2007年06月17日

暑いよね!絽?紗?

 ついに出た真夏日!一体日本は、地球はどうなっちゃったんでしょ?『不都合な真実』DVD出たから、買おうかな〜。(書籍版もあり。)
 この時期、「季節と着物のルール」については初心者時代から話題にしてましたが、もうやっぱり昔と今は気候が違いすぎるよ!と叫びたい。アスファルトと土の体感気温も随分違いますが、そもそもの気温が「ありえない」今日この頃です。

 袷と単衣の切り替えは何時?と考えて、「半袖が相応しい気温だったら単衣」というセオリーを編み出した(検証中)んですが、「袖無しが相応しい気温だったら夏物」という理論はどうかな〜?
 夏日、という言葉がありますが、25度を越えたら「暑いなあ」と思う。そこを越えたら、最も簡易で涼しいモードにしていいと思っているのに、30度越えなら!!!
 昨年、浴衣ばかり着て結局1回も薄物着なかったので、今年は着るぞモードの私。初お仕立ての正絹絽、バーゲンで買ったポリ絽、ボロ市でゲットしたまだ未着用の紗‥用意だけは万端です(苦笑)。
タグ:着物 暑さ
posted by eribow at 23:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 着物つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
半袖が出たら、単衣。
ノースリーブが出たら、夏物。

これ、良いです!
だって、昨日ノースリーブでも、今日は曇り空で肌寒い…ってことが良く有りますから。

暦を固持して自分はルールを守っているという自負が有っても、見た目・周りの目には暑苦しく感じたり、寒々しく感じたりして浮いてしまうよりは、体感を重視した方が、自分も回りも楽だと思います。

今日鎌倉に行った際、単衣を着ましたが、曇り空だったからギリギリだったかも。もう6月も下旬になれば、夏物でしょうね。

Posted by つむパン at 2007年06月18日 17:43
うん、そう思う。
「着物の季にこだわる人の集まり」の場合はともかく、去年なんか4月にもう30度越えの日があって周りは既に半そでTシャツ姿。
特に周りに着物がいない状態ならなお、「季にあった服装」の方が「似つかわしくない」よね。
サラリーマンの背広姿や娘の制服(どっちも、時期指定なので、気温では着替え不能)さえ、見てて暑苦しいと思ったもの。

この5月6月辺りに出た着物本のどれだったかで、「アンケート:単を着る季節」ってあって、今や「5月から10月一杯」とほぼ半年に渡るのがかなり多数派になってると出ていました。
袷にできる生地の単仕立は4月にはOKで11月でも暑いならいいと、結構老舗の呉服屋さんも言っていたし、薄物でも透けない紋紗は5月から9月一杯OKとも。
「体感」はともかく、「物理的気温」は優先していいんじゃないかなぁ。
「4月に30度」って、絶対に、取り決めした昔には想定してなかった気温だと思う。
Posted by 優妃讃良 at 2007年06月18日 18:46
気温別+行動内容別、でキモノを毎日選んでます。まず、娘と出かけるときはプラス3度でしょ(笑)それはさておき、最高予想温度をみて
20度で単衣紬
22度で単衣銘仙 
25度 単衣銘仙X 夏物○
28度 麻、綿浴衣
を選んで快適に過ごしてる自分がいます♪長襦袢での微調整も有効!
Posted by carmen at 2007年06月19日 02:05
私もcarmenさん同様、最高気温と行動内容を目安にしてます。
25度以上なら単衣、30度以上なら夏物。
あとは外を歩き回るのか、屋内にいることが多いのか、移動手段は電車かマイカーかも加味。
たとえば最高気温が25度に達しなくても外歩きがメインなら単衣にするような。

でも長袖-半袖-袖なしの区分の方が感覚的に分かりやすくていいですね。覚えとこっと。
Posted by 天和斎 at 2007年06月20日 08:04
皆様、コメントありがとうございます
うわー結構感覚的に合ってたみたいですね(感動)
昔はGWに半袖、6月にノースリーブ、ってなかったですよね

carmenさんの気温との対照、興味深いです
天和斎さんの、25度まで袷は、私的には暑いような気がします
こんど気温もチェックしてみようっと
Posted by eribow at 2007年06月20日 15:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45167861

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。