2007年05月24日

単衣の季節?

 いかにも初夏な日が続き、家ではとっくに木綿単衣になっているのだけど、町ゆく着物姿はまだ袷が多いよう。

 だけど、木綿の袷着物(ここのところ、ちょっとしたお出かけによく着ていた)はもう着る気がしなくて、洗濯してしまうことにした。で、ふと歳時記カレンダーを見ると、5月17日が「旧更衣」とある。あれ? 更衣って、もともと旧暦の区切りだったんだよね。そうすると、本来は旧暦4月1日(今年は5月17日)が衣替えでちょうどいいんじゃないのかなあ? その方が体感的にもしっくりくるような気がするんだけど。

 というわけで、私の中では勝手に単衣の季節到来。別に日付にこだわる必要もないと思うけどね。単衣の着物は軽くてうきうき。家での着物はそろそろ浴衣にしちゃおうかなあ。
posted by mizuho at 23:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 季節を感じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう、今年は、5月17日が、旧暦4月1日で、綿貫(わたぬき)と呼ばれていたの。袷でも、冬の間、真綿を入れて着ていたのを、綿なしにしたから、綿貫。更衣の日。旧暦6月1日からは、薄物に。 web検索すると出てくるヨン♪
Posted by ぶり at 2007年05月25日 06:21
もう暑いものねー。私ももう単着ています。白っぽい袷とか、何枚か残してもう全部夏物に入れ替えしましたけど、たぶん袷はもう着ないでしょう。

なんか、旧暦のほうが現在に合っている気がするのは私だけでしょうか。
Posted by zuma at 2007年05月25日 12:50
コメントありがとうございます!

>ぶりさん
実はあちこち読んでもよくわからなかったのですが(歳時記カレンダーの記述もえらくあいまいで)、「綿貫」ってことは、旧暦4月1日の「更衣」って袷→単衣ではなくて、入れていた綿を抜いて普通の袷にするってことなんでしょうか? だったら、しっくりどころか、全くずれてしまってるってことですよね。5月中旬まで綿入れなんてにわかには信じがたいのですが・・・

>zumaさん
旧暦にしてみるとタイミングに納得、ってこと、結構ありますよね。それにしてもここ数年の暑さはすでに旧暦・新暦の話ではなくて、もう日本は亜熱帯になっているということなんでは、という感じもします。今年の夏は薄もの着られるかなあ・・・昨年は暑さに負けて浴衣しか着ませんでした。
Posted by mizuho at 2007年05月25日 22:13
今日はどしゃぶりバラ園で泥足になってしまったので帰宅後は今年初浴衣着ました!今日鎌倉で咲き初めをみたあじさい柄につい手が伸びました♪
Posted by carmen at 2007年05月26日 00:12
綿貫の説明は、昔の話で、特に宮中のしきたり。昔は、気候が寒かったとか。で、関東以北では、綿貫の風習は、最近まであったらしい。もうひとつ、宮中の更衣は、細かくアレコレとあったのよ。6月1日も含めて。
これが更衣となったのは、江戸時代中ごろからのようで、明治にグレゴリオ暦に移行したとき、そのまま採用されたもよう。
それと、旧暦の場合は、何年かに一度、閏月が入るので、1ヶ月ずれることがあるの。 だから、今年は、旧暦4月1日が遅いの。
この事情は、wekipediaとか、暦関係のwebページにも載っているので、検索してみてね♪
Posted by ぶり at 2007年05月26日 00:33
ぶっ!
私はもうおうち浴衣じゃ〜!
まだ袷のお方がおんしゃったですか。
私が変かな?(笑)
Posted by 青め猫 at 2007年05月26日 01:02
こんばんは! コメントありがとうございます。

>carmenさん
どしゃぶり大変でしたね。でもバラが美しい〜行きたかったです。あじさい柄の浴衣、いいですね。

>ぶりさん
なるほど、「今年は遅い」なんてことがあるんですね。カレンダー眺めてるだけじゃわからないことも多いですね〜。旧暦、もうちょっと調べなきゃ。教えていただいてありがとうございます!

>青め猫さん
私のよく会う「着物姿」って、多分日舞関係の方が多いんだと思うんですが(職場の近くに花柳流の本部があるので)、まだ袷のようです。でもここ数日で変わったかな?
Posted by mizuho at 2007年05月27日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42807800

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。