2007年06月19日

のびやか着物!carmenさん

 2才の娘さんを育てつつ365日着物ライフ開始‥着物友carmenさんと、この頃遊ぶ機会が増えました。ご自分のブログでも毎日のようにのびやかな着物姿を披露して下さってますが、鎌倉あじさいオフでご一緒して、のびのび度に拍車がかかった?!ような気がして(笑)、ちょっと注目しちゃいました。

ajisai 027.jpg かづこさんと「お召しシスターズ」写真。
 密かに観察してみたのですが、ポイントは、たっぷり出した襟、短めの着丈、柔らかい帯結び、あたりかな?ゆるやかに着付けてると言えば言えますが、私の着付けがユルいのとはちょっと違うぞ(^^; 何というのかなー、着物が「身に添う」感じがする。
 江戸明治大正の着物姿の絵を見ると感じる、「なよらか」感がある。静止画像以上に、動いているcarmenさんは、まるで浮世絵から飛び出して来たかのようで、ちょっと感動。
 毎日着物と言えば因幡のりさこさんとはまた少し雰囲気が違う。まあ、りさこさんは「講師」というお仕事と関係があるのでしょうし、ベビーカー幼児は連れてないし。carmenさんは一面「奥様着物」でありつつも、「働く着物」にならざるを得ないところが、際立っているのでしょうね。

 雑誌などの着物姿の撮影では、上手に巻きつけているだけで、実際は着ていないこともあるのだとか。呉服屋さんでやられる「巻き巻き」の上級バージョン?(笑) 正面から撮るときれいな姿になるけど、後ろ、横から見るとハリボテとか(笑)。その方が着物に皺もできず、平面的に美しく仕上がるという事情があるようです。現代着物の「美」を突き詰めると、そこまで行くのね。
 歌舞伎や能の役者さんは「動き」はあるけど、究極の「見られるための着物」。結婚式や成人式の着物姿も、本質的なものはお雛様と同じ、「人形」です。茶道の「きちんとした着物」は、「型」重視という点ではとても静的。それに対し、「動く」着物は、「人間」を感じさせました。

 現代着物は、こういう「動的」な部分をどんどん削ぎ落としていったんだなあ、と感じます。戦後、日本人女性の活発度(お転婆度?)がぐんぐん上がっていったことを考えると、和服が不人気になっていった流れも納得です。
 「美しいキモノ」を育んで下さった“正統派”の方々のお陰で、着物に対して「優雅」「洗練」「大人」などのプラスイメージが形成されたことは嬉しくもあるので、それは壊さない一方、「人間らしい」「のびやかな」着物ももっと増えて行ったらなぁ〜!
ラベル:着物 自由
posted by eribow at 23:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 着物つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
照れました(^.^; いきなりトピにしていただいてましたね・・・・キモノ姿をやまほど見ているeribow-sanにそうおっしゃっていただけると正直とても嬉しいです。ありがとうございます(^-^)

kemi-sanにばっちりご指摘受けましたが、キモノ着始めの頃http://blogs.yahoo.co.jp/carmenbailaora/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=4
となんか違ってきました。補正をやめてたのは同じなんですが、キモノが体で無理なく留まる位置を覚えてきた気がします。
格好よくキモノを着るには一にも二にも着慣れること、と聞き、ひたすら訪問着の日に素敵に振る舞いたいがために着慣れようとおもったのが功を奏したかも、です。ちょっとの無理とちょっとの勇気、かな。そして無駄な抵抗もやめました。割烹着がキライだから着ないとか・・・優れ物だと痛感中!

自分をみてくれた人が「キモノっていいかも!」と思ってくれて、キモノ人口が増えて、キモノが値下がりしたら・・・・
もし、そうなったらすんごく嬉しいよねぇ、eribow-san!!

これからものびのびキモノ追求します!(毎日着てればおのずとそうなる??)
Posted by carmen at 2007年06月20日 17:47
そうなんですよ、よくぞ気がついてくれましたeribowさん!それこそ着物を毎日着ている教室の先生や旅館の女将さん達とはまるで違うcarmenさんの皮膚の一部のような軽やかな着こなしステキですよね(^_^)
今までこういう人を見た事なかったので私は着物界のニュータイプと密かに思っていました。そう言えばララァと雰囲気かぶるかも(・・・わからない人は流してください(^^ゞ)

carmenさんを見ていると着物ってこんなにも自由にいられるんだと思います。とはいえ自分ができるかというと難しいのですが(汗)

強いて言うなら夢二の絵の中の女性達がcarmenさんの雰囲気に一番近い気がします。


Posted by kemi at 2007年06月20日 20:21
私も桜のオフでcarmenさんとお話させて頂き、着こなしもかっこいいしセンスの良い方だなと思い、後からブログを拝見致しました。授乳を着物でやベビーカーを押す姿、オープンカーを風を受けて運転!!これぞ現代の夢二の絵から抜け出たような方と思いました。フラメンコは男に媚びないカッコいい舞踊。一本スジが通っている。オフ会のお陰でステキな方に知り合えるのもeribowさんのお陰だよね(笑顔)
Posted by erineko at 2007年06月21日 18:45
carmenさん、書き込みにまで来ていただき感謝ですm(__)m
昔だったら、そんな着姿の「差」はきっと見えてなかったでしょうねA(^^;

kemiさん、erinekoさん、私も「夢二の女」思い起こしました!
そうそう、そうなのよ〜〜!!!
「慣れ」だけでなく、踊りをやっているゆえの身のこなしと、carmenさんの個性(キャラ)も、
「生き生き感」と「柔らかさ」に大きく貢献しているに違いません
Posted by eribow at 2007年06月25日 11:05
みなさま
褒めすぎですって(^^;
Posted by carmen at 2007年06月27日 03:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。