2007年06月20日

麻の長襦袢、礼賛

ajisai 032.jpg 暑さ対策の話題も盛り上がってきた今日この頃、麻の長襦袢の出番がきましたよ♪いえ、もうちょっと前に出してあったのですが、半襟つけてなかった‥(^^; というわけで、鎌倉あじさいオフが今年一番乗りです。
 湿度90%以上?!じめじめ〜むしむし〜とした、いかにも梅雨!日本!カビ大喜び!って感じの紫陽花日和。久々にまとった麻の襦袢は、まず軽い。当然ながら涼しい。

 夏用として、麻の長襦袢を1枚目に買ったのは、どの本だったかなあ、男性が書いた着物本の中で、「麻の長襦袢は洗えてすぐ乾いて旅行に便利」と紹介していたのにピンときたから。「そうか、麻の襦袢って洗えるんだ」とインプットされ、絶対買うぞ!と決めてました。
 リサイクル屋を回るにつれ、麻の襦袢は「高い」「玉数が少ない」ということが判明。新品だと何万もすることから、ここは根性据えて、足で探すことに決めました。お店を回るたびにチェックして、確かに滅多にないということもよく分かった。何軒目で見つかったか忘れましたが、とうとうめぐり合った時には、私にとっては1万円の予算上限に近い値だったにも関わらず即決することができました。もし事情を知っていなかったら「ええ〜麻って高いんだ」とぱっと手放して、後悔していたでしょう(苦笑)。
 夏物は着る時期も短く、着る人も少なく、もともと玉数が少ない。洗えるものは、消耗も激しい。薄手で白いので傷みが早い。きれい目な礼装と違って、下着類は出回りにくい。などなどの理由から希少なのだそうです。

 ポリは洗えるけど暑いとの定評、洗えて涼しい麻は最高じゃないですか。頑張って探した甲斐があったというものです。
 おまけに私の大好きな「天然素材」。そうそう、絹に続いて、私麻も大好きなんです。夏用の麻100%のシーツ ン万円を店頭で見かけたとき、スリスリ触ってうっかり買っちゃいそうになりましたよ(笑)。着物着てなかったら、リサイクルがなかったら、麻なんて買うのはもっと先だったかも(感慨)。
タグ:長襦袢
posted by eribow at 14:58| Comment(9) | TrackBack(1) | eribowの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう、麻っていいよね。
私は、半襦袢で「1万円以内」をクリアさせました。
次は爆笑だわね。
「洋服用の麻地や綿麻の下着」でした。この辺は暑いからか、夏場ステテコとか半そでシャツの麻入りの下着がオバサン・オジサン用の下着売り場に満載されます。しかも、季節のピークを過ぎるとバーゲンしてくれる。

最後(?)は「近江麻の紋紗」の反物。小千谷など越後系麻や能登麻に比べると安価なんです。
仕立を頼むと高くなるので、「下に着るもんだ。パーツがはずれなけりゃ、縫い目がひどくったって問題ない!」と、自作を決めて反物買いました。(後日、洗濯したら、袖が外れた ^^;;)
Posted by 優妃讃良 at 2007年06月20日 16:32
そうですね、2万出せば新品の仕立あがりの2部式(袖&裾は麻ようりゅう・身頃木綿)がネットで買えますから、お安いほうのお話。去年藤沢の兎やさんで質問するとお店の方が真っ白に洗濯しなおしたのが3000円〜たしか7000円ぐらいで何枚かを出してくれました。サイズは小さかったけど、リサイクルショップまわるたびにお店のかたに尋ねるといい反応がひょっとしたらあるかもしれません。
Posted by carmen at 2007年06月20日 17:30
今!麻長襦袢縫っておりまする。早く着た〜い。

バイトしているアンティークショップでも、麻襦袢は人気。洗えるのがポイント高いですよね。店主は市で見つけるといち早く仕入れてくるので結構数はあります。値段は、1万2〜3000円くらいだったかな。安いのは7000円くらいのもあったけど、幅が狭かったり丈が短かったりしました。
今日も反物で仕入れてきて「替え袖をたくさん作ろうかな(←作るのは私^^;)」と言っておりました。なんか、切り刻むのもったいないなぁ。。。
Posted by ミモザ at 2007年06月20日 21:02
この間、北鎌倉に紫陽花を見てきました。
とても綺麗でしたよ☆

私も麻の長襦袢をお仕立てで作る予定です。
3万位でしたが、最後の一反と言う言葉と
1つは欲しいと思ったので思い切って
買ってしまいました。
Posted by LUNA at 2007年06月20日 23:41
私もこの日麻長襦袢でした。
初めて着たのですが、評判どおり軽い!
袷長襦袢→絽長襦袢にしたときも「軽い〜、涼しい〜」と喜んだのですが、
麻はそれ以上ですね。しかもその上にしじらだったので楽チンでした。
それに洗えるっていうのはいいですよねー。安心して汗がかけます。
Posted by ちびび at 2007年06月21日 01:06
麻襦袢持ってます。去年までは活躍してました。
けれど今年は今の所出番なし。なぜって筒袖半襦袢を知ってしまったから(笑)
5月に入ってから紬でも木綿でも綿麻でも下は半襦袢のみ。この上に長襦袢なんてもう着られない私です(^^ゞ
Posted by kemi at 2007年06月21日 08:08
あちこちで、いい!という噂を耳にしますが、やっぱり麻の長襦袢はいいですか(^^)!
私もがんばって足で探そう〜!!
Posted by ひつじ at 2007年06月21日 09:19
私も真夏は麻襦袢派です。
ついでに言うと真夏は着物もほとんど麻です。
でも名古屋の真夏は強烈に蒸し暑いので
6月までは木綿の嘘つき半襦袢でがんばります。
裄のあわない麻長襦袢は袖をはずして着ています。
袖無し長襦袢は裄のあわない着物に合わせるので
そういう着物はうそつき袖を着物の袖に縫いつけてあります。

サイズの合った唯一の麻絽長襦袢は
反物全部を使って丈を長く仕立ててもらいました。
お端折をして着ています。
反物を切ってはもったいないと思ったからです。
Posted by うまこ at 2007年06月22日 21:53
レスが遅れ遅れでごめんなさい(><;

結構麻襦袢派いらっしゃるんですね♪
私は極貧スタートでしたので頑張ってリサイクル探しましたが、
長く使えるんですから、お仕立ても決して高くはないと思ってます

kemiさんの、半襦袢作戦にとっても惹かれるわ(笑)
Posted by eribow at 2007年06月25日 11:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45376989

この記事へのトラックバック

お仕立て上がり長襦袢ポリエステル100%
Excerpt: 肌触りが良く、とてもこのお値段では買えないだろうという商品で、正直送料を浮かせるための購入でしたが、また機会があったら色違いでもう数枚欲しいです。実用品・普段使い  納期の希望通り..
Weblog: 着物をあげる
Tracked: 2007-09-04 20:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。