2007年02月13日

結婚式着物報告

 eribowがいち早く報告してくれたけど、改めて妹の結婚式着物報告を。昼間の画像で(笑)。

結婚式着物全身.jpg 全身だとこんな感じ。グレーに刺繍の訪問着。母には最初見せたとき「地味!」と言われたのだけど、着てみると意外にいいね〜とほめられる。
 なんといっても主役じゃないし、脇役の華やかさとしてはいい感じかなあ、と自分でも思う。淡いピンクと緑の帯揚げ、抹茶と金の帯留め。全身「かないや」コーデ。初めて着物買ったにしてはいい選択だったと思う。お店でじっくり相談できてよかった!

結婚式着物後ろ.jpg 後ろはこんな感じ。帯は金に、鶴・梅・桔梗?・菊?の織り。季節を問わない典型的な柄なのかな。刺繍の紋が入ってるけど、リサイクル着物なので当然うちの紋ではない。でも、自分を含め誰もわからないからいいのだ。レンタルの場合はもちろん違うんだしね。


襟元.jpg コーデのポイントは襟元。伊達襟、初めて使った! 
 これも、着物を買ったとき「グレーにおとなしい刺繍だと、ちょっと寂しいですかね?」と相談したら「かないや」ですすめてくれたもの。二色使いで、4パターンの使い方ができる優れもの。値段忘れたけど2500円くらい。
 刺繍半襟は新古品で800円! かないやの安売り品の山から発掘。広げると鳳凰柄で結構豪華。でも半襟だから全体が見えることってないのね。うーん、なんでこういう柄行なんだろ。

結婚式髪jpg eribowも写真載せてくれたけど(しかもほとんどアングル同じ・・・)、初の「美容院セット」をした髪。長さは肩までしかないのに、なぜかボリュームのあるアップ風にできてしまう。プロってすごいなあ。

 花は、実は娘たち(ドレス姿で、式でリングピローを運ぶお役目あり)用にたくさん作ってくれたのを、余ったのでお裾分けしてもらったのだが、着物の色に合ってヒット。花がちょっとあるだけでずいぶん違うよね。

 実は今回、初の「プロ着付け」も体験。襟元の決まり具合がやっぱり違うね〜。プロの着付けテクについてはまた改めて報告!


posted by mizuho at 23:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 着物でお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mizuhoさん、妹さんの結婚おめでとうございます(^o^)
訪問着、すてきですね☆上品で、華やかで♪
プリザーブドフラワーのばら、かわいいですよね(^^)
私は結婚式でバレッタにたくさんつけて、頭に飾りました(^^)
プリザーブドフラワーのその後の活用法、何かありますか?(ずっと保管したままなので・・・(^^;))
Posted by ひつじ at 2007年02月14日 09:39
mizuhoさん、妹さんのご結婚おめでとうございます。晴れの日にお姉さん&友人が着物姿で出席とはとても華やかでいいですねえ。特にmizuhoさんの雰囲気にぴったりのお着物。新婦の姉として控えめな中にも若さ、華やかさ、上品さのあるコーディネートはとても素敵でした。プリザーブドフラワーの髪飾りもかわいいですね。プリザーブドフラワーでアレンジを作ったりするのですが、どうにか”和”として取り入れる事はできないかなあと思っていたところで、こんな風に着物にも合うんですね。私も真似してみたいと思います。
Posted by ひろみ at 2007年02月14日 11:01
mizuhoさん妹さんの結婚おめでとうございます。
いい訪問着ですね。「控えめで華やか」だから、こういった立場での婚礼の席にうってつけ。

髪もステキです。最近の美容師さんは、意外と短い髪をふっくらと結いあげるのが上手です。
で、前に聞いたら、「長い方が始末に困る」んだとか。私みたいに腰迄あるのを結い上げる方が、大変なんだそうです。
見た目からすると、結い上げに丁度よい長さのように見えました。
花はナイス・コーディネートです。
これナシだと、ずっと寂しい髪型になっちゃったと思います。

私の方は、結婚しそうなのはしちゃったし、予備群の方は遥か遠い話なので、ここんとこ、披露宴ってとんと無縁です。
披露宴って、一番気張って着物をコーディネートできる機会だから、これはこれで楽しいものね。
Posted by 優妃讃良 at 2007年02月14日 14:25
Mizuhoさん、おめでとうございました!
こういう水色、すごく品があって好きです。ほんとに素敵!よくお似合いです。
伊達衿、ほんのちょっとした面積なのに効果絶大ですね。この暖色があったからこそ、お母様が最初に着物に対して抱いた「地味」という印象を払拭できたのでしょう。
プロの着付けのポイント、ぜひぜひアップよろしくおねがいいたしますーー。
Posted by こまば at 2007年02月14日 21:38
わーい、皆様お祝いの言葉ありがとうございます! 着物もほめていただいて、とっても嬉しいです!

>ひつじさん
うーん、プリザーブドフラワーのそのあとか・・・普通に髪飾りや壁飾りに使うのはどうでしょう? ちなみに、髪飾りでも子どもにつけたのはかなり崩壊しました。優しく扱わないといけないんですよね〜。ガラスの器に入れて飾るときれいですよ!

>ひろみさん
プリザーブドフラワーもやるんですか?! 多芸ですねえ・・・パーティの髪飾りとしてはかなりよいと思います。普段だとちょっと大げさですけどね。

>優妃讃良さん
うわー、腰まである長い髪! すてきですねえ・・・本式な日本髪が結えますね。
短くてもアップができるとは今まで知りませんでした。聞いたら「逆毛をたてる」というそうで、ぐんぐんボリュームアップするのでびっくり。でも毎日やると確実に髪傷みそうです(笑)。
披露宴、私もとっても久しぶりなんです。着物に目覚めてから披露宴してくれた妹に感謝ですね。

>こまばさん
そう、伊達襟の効果ってすごいです! 前は半襟と区別ついてませんでした(笑)が・・・
eriといったカラオケで「演歌には伊達襟が似合う」ことも発見。そういえば演歌歌手って必ず伊達襟してますよね〜。
着付けポイント、アップしましたが、写真が足りなかった・・・というか、着付けしてもらってる最中に写真が撮れなくて。言葉で説明するのは難しいです。
Posted by mizuho at 2007年02月14日 23:37
プリザーブドフラワーの活用法、「ガラスの器に入れて飾る」のいいですね(^_^)ありがとうございます♪
実は、けっこう崩壊してしまっているので(^^;)花びらを入れて飾ってみたいと思います<(_ _)>
Posted by ひつじ at 2007年02月15日 09:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。