2007年04月01日

桜染めの帯揚げ〜mizuho編

 遅ればせながら、私の桜染め帯揚げを。

桜染め帯揚げmizuho.jpg うーん、写真では色がちょっと出てないかな? 乾いてみるとかなり渋いピンク。すでにうろ覚えだけど、渋めのピンクにしたければ・・・と言われて媒染液に二度付けしたような。
 ピンクというより和の桃色、ばっちり好みの仕上がり。わーい。

 絞りの模様は、いきあたりばったり感満載(笑)。とにかくいろいろやってみたかったの、って気分そのまま。
 布を折って糸で縫い止めたり、箸を使ってぎっちり巻いたり、ただ一部縛ったり、四角をねらってみたけど歪んでたり。眺めているとやっていた時のわくわく感がよみがえってきて楽しい!

 2日の浅草花見はこれして行こうっと。何に合わせようかな〜。
 
 桜の香 布(きれ)にうつして 春まとう


posted by mizuho at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 和の手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、確かに、miz様のは、多数絞ってる〜♪

俳句の頭を「桜(はな)の香を」としないところが良いわ♪

Posted by ぶり at 2007年04月03日 18:53
ぶりさんこんばんは!

はい、たくさん絞ってます。際限なくやってたら時間切れになってしまい、左右の絞っている量が全然違うという・・・ほんとに行き当たりばったりですね。
俳句はその場のノリで書いているので褒めていただくとどきどきしちゃいます〜。
Posted by mizuho at 2007年04月05日 01:27
かわいい帯揚げですね〜(*^_^*)
桜染め、いい色♪
私もこの前、藍染めを体験しましたが、けっこう難しかったです!(^^;)
Posted by ひつじ at 2007年04月06日 10:15
きゃー、ひつじさんにコメントいただいてたの見落としてました。ごめんなさい!
藍染めもいいですよね〜! 私も子ども達がやるのをお手伝いはしたことあるんですが、今度は自分がやりたいな〜着尺染めるの夢なんですよね。
Posted by mizuho at 2007年04月19日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。