2007年06月11日

単衣っぽく見える?白い浴衣

 先日イベント「花おとめ」で800円の木綿着物を購入し、旅行で着てみたら、着心地のよさとカジュアル感にもうハマりまくり。頭の中は木綿着物モードで一杯です。
 そんな所で、アメ横行ったら、出会っちゃいましたよ、木綿着物に!!!

shiroyukata.jpg 入手経路:アメ横の露店
 値段:3,500円

 白地にシンプルな流水紋の木綿単衣。正確には浴衣なんですけどね(^^; 同行のerinekoさんが「これ、単衣っぽく着れるよ」と悪魔の囁き(笑)。うーん、カジュアルな白だったらサマーウール持ってるからなあ‥と躊躇(ためら)っていると、erinekoさん手にとって「ホラ、単衣っぽく着れるよ」と追い討ち(=同じ台詞繰り返しただけ)。あああ〜〜買ってしまいましたあ!!!p(>▽<;q
 3,800円の値札が付いていましたが、ふと思うここはアメ横、値切るのが定石ではないか‥と、大阪のオバチャンになりきって「まけてもらえませんか?」交渉。アッサリと300円ディスカウントです。ヤッタ♪さらに3,300円まで値切ろうとましたが、売り子のおにいちゃん「それは勘弁」とそこまでは折れてくれませんでしたA(^^;

 白で綿なのに、きっちりとアイロンがかかっていて、状態はたいへんきれいです。何でアメ横で着物?と思ったのですが、店内に「高級質流れ品」と。これも借金のカタに取られたものなのかなあ、元はお金持ちだったのが生活が保てなくなって浴衣も手放したのかなあ、と思いを馳せるとちょっと切なくなります。よく見れば身丈も小さめ、身幅もけっこう狭い。“おばあさん”世代の方のものなのかなあ、もしかしてもう亡くなってるのかなあ。リサイクル物を愛好するにあたって、ついこういう想像にとらわれてしまう私。
 でも、着物は着てあげてこそ。事情があったにせよ、「着物なんか着ない」になったからにせよ、元の持ち主より今の私の方が、ずっとずっと「着たい」という気持ちは大きいという自負があります。木綿着物に惚れ、じりじりと出会いを待ち、つい理性をプッツンさせて手にとってしまう。こんな私の下へ来て、浴衣も本望ではないですか。たとえしばらくは元の持ち主が恋しいことがあったとしても、ナニ、この子は私が幸せにしてあげます(鼻息)。

 きくちいまさんの『着物がくれるとびきりの毎日』に影響されて、冬はウール、夏は木綿の洗える着物・カジュアルスタイルに惹かれたけど、モノはあんまり持っていなかった私。着々とアイテムを増やしつつあります♪
ラベル:浴衣 着物 単衣
posted by eribow at 23:53| Comment(10) | TrackBack(0) | eribowの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごめ〜ん。囁いちゃいました?笑い。なんか涼しげだったんでついつい。。。。。知らない間にまけてもらっていたのね。五千円以下なら、理性なんて無いです〜(笑)この前五万円の大島に出会った私。。。。しかも仕付け糸付きの新古品、しかもサイズぴったり。う〜ん。。。(笑)しかも似合うの〜(涙)
Posted by erineko at 2007年06月12日 13:14
涼しげな素敵な浴衣ですね。浴衣として着るのはもったいないです。是非、単衣のお出かけ着として。大人っぽくて色っぽくなるのではないですか。長〜く着られそうですし、お買い得だったと思います。

私も時を同じくして、綿麻浴衣に出会ってしまいました。値段はびっくりする程安かったのですが、白地に絣模様の男物。きゃー私が着たい!とお買上。初の男物を女物へ仕立て直す(できるのか?)練習用へ。

↑erinekoさん買っちゃえ!な〜んてね。
Posted by ひろみ at 2007年06月12日 13:46
よくお似合いです♪(もっと!の方で見てきました)
おさげも可愛かったです。

大阪(関西)のおばちゃんなら、「にいちゃん、これなんぼ?」「2500円にならへん?」「え〜…じゃ〜2800円」「分かった!ほな3000円でえ〜やろ♪ありがとぉ!」と行きます。(…多分)

つい先日のTVチャンピオンがアメ横買い物王でしたね。5千円越えのブレスレット、1500円にまけてもらってましたよ。
Posted by つむパン at 2007年06月12日 18:20
やっぱ買いですか?五万の大島(笑)ところで、評判いいでしょ?おさげ三つ編み!!明治、大正の女学生的スタイル、絶対似合うと思いました。(嬉し涙)しかし、関西のおばちゃんにはなかなかなれませんね〜。五千円が1500円って、なにわのパワ〜恐るべしですね〜。
Posted by erineko at 2007年06月13日 07:56
おおっ!こういう柄だったんですね!涼しげでステキ(^_^)激安に慣れてしまっているので3500円はちょっと高い?という気もしますが、これなら一生着られそうだしお似合いだしお買い得でしたね。

erinekoさんへ。大島持っていないなら新古品でサイズが合って似合うこの大島、月1万のローンで購入でしょう!すでに似たような色柄の大島をお持ちなら諦めてもいいかな?(笑)
Posted by kemi at 2007年06月13日 08:07
私に勧めたerinekoさんが、ひろみさんkemiさんに勧められている〜(爆)
ああ、どうして「お互い店員さん」モードになっちゃうんでしょう?(涙目)
こういうのを食物連鎖っていうんでしょうね(<違)

>erinekoさん
上限5,000円どころか、今「(何一つ)買ってはいけない」私ですよ?!
なのにこのブログ書いてると、フツーにお買い物記録書いているような‥(^^;
「だってめちゃめちゃ安かったし」「出会いだよ」「丁度そういうのがほしかった」
‥理由付けはおそらく読者の皆さん全員同じですなA(-_-;

>ひろみさん
お褒め下さり、ありがとうございます(*^^*)
大人っぽいというよりは、私の想像では
これはかなり年配の方のものだったような気がするのです
おばあさん着物(笑) 相当長く着られますね♪

男物→女物のセルフ仕立て直しトライですか?
うわ〜頑張って下さいね

>つむパンさん
ホンモノ関西人から見たら、チョロすぎますよね(笑)
でもここで「値切る」ことを思いつくだけでも、関東人としては頑張ってる方です(笑)
最初にぐぐーっと下げてそれからじわじわ上げるテクとか、
最後のもう一押し(「なんだ、それなら買うのヤメタ」とプレッシャー与えたり)とか、
そういうのが全然欠けてますよね(^^;

そっか、アメ横王選手権やったばかりだったのですか
混んでいたのはその影響もあるのかなあ〜?

>kemiさん
>激安に慣れてしまっているので3500円はちょっと高い?という気もしますが、

あ、やはりそうですか?(笑)
私も同じ「木綿単衣」を800円で購入したばかりなので、
4倍以上か‥という思いもあったんですよね
初単衣8,000円を購入した思い出話をしていて、かつては「1万円切るとお買い得」
と感じていた感性だったことを思い出しました
随分強くなったと思います(笑)>自分
Posted by eribow at 2007年06月13日 09:52
あ、そうそう、もっと!着物遊びの足袋作りで着ていたのは、
もともと持っていた「白のサマーウール」の方なのです(^^;
サマーウールの方は絣模様(プリント)で、こちらの木綿着物は流水模様です
でも印象は似ているでしょう?
だから躊躇ったのに、「質感が違うから〜」と言い訳して買っちゃいました(爆)
Posted by eribow at 2007年06月13日 10:07
ひろみさんkemiさんに勧められて、またもや自分にご褒美か?!(笑)早く新しい仕事見つけないと〜オフ会すら出れませんよ〜(涙)宝くじ当たったらな〜。。。。(悲)白のサマーウール似合ってましたね。夏はいかに着てない人にも涼しげに見せるかも、着こなしの礼儀らしいですよ。暑苦しい色は見ている方も辛いもの。冬にへそや腰見えてる子寒そうでしょ?周りの人にも気を使う文化みたいですよ。着付けの先生曰くです。
Posted by erineko at 2007年06月14日 02:45
そう!
着物は着てこそ「着物」ですよね!
よく、着物って汚れるから〜とか、着ていく機会がないから〜とか言われて、せっかくの着物を箪笥の肥やしにされちゃっている方が大半だと思います。
着ていく機会は作るべし!
な〜んて、回りを巻き込んでいるのは私か?
ウールは愛用してます。
100円ウールばかりですが。。。(爆)
Posted by 青め猫 at 2007年06月18日 00:54
>erinekoさん
まあ、夏は白系にしておくのが無難ですよね(^^;
たまに臙脂とかびっくりするようなものもあって、
「固定観念打破してていいかな?」なんてあまのじゃくな気持ちも湧くんですけど(笑)、
まだ着こなす自信がないので遠巻きにするのみです
あと、黒い着物+白い帯なんていう組み合わせもシックで憧れます!

>青め猫さん
周りを巻き込んでるんですね♪(喜)
しかし何度聞いても100円ウールはすごい(^^;
Posted by eribow at 2007年06月18日 05:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。