2007年04月13日

桜開花記録〜葉桜

412hazakura 家の前の公園の桜も、すっかり葉桜になりました。
 女(=花)の盛りも過ぎて、子供(=若葉)の存在の方が目に立ってきた‥女性に例えるとちょうど今の私くらいなんですかねえ(遠い目)。

 色的には、これも好きなんですけどね。花びらの明るいピンクと、新芽の柔らかな緑、トーンの近い補色の関係はコーデの中でも浮き浮き楽しい組み合わせです。

 ブログめぐりしてたら「これからのコーデは鯉のぼり!」という話題を目にして、そうかそうか、鯉のぼりか、とちょっと気持ち新たになりました。
 そういえば、和小物雑貨屋さんで、鯉のぼりデザインの布(きれ)がディスプレイされてるのに目を留めたっけ。波の着物も合う、って、そういえば私「波着物」あったんだった(鼻息)。
 そう、気分は桜餅から柏餅ですね!(違)

タグ: 開花 葉桜
posted by eribow at 17:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 季節を感じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう!
手拭いも「桜&三色団子柄」から「鯉のぼり&菖蒲柄」に手を伸ばしています。
我が家には女の子は居ませんが、玄関やリビングのしつらいも「5月人形」「兜」「鯉のぼり」「陣羽織り」にしましたよ。

Posted by つむパン at 2007年04月13日 20:24
>つむパンさん
おっと、菖蒲もありましたね!
お店で見かけた鯉のぼり布、玄関に飾るのにちょうどよかったな〜(悔)
そういうしつらいを替える楽しみ、たまりませんよね♪
Posted by eribow at 2007年04月16日 06:53
菖蒲の季節、藤、五月の薔薇、こいのぼり、ショウキ様、なんとなく桜より青い色系の季節ですね。(薔薇をのぞいて)新緑の若葉コーデもいいかも。先日子供の入学式に着物で行きましたが200人いてたったの二人。着物人口ってそんなに少ないものかとがっかり。(卒業式も3人)でも桜の散り際に若葉色の小紋自分でもいけてる!と思いました(笑)日差しが冬より確実に明るくなったので、外で見ると冬と色が変わって見えるんです。誰かも、ヨーロッパで着た時と日本で着た時と色や空気で違ってくると言ってました。日本の色って日本の空気や風土でその色に見えてると。だとしたら太陽の国スペイン辺りでは似合わない色もあるのかな?海外行けないけど誰か試してみてください(にっこり)

Posted by erineko at 2007年04月17日 03:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38628259

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。