2007年04月14日

寝巻き浴衣の謎

 熱海旅行の宿泊には「浴衣」がついていた。浴衣といっても普通の浴衣ではなく、よく旅館で寝巻きとしてついているタイプ。身八つ口がなくて、袂も短いやつね。写真撮り忘れたけど、想像つくよね?

 あのタイプの寝巻き浴衣って、どう着るのが正しいのか、いつも悩む。丈が合ってればそんなに問題はないのだろうけど、ちびっこの私はそのままだと裾を引きずってしまう。でも、紐(細帯)は1本しかついてない。おはしょり、つくれないよね・・・

 なんとなくごまかして着るのだけど、美しくないしすぐ胸元がはだけてしまう。寝ておきたら、だいたい寝巻きとして機能していない。他の人はどうしてるんだろ??

 今回、着物一式を持っていたので、娘に着せるのに腰紐1本つかっておはしょりをつくってみたら、あらすっきり。やっぱり、紐が1本増えるだけで全然違うんだよねえ。
 今後持ち歩くか? というか、寝巻き浴衣がフリーサイズの場合は、紐の貸し出ししてほしいなあ。それとも、紐1本でもきれいに着られる方法があるの? 知っている方、ぜひ教えて〜!


posted by mizuho at 23:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 着付・髪型・化粧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旅館の寝巻き浴衣、ホントにすぐはだけますよね〜(^^;)
起きてるときはそうでもないけど、朝起きた時の姿といったら、アタシってこんなに寝相悪いの?(^^;)と落ち込んでしまうほど(!)
ところで私も150センチそこそこのおちびですが、長いときはどうしていたのかな????(^^;)
いちばん最近着たのは昨年夏、オットと泊まった京都のホテルで、でしたが。。。
Posted by 百合 at 2007年04月15日 21:22
始めまして。
何時も楽しく拝見させていただいています。
浴衣の件で、一言。
旅行に行く時伊達締めを一本持って行かれると
旅館のゆかたもちょこっとだけ、きちんとした印象になりますよ(^・^)
Posted by みこりん at 2007年04月15日 23:39
ここんとこ「旅行」といえば、もう着物姿なので、旅館の浴衣に着替えるにしても、伊達締めも腰紐も持ってるので、困らないんです。
旅館の帯よりも伊達締めと腰紐の二本だての方がはだけにくさは格段に違います、
 
持参するなら、最低は、お端折りに使う腰紐を持っていくと良いです。旅館のは大概、帯用のなので。

また、「あの帯が二本あればいいなぁ」と思うなら、仲居さんとかが来た時に「帯をもう一本下さい」とお願いすると、持ってきてくれます。
予備はいくらでもありますから。
また、気の利く旅館だと、いくつかのサイズを用意しています。だいたい見計らって用意してあるのですが、合わない場合は、同様に交換を頼むと快く変えてくれます。
Posted by 優妃讃良  at 2007年04月16日 16:15
おはようございます! コメントありがとうございました〜。

>百合さん
やっぱりはだけますよね〜。だから着ないという話も結構聞きます。私は荷物はなるべく減らしたい派なので、ついてるならそこにあるもの着たいんですが。いい旅館だったら、サイズが合ったものを出してくれるのかもしれませんね。

>みこりんさん
初めましてですね。よろしくお願いします! 
やっぱり「持っていく」が正解なんでしょうね。最近、プライベートお泊まりは着物が多いので持ってはいるのですが、他の人の分まではないので、もしかしたら1本でもきれいに着られる裏技があったりしないかな、とか・・・やっぱりないのかな。

>優妃讃良さん
そうですよね〜。やっぱり2本が基本ですよね。だったらどうして最初からそういう風になってないのかな?というのが今回の疑問だったのですが・・・
着物着るようになる前はあまり疑問も持たずに着てたんですけどね。
私の場合は「気の利く旅館」はほとんどないので(ビジネスホテルとかコテージとか、「仲居さん」の存在しないところ)、予備サービスがあるかどうか微妙です。あ、でもビジネスホテル系は、はだけないように2カ所紐でとめるタイプが増えてきました。
Posted by mizuho at 2007年04月17日 06:42
ビジネスホテルクラスだと、仲居さんはいないので、フロントでお願いします。
帯位なら結構余分を出してくれますョ。
だめモトでも聞いてみてね。
Posted by 優妃讃良 at 2007年04月18日 10:46
私の不思議体験。
以前温泉旅館にちびっこの友達と泊まった時の事。普通におはしょりがとれそうなくらい長い浴衣に悪戦苦闘している友達に、お姐さん(その日宴席に出演していたホントの芸者さん)が、「どれどれ」と。
一瞬前を開いてさっと合わせたかと思うと、1本しか無い帯をきゅっ・・。
ものの5秒で、普通におはしょりのある浴衣姿になっていました(*_*)
あまりの速さにどこをどうしたのかわかりませんが、あの『寝巻浴衣+ゴム紐』なセットとは思えない仕上りでした。
多分おはしょりを深めにとり、その上に帯をしたんだと思うんですが、その後自分でやってみてもあまり綺麗にできません(_ _;)

ちなみに私は、浴衣はメンズのLに代えてもらったりして、持参の腰紐併用で軽いおはしょりをとって着てます。たしかに、その方がくずれ難いです(^^)ヾ
Posted by なまづ at 2007年04月18日 17:15
優妃讃良さん、なまづさんこんばんは! コメントありがとうございます。

>優妃讃良さん
そうですか〜。今度聞いてみよう。出張が多いのでビジネスホテルは結構泊まるんです。腰紐持ってビジネスホテル、ってなんだか怪しいですもんね(違)。

>なまづさん
おおっ!! やっぱりなんらかやり方がありそうですね。旅先で結構きれいに着てる人ってみかけるので、コツを知りたいなあと思っています。なるほど、おはしょりをとってしまってから帯・・・今度やってみるか!(難しそうだけど・・・)
Posted by mizuho at 2007年04月18日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。