2007年03月26日

住宅街の真ん中、着物で一瞬花見

 目白に着物でお出かけした際、通りすがりに早咲きの桜を見かけました。

no-title
 社宅風?のやや古びた風合いのマンションの庭にて。予定の時刻が迫っているというのに、ついプチお花見モードに(笑)なってしまいました。寒くて荒れた週末が明けて、気温もぐんぐん上がり、一気に春モード。そんな中、こんな桜に出会ってしまったら、足を止めないわけにいかないじゃないですか♪
 立ち止まっている姿が不自然だとか着付けが××だとかいう突っ込みはナシね(爆)
タグ:着物 花見
posted by eribow at 23:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 季節を感じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
風の来ない陽だまりで、満開の木が、うちの近所でもありました♪
皆様、それぞれ帯結びが違ってらして、ステキ。 こういうのも楽し♪って、どしどし、情報発信してくださいませ〜〜(^^)
Posted by ぶり at 2007年03月27日 23:14
>ぶりさん
コメント、ありがとうございます♪

この世で最も幸せなこと、それは
・「できる」という感覚を持てる
・同じ思いを共有する人と言葉や行動をともにできる
・自然の恵みを味わえる
ことじゃないかなーと思うようになりましたが、
今回のこのシーンは、まさにそれが全て揃った一場面になりました

「着物遊び」を始めたお陰で、今までできなかったことができる達成感、
人と志を通い合わせる感覚、自然への敏感さ、などを手に入れました
それはもう、何度言葉を尽くしても言い尽くせない深い喜びです

「桜の下で着物を纏って友といる」
世俗を忘れ、世のくだらない「評価」などというものから解放され、
自然に酔いしれ、もう他に何も要らない、と思う一瞬でした
皆様にも、そんな一瞬が来るようにと祈らずにはおれません♪
Posted by eribow at 2007年03月28日 11:50
ず〜っと家の中にいるので、桜もどの程度開いたのか分からないですが、
この画像だと自分も参加していて、後ろから見ているような気がしてきます♪
Posted by つむパン at 2007年03月28日 13:30
>つむパンさん
後ろから視線、感じました(爆)

お嬢さん方、お大事にね
Posted by eribow at 2007年03月28日 14:13
本当に美しい桜ですね!
みんなで同じ時、同じ場所で同じ物を見られるって最高ですね(^_^)
満開の桜にも負けない皆様の着物姿がステキです!
Posted by kemi at 2007年03月28日 19:32
>kemiさん
まだ周りは咲いておらず、ひょっこりと1本だけ‥だったので圧倒的でした

皆、コーディネートのどこかにピンクや赤を入れたり、
「桜を楽しむ」テーマを表現していたのがますます楽しい♪
この「内輪受け」的なノリが、着物という趣味には強いような気がします
だからこそ、他の趣味以上に着物「仲間」の存在が嬉しく、大事なのですよねー

あと、この「気軽さ」もよかった
だって、特別な場所でなく、住宅街の中ですよ(笑)
染色目的だからイイ着物も皆避けてるわけだし‥
この下駄履き感覚の嬉しさもタマラナイ♪
Posted by eribow at 2007年03月29日 13:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36951666

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。