2007年03月03日

和菓子で雛祭り

 今日は雛祭り。仕事で渋谷駅前にいたら、花屋の店頭に桃の枝がどっさりあって、思わず買ってしまった。桃の花って地味だけど、ぽっと光が灯るような暖かさがある。

桃の花.jpg その花は結局、一緒に仕事した女の子にプレゼントしてしまったのだけど、近所の花屋で自分の家にも買って帰った。
 休みのない日々で、ひな人形を実家から運ぶタイミングを失い、今年は何も準備していない。でも娘2人いるし、何か祝いたいなあと思って、とりあえず桃の花を飾って和菓子を食べた。

桜餅.jpg 雛人形ないから、人形の飾りでもついた「雛祭りケーキ」みたいなのを買おうかなと思って店にいったのだけど、娘たちは結局和菓子を選択。
 で、実は私も和菓子派なので嬉しかったりする。ささやかだけど、お祝いできてよかった。

新企画(?)で着物遊び俳句。

 その紅(あか)を 帯に差したし 桃の花

おそまつ。
posted by mizuho at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 季節を感じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俳句読んだ時、「髪」に挿しているところを想像しちゃいました。 もう一度、よく読んだら、帯だった♪
桃のお花と道明寺で雛祭り、忙中閑ありでいいですね♪
Posted by ぶり at 2007年03月04日 10:57
桃の花の色って、ほんとにかわいらしいですよね(*^_^*)
もらった桃の枝があるのですが、咲く気配がなく・・・(T_T)
私も、桜餅と菱餅を食べました♪
俳句の新企画、良いですね(^^)
では私も一句。
「春の陽に 桃を眺めて 昼寝する」
こんなんですみません(^^;)
Posted by ひつじ at 2007年03月04日 20:47
ぶりさん、ひつじさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

>ぶりさん
あー、考えてみたら「色を差す」という表現になじみがないと、なんだかわかんない句ですね。いかんなあ。
実は髪に挿してみようと考えたこともあったのですが、桃の花ってぽろぽろ落ちてしまうのであきらめました。

>ひつじさん
うちの桃の枝はどんどん咲いてます。切るのがちょっと早かったのかな? つぼみもかわいいですけどね。
ひつじさんの句は情景が目に浮かんでいいな〜。
Posted by mizuho at 2007年03月05日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。