2006年12月24日

お正月は着物気分

 クリスマスが終わると、一気にお正月ムードになる日本。以前に比べて、正月商戦早いような気がしませんか?今年は、クリスマス用品の引けも早いし、お正月用品が店頭に並ぶのも早かったような気がする。初詣の寺社ポスターも目に付いたような気が。

 年末年始は、年越し蕎麦、初詣、大河ドラマ、忠臣蔵、成人式など、一気に和ムードが高まる時期。お正月は、心のアンテナが、和や和服にセンシティブになる。浴衣シーズンと並んで、着物好きにはありがたい、しかし何だか不思議な現象ですね。

 豪華絢爛な時代劇衣装の女優さんも素敵だけど。ぴっちぴちの若さはじける成人式の振袖も眩しいけれど。どうってことない普通の女の人が、普通に着物を着てる姿、っていうのも、ちょっとドキっとしていいんじゃないだろうか。小学生の女の子とかもね。
 和服三昧でお正月気分を満喫したいeribowでした♪
posted by eribow at 23:54| Comment(9) | TrackBack(1) | 着物つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この時期、クリスマスケーキとおせちと年越しそばが、頭の中でごちゃごちゃになってわけわからなくなりますね〜(^^;)
私もお正月は着物着て、初詣に行って熱燗であたたまろっ♪
Posted by ひつじ at 2006年12月25日 10:29
>ひつじさん
クリスマスが過ぎた瞬間の、世の年末年始への切り替えの早さはスゴイですよね(笑)
着物で初詣!着物で熱燗!いいですね〜(じーん)
早〜く来〜い来い、お正月〜♪
Posted by eribow at 2006年12月25日 22:38
はじめまして。お正月から着物デビューをしたいと
考えています。ウールのアンサンブルでも大丈夫ですか?
子供っぽいのではなく、かなり渋めのものです。
教えてください。
Posted by あけの at 2006年12月26日 00:50
>あけのさん
はじめまして(^^)/ お正月着物デビュー、いいですね(嬉)
私自身がよくわかってる人じゃないので、TPOについておききになっても
回答になるかどうか‥(しどろもどろ)
まあ、何か違ってたらフォローのコメント入るでしょうし(^^;

ええと、私は「とにかく着物着ちゃえば!」精神なので、「大丈夫よ」とお答えしたいです(^^;
むしろお正月とウール・アンサンブルはぴったり?!
洋服で言えばとっくりセーターみたいなもので、あったかくて家庭的で
初詣や、家族友達との語らいには好適だと思います

ただし、よほどフォーマルな会や、着物に厳しそうな目上の方訪問の場合はちょっと「?」
ただ、その場合は目上の方に質問してみるのが一番ですね
「着物のことよくわからないので、教えてください、ウールのアンサンブルでいいですか」って
それで嫌がったり教えてくれないということはないと思います

華やかなパーティーにウール着物で行ってしまったmizuho、
江戸小紋に半幅帯を合わせた私、
「無知って怖いねえ」を地で行く私たちですA(^^;
でも「ま、いいじゃん、知らなかったんだし」
「それはそれで、着物で行って楽しかったからいいや」
と考えて、「とにかく着る」を蛮行している当ブログです
まわりはもっと知らない人だらけなんだしさー(言い訳)
あまり参考になりませんがA(^^; チャレンジしてみて下さい♪
Posted by eribow at 2006年12月27日 12:25
お返事ありがとうございます。
まずは着て慣れていきたいと思います(^-^)
着物で初詣って、いい着物(高価な)じゃないと
いけないように感じていました。
躊躇しているよりも、eribowさんたちのように
チャレンジしていった方が楽しいですよね。

来年からは着付け教室にも通い(すでに申し込み済)
自分で着れるようになる予定です。

また変化がありましたら報告します。

Posted by あけの at 2006年12月27日 13:16
eribowさま♪
ご無沙汰をしておりましたm(_ _)m クリスマスが終わり、スーパーの売場も一気におせちムードになり、着物姿のわたしが妙にマッチしてきました。お正月になると、常時着物姿のわたしも、全然目立たなくなるんですよね。お正月と夏祭りの日だけ、地元で目立たなくなるりさこでした(^^;
Posted by 因幡のりさこ at 2006年12月27日 21:00
>あけのさん
>着物で初詣って、いい着物(高価な)じゃないと
>いけないように感じていました。
皆が普段に着物を着ていた時代は、そうだったのかもしれないですね(遠い目)
ちょっと改まった気持ちで、普段とは違った装いをすることで、正月を祝う
でも、現代は「着物」そのものがもう晴れ着の意味がある
少なくとも(あけのさんのように)普段着物を着ない人にとっては、
「着物を着てみる」ということそのものが「改まった」気持ちの表明では?

ウール着物初詣デビュー、応援します(^O^)
写真、送って下されば、ネタにするわよ(-_☆

>因幡のりさこ様
すいません、爆笑してしまましたヾ(≧▽≦)ノ
りさこさんは歩くおせちだったのですね(うわはははは)
目立たなくなるのは、それはそれでさびしいですね???
Posted by eribow at 2006年12月28日 09:15
>あけのさん
そうだ、私「初詣」と「お年始」をごちゃごちゃにしてました
神社仏閣に詣でるのが初詣
親戚、知人や恩師を訪ねるのがお年始ですね
初詣は屋外企画、あまり「いい着物」はむしろ汚れちゃってダメですよね
逆にお年始は屋内なので、防寒よりもファッション重視
という違いがあることに後から気づきました

なので、初詣はどちらかといえばウールアンサンブルの方が好適
ま、友達や親戚へのお年始なら、勿論普段着モードでOKですね
補足でした〜
Posted by eribow at 2006年12月28日 11:40
たくさん教えていただき、ありがとうございました
でも今日一人で着付けの練習をしてみたら、
自信がなくなってしまいました(^^;
うっ、うまく着れない・・・
どう、ごまかすかが今の課題です

話は変わりますが、洗える着物(ポリエステル100%)
ってどう思われますか?
本格的に着付けを習っている友人はあんまり良くは
言っていませんでしたが、初心者の私には手頃だし
練習にいいのではないかと思うのですが・・・
安っぽく見えますか?
Posted by あけの at 2006年12月28日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

京都きもの工房ブログ復活!
Excerpt: 京都きもの工房ブログ復活しました。 新しいブログとともに心機一転、 歩んでまいり...
Weblog: 京都きもの工房blog
Tracked: 2008-12-01 17:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。