2006年12月20日

百人一首講座に参加

 前に紹介した日舞のワークショップの続きで、百人一首の講座に参加してきた。今回は着物指定ではなかったので、着物姿は私と娘だけ。

百人一首に参加.jpg 長女はめずらしく前日まで「着物で行く」といってたのに、当日になると「やっぱりやめる・・・」とドタキャン。おしゃれ好きの次女と私だけが着物で行った。
 「髪をお団子にしてね!」「帯はふにゃふにゃのじゃなくてもっとちゃんとしたのがいいの!」と注文の多い次女。着物を着るとすっかりおすましモードになり、見ていて面白い。下駄で歩くのもずいぶん慣れたけど、いつの間にか下駄がぼろぼろ。新調してやらないとなあ・・・

 ウールに羽織.jpg 今回も私は撮影係だったので、普段着モード。寒い日だったのでウールに羽織。ウール着物で外出は久しぶり。全身セーター着ているみたいであったかい! 
 半襟はこの前のクリスマスコーデ流用。帯留めはちょっと光り物。洋服の飾りボタンだったものを加工した。クリスマス帯にしようかと思ったんだけど、素材感がいまいち合わない気がしたので赤のウール帯に。

 内容は午前中が百人一首の歴史講座から詠み方などのレッスン、午後は源平かるた大会。これは今年のお正月に引き続き2回目。

 長女は初回の大会で百人一首にはまり、実は百首全部暗記している。私はいまいち進歩していなくて、上の句聞いて下の句が浮かぶのは10あるかないか。子どもの記憶力にはかなわないなあ・・・
posted by mizuho at 22:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 着物でお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お嬢さん、後姿がしとやかモード(^^)
後姿なのに「きものが嬉しい」感がにじみ出ていて、可愛らしい!
和のイベントに、きものを着て行きたがってくれるなんて、末頼もしいですね♪
mizuhoさんも、「普段着モード」なのに、ちゃんとクリスマスになってますね!さすがo(^-^)o
この季節のきもののお出かけは楽しいですね!
Posted by なまづ at 2006年12月20日 22:32
お嬢さんが着物着て行きたい!って言ってくれるなんていいですね。
私と一緒に着付を習った既婚者も女の子が欲しいと言っていました。
一緒に着て歩きたいって!
それを実践出来て羨ましいです。
まぁ、私の場合まだ独身なのでそんな日が来るのかどうか?って感じですけどね。(笑)
Posted by ちょー at 2006年12月20日 23:49
お嬢さんの着物姿、愛らしいわあ(*^_^*)
mizuhoさんのウール着物、あったかくていいですね(^o^)
いい色だなあと思いました(^_^)
百人一首、勉強しようかと思っていたところです..._〆(゚▽゚*)
お嬢さんは全部暗記しているのですね(оДо)
すごいなあ・・・(^^;)
Posted by ひつじ at 2006年12月21日 09:06
百人一首〜
いいなぁ、やりたいよぉ。
でもうちにはつきあってくれるものがおりませんわ。

おまけに着物で・・・よいねぇ。うらやましいなぁ。
百人一首のクイーン戦とか、あこがれるよね。
袴をピシッと着て・・・・

私、中学3年間、百人一首クラブだったんだよねぇ。


Posted by Soya at 2006年12月21日 13:57
中学生とかの方が古典で習ってる分、覚えてるんじゃないかな。
うちのお姫さんも、授業で全首覚えるように宿題が出て、夏休み明けにはカルタ取り大会がありました。

競技カルタはイメージする雰囲気とは大幅に異なる「スポーツ競技」です。
練習のときなんか、上下ジャージでやってる。
帯付きの着物なんかでは、裾が割れてみっともないことになります。だから袴なのよね。

奉納競技では、十二単を着てのこともありますが、あれも下は袴姿。

装束でやると、手に持った扇で取ったりと、普通使わない技が出たりします。

正月はやっぱり百人一首よねぇ。
Posted by 優妃讃良 at 2006年12月21日 14:34
みなさまこんばんは。コメントありがとうございます! ちょっとばたばたでお返事遅くなってすみません。

>なまづさん
「おすましモード」が背中からもにじみ出てますよね〜。普段からなりきりタイプなのでうまくはまっているようです。イベントに着物って楽しいです!

>ちょーさん
家族に着物仲間がいるっていうのはなかなかいいですよ。「着物日和」イベントでは、気合の入った母娘ペアをたくさん見ました。ただ、長女は「着物着るのは恥ずかしい」となかなか着てくれないので、娘ならいいってもんでもないのかも・・・

>ひつじさん
結構、学校で百人一首やってるみたいです。長女は自称「向かうところ敵ナシ」だそうですが、競技カルタとしてはまだまだ。百人一首は奥が深くて面白いですが、恋の歌なんて子どもにわかるのか?! って感じもします。

>Soya
そだそだ、百人一首やってたんだよねえ。袴姿似合いそう。息子が成長したら仕込んでみるとか? 男の子で競技カルタなんてなかなかかっこいいと思うけど・・・

>優妃讃良さん
そうそう、競技カルタはスポーツなんですよね。この講座は初心者向けなので単なるカルタ大会でしたが、定例の教室では怪我人も出るそうで、とんだ札で障子や襖(!)が破れることもめずらしくないとか。
装束着て扇でとるなんてこともあるのですね。それは見ものかも。
Posted by mizuho at 2006年12月23日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。