2007年06月16日

着物とHello Kitty

hachijo 064.jpg 黄八丈工房で見つけた、ご当地キティ。黄八丈の着物着てます(笑)。髪にはハイビスカスが‥ちゃんと「東京都亜熱帯区」八丈島のキャンペーンガールになってますね。

kitty matomage.jpg 髪をアップにするための整髪料マトメージュがなくなったので、新しく買いに行ったら、ここにもキティが!(驚)
 別に和装に限った商品ではないのですが、キティはピンクの浴衣を着ています。アップ髪は、てっぺんお団子、パールの髪飾りで巻かれています。今風です。浴衣シーズンのギャルを狙っていると思われ。

 何でもアリのサンリオ商戦には、まったく恐れ入ります。が、吹き出しつつうっかり心動いてしまうのも事実(笑)。うまいなあ、と思います。

 何を隠そう(隠してましたが)、一時キティラーでした(恥)。8年くらい前かな?(遠い目) 子供が乳児〜幼児だと、子供服など買いに行くとどーしてもキティものが目に入るでしょう?それでつい‥。あれ、ハマるともう買いたくてしょうがなくなるんですよね。絶妙に手に入る値段なのも危険。文房具やら食器やらが徐々にキティ化し、友達からのプレゼントも「好きだったよね?」と把握されて鰻上り。ついに純金キティ(お財布に入るようなサイズで5万円だったかな?ノリとしては記念金貨に近い)が現れた時は、「買おうかな?」と真剣に検討しました。
 しかし、ある時ふいに「このままではいけない」と目が覚める(^^; 何か、「なりたい女性像」と「キティラー」の間に不調和があることを直感してしまったんですね。自己紹介にある通り、私の目指す女性像は「上品な紬で日傘をさして城下町を歩いたり、能楽堂に出入りしたりする」マダム路線と、「粋な格子柄の昔着物にキリリと矢の字を結んで、冷やの日本酒を手酌で飲(や)り、最後はズズっと蕎麦を手繰ってフラリと去っていく」男らしい路線(笑)が2大潮流。そのどちらとも、キティが合わなーーい!(^^;
 ま、お土産グッズやお笑いアイテムとしてちょろりと取り入れる分には、遊び心があってむしろいいんですが、「追い求める」「集めまくる」「身の回りに徐々に増えてく」っていうのはどうも‥。というわけで、キティからは「卒業」しました。
 でも、今でもこういうナイスな新商品を見かけると、血が騒ぎますよ(笑)。

 ところで、純金キティについて関連記事リンクしようと検索したら、ハローキティ純金大判小判なる商品を発見しました。大判小判セットで漆箱入り50万だそうです(驚愕)。ま、金が本物ならその値段になるんだろうなー。

 ハローキティが歌舞伎の演目「金閣寺」の雪姫に扮している場面を表現いたしました。

そうです。サンリオ、更に更に恐るべし。
 私の心を鷲掴み(笑)にし、最も安価なものから最も高価なものまで次々と驚きの展開を見せるキティ。海外でも「Japanese cool(=カッコいい日本)」の一つなんだとか。商売上手‥と表現してしまうとあんまり響きよくありませんが、「着物文化プロパガンダ」の使命に燃えた(笑)現在の私からしますと、考えさせられるものがあります。すなわち、多くの人の心を狂わすとはいかなる現象かと。
 着物も「病」化しやすいですから、キティと精神構造つながる部分はあるはずなんです。日本全国津々浦々にキティ病の人が蔓延しつつ、「ついうっかり」楽しんでしまう厚い層がいる。サンリオに学ばねばなりません(決意)。

 高額キティ、確か限定バージョンで軽自動車があったはずなんだよね。車、貴金属に続いて、高額商品はどこまで行くか‥といったら、キティ不動産!(マンションか?) キティ・プライベートジェット!(特注か?)あああ、できそうでコワイ!
 そうだ、その前にキティ振袖できるかな?やっぱり「キティ」と着物は「思想的に合わない」から現れないかな?嗚呼、考えてると止まりません!(>▽<;
posted by eribow at 23:35| Comment(19) | TrackBack(0) | 着物つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キティ浴衣は子供用で確かみたような・・・色柄バランスが好みじゃなかったけど、シックにこられたら買っちゃうかも???
Posted by carmen at 2007年06月17日 09:17
ヤフオク覗いていて「キティ・半幅帯」見ましたよ!

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m43024199

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d71454858

などなど。博多半幅帯ですよ!
キティ好き&着物好きの方には見逃せない品なのかもしれませんね。
Posted by つむパン at 2007年06月17日 09:25
昨日お会いしたじゅんさんの携帯と帯飾りにキティちゃんが居たので「好きなんですか?」と聞いたら「キティラーなの」とのお返事。
上品でステキな着物女性のじゅんさんが、見事にさりげなく自分の好きなキティちゃんと着物を反発させないで取り入れていて感心しましたよ(^_^)
振袖もドドーンとキティちゃんを出すのではなく江戸小紋のように小さいキティをちりばめて遠目にはわからないとか、八掛にさりげなくとかならいいかな・・・自分では着ませんが(^^ゞ
Posted by kemi at 2007年06月17日 10:46
わたしにもまだキツイです。
Posted by carmen at 2007年06月17日 14:41
キティはお子ちゃま路線のと、大人路線、セレブ路線といくつかあるようです。
着物だと、京都の「さんりお屋」という店が、縮緬地などて和小物出しています。
今、バッグと一緒に持っているミニバッグはさんりお屋のもの。朱鷺色に白抜きでキティと花が散っている柄なんですが、意外と気づかれにくいみたい。すーぐチェックしてくる知人が、私が口に出すまで気づかなかった位。
金沢の手描き友禅染めの振袖の登場には結構ビックリしました。でも、柄の中に隠れるようにいて、結構カワイイです。花嫁さん用のレンタルでは好評なんだって。
金沢は金彩漆細工でもキティのを出していて、なんか、「伝統職人とのコラボ」の多い印象です。

んで、キティがヘッドの「車の鍵」、持っています。
車はキティ・バージョンではないですが、ダイハツ・ミラのシリーズならオプション・パーツは購入OKなんです。
「車を飾るのはNGだけど、鍵なら、運転するときだけだからOK」ということで家族の承認。
でも、紺の一色だから、ちょっと目位じゃわからない。

裏地がキティのショルダー・バッグは表には一切キティのキの字もないってのもあったり。
大人向けのにはそんなのも出ています。

高額シリーズだと、ウォーターマンの万年筆買いました。胸に挿す金の金具のところに金のキティがチョンと付いている。
紺の本皮の財布も愛用中。
どちらも、モノが本物だけに使いやすい品。
この二点はキティ嫌いな会社でも文句の言われないモノでした。
Posted by 優妃讃良 at 2007年06月17日 19:07
>つむパンさん >優妃讃良さん
貴重な情報ありがとうございました
フツーに半幅帯も、スペシャルに振袖も、あったんですね
いやはや驚いた‥

>優妃讃良さん
やはり貴女はオタクなんですね〜(笑) いえ褒めてるんですよ!
セレブキティ‥100均に溢れている赤とピンクのキティとは別物もあるんですね
金沢の伝統職人とのコラボなんていいですね〜(真剣)

>つむパンさん
キティ半幅、出品は業者さんみたいですね??
しかし、スタート価格9,300円、希望落札価格13,000円って、
この手の「遊び心」商品にしちゃ高いような気が
色もいまいち微妙だし‥入札者今のところゼロだけど、売れるのかっ?!(><;

>carmenさん
浴衣が一番フィットしそうですよね〜<キティ柄
親子でキティなんていうのもありそうだ(笑)

>kemiさん
そうだ、じゅんさんがキティラーだったのを忘れてた!(>▽<;
初対面に近かった頃、「キティラーなんだ」という話で盛り上がった気が
そう、優妃讃良さんもそうだけど、上手に取り入れられればいいのですよねー
私がやると大変なことになりそうで‥(悩)

八掛にキティ!(爆) チラリズムですね
そっか、「さりげなく」を重視するなら、やっぱり長襦袢ね!
脱いだらドーンとキティ‥歌舞伎だなあ‥
Posted by eribow at 2007年06月18日 06:05
ごめん。私も大好きです(笑)小五の時に出た時となり街にサンリオギフトゲートが出来て、当時はパテイ&ジミーやら、キキとララなんかも人気でした。KITTYはパリスヒルトンなんかも大好きと言ってるし日本が誇る世界一有名な子猫なんですよ(笑)何故かロンドン生まれですが。六本木ヒルズでやった30周年の美術展は面白かったですよ。世界のアーチストがそれぞれKITTYを制作してました。銀座のキテイちゃんショップ大人っぽくて可愛いですよ。歌舞伎座限定キテイ可愛いよ〜。
Posted by erineko at 2007年06月18日 10:34
ご当地キティは確かに津々浦々にいますよね。
キティグッズなら、私的には↓これなんかすごいと思いますが(笑)
http://www.necdirect.jp/kitty/

スワロフスキーでキラキラですが、
「ご好評につきお届けまで2週間」だそうなんで結構売れてるようです。
キラキラの分だけ同じスペックで組むより3万以上高くなってるんですけど、
キティラーってすごい…。
Posted by あおい at 2007年06月19日 00:17
すごいすごい、キティ情報がぐんぐん集まってます(感動)

>erinekoさん
をを、貴女も(パリスも)キティラーだったのですか!
ううむ、正統派を美しく着こなせるerinekoさんがキティラーなら
着物&キティも不協和音ではないのかな?(真剣)
ヒルトン姉妹は「着物の思想」には外れていると思いますが(苦笑)
銀座キティ!歌舞伎座キティ!優妃讃良さんもこの辺で仕入れてるに違いない(キラリ)

>あおいさん
すごい情報、ありがとうございます!
ウワー光ってる!ウワー高い!
PC&スワロっていう発想もすごい

実は、私子供の頃、キティは好きじゃなかったんです
色調ベースが赤で、今見てもあんまり可愛くない
気がつかないくらいのマイナーチェンジで、爆発的ヒットをとった典型でしょう
その証拠に、素人が適当にキティの似顔絵描いてみてもちっとも可愛くありません(^^;

しかしこういう情報に接すると、ムラムラと買いたくなってきます
何故なんだ!?キティの秘密に迫りたい‥
Posted by eribow at 2007年06月20日 14:34
http://evakitty.evaair.com/jp/
売ってるわけじゃないですけど、キティのジェット機ありますよ。
真剣に載りたいと思ってたのに主人に3秒で却下されました。
Posted by ひよっこ at 2007年06月20日 15:18
私のキティはじめは、ギフトゲートがまだ世に4件(五反田、銀座、新宿、とウチの商店街の)しかなかった頃、なぜかウチの商店街にその一軒があったのでした。

私の愛用のキティ用品ショップは、有楽町にある西銀座デパートのギフトゲートです。
あと、和小物系は京都のさんりお屋。銀座ギフトゲートにもちょっと出ています。
「ご当地キティ」での愛用品はミニハンド・タオル。京都キティはやっぱり着物とか平安装束のが多いから色々と持っています。
愛用品は、十二単のキティに冠直衣のダニエルのハンカチ!

お子ちゃまモノは赤ベースだけど、ヨーロッパ向けのはブルーを基調としてていい感じです。
私の好みだと、結構紺色や青系のが多いかな。
織り柄でキティを表したネクタイも紺地だ。
シャネルのバッグを真似た「キルト・キティ」からオトナ向けがブレイクしたんじゃなかったかな。あれも日本向けは薄ピンクなんだけど、ヨーロッパ向けは薄水色で、私の持ってるのはその水色の方のシリーズ。

ほらほら、あなたは買いたくなってくる〜
Posted by 優妃讃良 at 2007年06月20日 16:56
西銀座デパートのkittyショップいいですよね。スエットなんかも黒の地色にラメ入りで大人ターゲットです。ピアスなんかもさりげなくジルコン使ったりして、大人の女性が一部可愛らしさを出すには有りじゃないですか?渋谷の109-2の1Fのコーナーではシンガポール限定のキテイのアクセサリーやハワイ限定などあり、昨年娘に呆れられながら買ってしまった(笑)何人もデザイナーは変わってるんですよ。今の花を耳の所に付けたのを流行らせた方がギャルに火を付けて花子さん(ガングロに頭に花)が流行った原点らしい。キテイ社会現象です。
Posted by erineko at 2007年06月21日 18:34
優妃讃良の地元もしかして、私が自転車で行った○○大学ですね。 小学五年の私は通いました。懐かしいです。サンリオの社長の自宅があの頃世田谷にあって、見つけて嬉しかったですよ。
Posted by erineko at 2007年06月26日 01:24
erinekoさんが通ってたギフトゲートと私が通ってたギフトゲートは同じだったんですね。
あの店の店員の一番背の高いおば様が、社長夫人でした。
当時は全然知らなかった。

Posted by 優妃讃良 at 2007年06月26日 11:51
優妃讃良さんごめんなさい。さんがぬけてました!そうだったんですか?おばさんのことまでは記憶してませんが。私は隣の**寺が地元です。どこかですれ違ってたかもしれませんね(笑)人様のブログ上で巡り巡ってですね。そして着物つながり。池のある公園にアライグマが飼育されてて、あの公園はデートに使いました(照)
Posted by erineko at 2007年06月28日 00:11
Kittyが繋ぐご縁♪>優妃讃良さん>erinekoさん
今度キティ・オフでもしましょうか?(笑)

>ひよっこさん
プライベートジェットまであと一息ですね(笑)
Posted by eribow at 2007年06月28日 10:08
袖触れ合うも何かの縁。キテイオフしてどうする〜?(笑)キテイは卒業したいのに〜。猫嫌いな実家父もキテイだけは別の生き物だと思っているようです。犬好きは何故猫が苦手なのかしら?あちこち旅行に行けたら、ご当地キテイが集まりますね。最近は着物のキテイに反応。箱根細工のキテイや、新橋(芸者)埼玉も日本人形の着物姿です。(何故か人形ケース入り)アメ横行くと全国の売ってます。根付けキテイ。
Posted by erineko at 2007年06月29日 12:30
埼玉の日本人形キティは厳密には「岩槻キティ」ね。他にも埼玉アリーナの「サイ球キティ」とか川越の「サツマイモキティ」秩父の「夜祭キティ」とかいます。
都内キティは、山手線の全駅アリって知ってました?先日、東京駅の特設会場で売っててビックリ!湯島は湯島聖堂をイメージして菅原道真キティなんですョ。
もっとビックリは赤穂浪士47士が全部いるの。
誰なの?あんなの企画したのって?

ちなみに、娘の中学受験地の社会科の「地元物産」の勉強には「ご当地キティ」はシッカリ活用しました。
「りんごキティはどこの?」「えっと、青森と長野」ってね。

いい歳して、私はキティを卒業する気は全くなし。といっても、余りにお子ちゃまなグッズは買わないので、買うものは減ってますけどね。
「部屋中キティだらけ」でなくてもいいので。

私のご当地キティはじめは、会社で北海道勤務の社員に恩を売って、上京時にラベンダー・キティのタオルを貰ったことに始まります。
瑣末な恩返しには手頃な額なのよね。

reinekoさん、「公園のアライグマ」、懐かしいなぁ。今は居ないんですよね。鹿の檻もない。
Posted by 優妃讃良 at 2007年06月29日 16:28
erinekoさん、優妃讃良さんにご協力いただければ、
「和キティ情報館」が開設できそうですね(笑)
サンリオの皆様もお喜びでしょう(爆)

さつまいもキティは、だるま等と並んで「かぶりもの」系でしたよね?
吹き出しちゃうおかしさと、可愛らしさが絶妙ですよね!
Posted by eribow at 2007年07月04日 13:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。