2007年03月28日

桜染めの帯揚げ〜eribow編

 和カフェ「花想容」での期間限定体験、桜染めの帯揚げ作りにチャレンジしてきました♪

桜染めの帯揚げ紫 入手経路:染め体験で手作り
 値段:3,000円(体験料込み)

 蘇芳と紫の2色から選べたので、冬物では持っていない紫の方にしました。草木染めって、見れば見るほど味がありますよね(しみじみ)。
 出来栄えは‥ちょっと寂しい(;_;) いやー私の頭の中の図では、もっと柄柄のはずだったんだけどな〜。波のような線の模様が、思っていたより細くて印象が薄かったようです。そのうちUPしてくれると思うけど、mizuhoの作品が、私が作りたかったものに一番近いかなー。中くらいの絞りがいっぱい飛んでて、ちょっとお花畑みたいな(笑)。

 どんな出来栄えになっても、どうせ見えないのが帯揚げ(爆)。頑張って作っても意味ナイじゃん(^^; というの野暮な考え。「見えないところこそお洒落」というのが着物の美学の一つにあると思っています。自己満足の世界とも言う(笑)。
 ま、今回は見えない方がよかった、かなA(^^;

タグ:帯揚げ 染め
posted by eribow at 14:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 和の手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変ご無沙汰しておりますが、
実はこのHPは年賀状でアドレスを
教えてもらって以来いつも
のぞいているのだ〜(^0^)V

草木染め、楽しいよね!わたしは
ここ数年カットソーなどを縫う
「ニットソーイング」をしているんだけど、
Tシャツ生地を糸でぐるぐるしたり、
丸めた新聞紙に巻きつけたりして染物します。
できあがりがとってもドキドキ☆なのが
楽しいよね!(そしていつもなんだか
思ってたのとちがうのができてしまうのだ!)

帯揚げしめるとき、この貴重な(?)絞り
部分がちらっと上に出るよう、鏡の前で頑張って
ね〜
それにしてもあいかわらずスリムだよね〜
うらやましいわ!
わたしはすっかりでっぷり体型なので、
昔着付けを習っていたときはいっぱい補正したけど、
今は自肉で補えるようになってしまいました。
とほほ。。。(^^;

mizuhoちゃんの作品も楽しみにしています。


Posted by natsuki at 2007年03月28日 16:12
桜で蘇芳と紫の2色?どうやるとそんな色に染まるの?
と思って、「花想容」のサイトを見に行って納得。

草木染めも体験して結果もきれいに、と
美味しいところ取りの楽しい経験でしたね。
(ちょっと皮肉っぽい調子ですがご勘弁を)
Posted by うまこ at 2007年03月28日 22:05
>natsukiさん
おおお〜〜なっちゃんじゃないですか!(@o@;
ずっと先にもR嬢が書き込みくれたし、某高校仲間がボチボチ見てくれるようで
嬉しくもあり、照れくさくもあります(*^^*)
卒業して××年、まだこうやってつながりあえてることが不思議ですね

ママ友しようと言ってはや10年‥子供の手も離れてきちゃいましたね(^^;
なっちゃんは着られるし持ってるんでしょ?(お茶をやってたよね?)
よかったら着物仲間もどーぞよろしく 今後とも見て下さい♪

>うまこさん
手作り、何でも来いのうまこさんですね(笑)
お近くでしたら、ぜひご指南いただきたいところです(残念)

今回は「季節を楽しむ」ということで桜染め、だったんですよね
色がつかないと初心者はつまらないから(笑)の配慮だと思われます
よくわかってらっしゃいます(笑)>花想容
だからといって桜は無意味ではなく、あの濃厚な香り!いい体験でした
「エッセンス」って、色がつかなくても染み込む、と信じています
この帯揚げは「春が詰め込まれた」のです♪

美味しいとこ取り、まさにその通りです(大笑)
Posted by eribow at 2007年03月29日 13:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37076106

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。