたので反省です(笑)
Posted by ちょー at 2006年12月18日 23:08
こんにちわ!
江戸東京博物館ではお世話になりました。
とても雰囲気のある、すてきなコーデイネイトですね。
着物で映画。
私は先月、娘の付き合いで「木更津キャッツアイ」に行きました。猫の帯留して。
最近の映画館は前の席との間も広いし、飲物を置く場所もあるし、着物でも困ることはないですよね。

Posted by 福娘 at 2006年12月20日 08:31
ヽ((◎д◎ ))ゝ ひょえぇ〜、髪の毛がアップでないところが犬神家的だ〜。
メイキャップもアンティー着物もバッチリですね。私はアンティー派だから映画一緒に行きたかったな。(ノ。<,))))...

ヽ(o^▽^o)人(o^▽^o)ノ 年末プチフリマか忘年会にお会いできるといいですね。楽しみにしています。
Posted by かづこ at 2006年12月20日 08:49
素晴らしい!着物ならではの楽しみ方ですね〜。
たらし髪もサイコー♪映画にそのまま出れそう。
確かに着物で映画館とか行くと
場内ただ一人。。。状態ですよね。
これが歌舞伎とか落語ならチラホラ見かけるのですが。
もっと皆さん着物着ようよ〜っと
一人一人に着物の楽しさ面白さを語りかけたくなります(大きなお世話っ)。
いやいやええもん拝見しました。
Posted by 桃葉 at 2006年12月20日 14:45
横溝正史の世界から現代へようこそ、って感じですねー。「犬神ムード」全開で素敵です♪
垂らした髪もカッコいいですねえ…。

関東在住だったらプチフリマ行けるのに、残念。
Posted by おたふくまめ at 2006年12月20日 21:13
うわあ、犬神着物に沢山のコメント、ありがとうございます(*^^*)
垂らし髪が好評ですねφ(・・;
アップにすると、珠世じゃなくて松子になっちゃうから、今回は避けたんですが(笑)
私的には「ううう、やっぱりアップがいいかも」と思ってたので意外でした
顔マスクだからかな〜( ̄- ̄; 松嶋奈々子顔をここに嵌めると似合いますが、
黒モンゴリアンの私だと…なあ

>Fujipiさん
このコーデ、アンティークでFujipiさんにも合いそうですよ(-_☆
冬のお出かけは着物♪ですよ

>MARUさん
ゴージャス着物が出てくる映画には、張り合わないほうがいいですよA(^^;
多分、振袖含めご自分の手持ちで最高価な着物でも見劣りする恐れが…(-_-;
悩むほど(普段)着物持ってますから、MARUさんもうちに見に来ませんか(^^;

>なまづさん
「父親たちの星条旗」エピソード、爆笑(ごめんなさい)
エエ、着て行きたかった気持ち、盛り上がらなかった気持ち、
なんとなく分かります(うくく)

>じぞうさん
じぞうさんがスケキヨに!(爆)
まあ、ゴムマスクかぶれば誰でも演じられますものね
残念、今回は猿蔵(=だんな)と行きました
ご都合合いましたら、ぜひうちの普段着物物色に来て下さい!

>ちょーさん
私も普段は「うなじ命」です…だって、似合うから(^^;
なんか、私の「着物が似合う」の半分くらいはアップヘアのお陰のような気がします
黒い着物だと髪が傷んでるのが目立つんじゃないか?とか、
やっぱりもう少し長くないと…とか、気にしてたんですよ
ちょーさんも、アップが似合うみたいですね(-_☆

>福娘さん
書き込みに来て下さって、ありがとうございます(^O^)
福娘さんも気軽に着物で映画に行ってそうですね(笑)
ほんと、新しい映画館の装備の進化には驚かされます

>桃葉さん
美術館や博物館でもチラホラ着物姿はいますね〜
(展示が和かどうかには関係なく)
映画館は、やっぱり長時間椅子に凭れる、っていう点で
ちょっとハードルがあるのかなあ(悩)
半幅でも、私みたいに柔らかいお太鼓でも、いいと思うんですけどね〜

>おたふくまめさん
ご無沙汰してごめんなさい、ブログに書いて下さってましたね(汗)
がんばってムード出すようあれこれ工夫しましたので、
認めて下さってとても嬉しいです(笑)
いつか関西殴り込み(笑)も行きたいです
Posted by eribow at 2006年12月21日 17:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。