2007年01月11日

歳時記カレンダーを買う

 年も改まり、カレンダーも新調。いつももらいもので済ませていたんだけど、今年は買ってみた。

歳時記カレンダー.jpg 二十四節気、七十二候が入っていて、季節行事やなんかがびっしり書き込まれている歳時記カレンダー。生協のカタログでみつけて、いいかも、と思って購入。

 なるべく季節行事は大事にしたいなあと思いつつ、仕事が忙しくなると、いろんなことがすっとんでしまうんだよね。なので、トイレにかけて、日々眺めようかと思った次第。

 月の満ち欠けなんかも入っていて、情報満載。ちょっと情報入れすぎでごちゃごちゃしている気もするけど・・・レイアウトがいまいちでちょっと読みづらい。

 でも、これのおかげで、七草粥もつくった。いつだかフリーズドライの七草を買ったらいまいちだったので、今年は生葉(?)のパックを購入。
 土鍋でおかゆをつくって、あく抜きした七草を刻んでいれ、ちょっと塩と醤油。意外なほど美味しかった。まあ、土鍋のおかゆ、という時点でもう美味しいんだけどさ。写真撮り忘れちゃった。残念!

 本日は鏡開き。残念ながら「開く」餅がなくてやれないけど。
nanakusagayu
<eribowのコメント>

 我が家の七草粥写真、貼っておきます(笑)。

posted by mizuho at 21:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 季節を感じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も歳時記カレンダーです♪今年で2年目(^_^)
色々な事が書いてあっておもしろいですよね(確かに情報多すぎかも(^^;))
昨日、鏡開きしましたが、餅が固い・・・(T_T)
七草粥は食べませんでした(^^;)子供の頃の風邪の時に食べさせられた、塩粥が激マズでお粥は苦手なのです・・・(^^;)(雑炊は好きなんだけど)
Posted by ひつじ at 2007年01月12日 11:30
私の住んでいる地区は、「七草パック」を全国に向けて出荷しているらしい。
毎年、地元の物産館で「七草パック」を買って七草がゆを作ります。
子供の頃から食べていたものではなくて、自分が食べやすいように作ってる。
鏡開き、ぜんざいは「ゆであずき缶」で作ってみました。
餅のカビ取りに疲れてしまい、晩ご飯の支度をダンナに頼んでしまったお間抜けです。
季節の行事はできるだけ取り入れていきたいよね。
Posted by Soya at 2007年01月12日 17:18
こんばんは、コメントありがとうございます!

>ひつじさん
あ、同じの使ってます?! 仲間! 昨年も気にはなってたんですよね。
お粥苦手なんですか? 土鍋でつくると美味しいですよ〜。

>Soya
おおっ、もしかすると私が買ったパックもそっちのだったりするかも! パッケージちゃんと見ればよかった・・・
昨年はこんな便利なパックがあるとは気づかなかったんだけど、今年はスーパーでもあちこちで見たので、季節行事を大事にしたいと思う人が増えているのかな?
ちゃんとお餅飾ってるんだね〜。偉いなあ。
Posted by mizuho at 2007年01月13日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。