2007年07月03日

機織り体験作品たち

 八丈島で機織体験した作品(?)が先日届いた。機からはずすのが大変なので、まとめてやるのだと思う。

八丈機織体験作品.jpg 特に奇をてらわず、着物のイメージで織った。やっぱり黄八丈は黄色でしょ、と黄色メインで。コースターサイズなんだけど、調子に乗って長く織りすぎて正方形じゃなくなっている(笑)。使い道考え中。パッチワークして帯にしようかな。





塩沢機織体験作品jpg こちらは塩沢つむぎ記念館で織ったもの。横幅が着尺サイズで、藍色・多色混合・水色・多色混合で織っている。縦糸にすごくたくさんの色を使っていたので、微妙な色合い。こちらは、体験したらすぐに機からはずして渡してくれた。
 これくらいのサイズだと「布をつくった」という感じがする。藍染布と一緒にバッグにするつもり。・・・いつになるかなあ。


posted by mizuho at 22:56| Comment(9) | TrackBack(0) | 和の手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わお!すっごく素敵!!!
この画像見ると私も織体験したくなりますっ!
塩沢紬のほうの色合い、めっちゃ私のタイプ!
ちなみに色糸組み合わせ選びも全部自分でできるのですか??
Posted by carmen at 2007年07月04日 06:31
よく考えたら、塩沢って近いはずなのに一度も行ったことない。息子の野球が終わってひまになったら、行ってみようと思います。

両方ともとても素敵よ〜。それにバッグにしようという意欲も素敵。私だったら、花瓶敷きか玄関の飾りだわっ。
Posted by いのいの at 2007年07月04日 11:00
素人の体験コースでも、結構サマになるんですね。
塩沢の色合いもいいし、黄八丈も「いかにも」って感じ。
黄八丈は、携帯電話のケースとか、パスケース入れなんかもいいかも。

塩沢は、藍染布と合わせてのバッグなんて、すっごくいい感じのになりそうですね。

作品になるのがまた楽しみです。
Posted by 優妃讃良 at 2007年07月04日 11:35
すごいですねえ。こんな素敵な作品に仕上がるんですね。黄八丈の素朴さと塩沢つむぎの光沢。なんとも言えませんね。スリスリしたいです。帯やバックに変わるのも楽しみにしています。私も東京近郊で機織り体験してみたいです!
Posted by ひろみ at 2007年07月04日 12:39
いーないーなーうらやましーなー。
今度のオフに持ってきて見せてくださいな!
Posted by ミモザ at 2007年07月04日 22:34
わーい、コメントありがとうございます!

>carmenさん
 塩沢の方は、色糸組み合わせはかなりバリエーションあります。縦糸のパターンが8つ、横糸は20色くらいあったかな? もちろん自分で全部選べます。
 私はひとつの色糸で4センチづつ織ってますが、もっと細かく糸の色を変えていくこともできます(ただ、1色300円なので、色数を増やすとお金もかかってしまいますが)。
 私の選択は地味路線で、見本はもっとカラフルでした。織ってみると予想とまた違ったりして、楽しいですよ〜。

>いのいのさん
 塩沢つむぎ記念館、結構駅から近いのもポイント高いですよ、まわりに何もないけど。あと「つむぎの里」っていうミニ展示館兼お土産もの屋みたいな施設も徒歩圏にあり、そこでも機織り体験やってました。でもここの方がちょっと安くて広々してておすすめです。機が8台って、なかなかないかも。
 意欲、はあるんですけどね〜。でも時間が追いついてないです。でも夏の間にはつくりたいなあ・・・・ちなみにうち、玄関に飾るところないです(汗)。

>優妃讃良さん
 なるほど〜携帯のケースね。これだけでは足りないけど、布を足せばできるかも。考えてみます。
 思うに、紬って素人向けだと思うんです。糸がでこぼこしているのも「味」ですむのであらが目立たない(笑)。八丈島で機織り教えてくれたオーナーも「黄八丈は織るのは簡単なんだよ」って言ってました。

>ひろみさん
 機織体験、東京近郊でも探せばありそう。見つけたら一緒に行きましょう! 
 二箇所でやってみて、基本は同じだけど糸やちょっとした機のしくみの違いで、できたものの風合いが全然違うのにびっくり。なんか、機織り体験みつけるたびにやってしまいそうです(笑)
Posted by mizuho at 2007年07月04日 22:57
ミモザさんこんばんは!
はーい、持って行きます。目標はそれまでにバッグにする、だな〜(できるかな〜)。
Posted by mizuho at 2007年07月04日 23:01
二作品ともすてきです☆
黄八丈、落ち着いているけれどかわいい色味ですね〜(^_^)
塩沢つむぎ、織った!という感じが伝わってきます!こんなにたくさんの糸で織れるんですね〜(°Д°)さわやかで美しいですね(*^_^*)
Posted by ひつじ at 2007年07月06日 10:50
ひつじさんこんばんは!
ほめていただいて嬉しいです〜。

実は縦糸がすでにいい感じに組んである、というのがミソです。誰がやっても、それなりにいい作品になるんじゃないかな。黄八丈は機織り初体験でもあり、オーナーのアドバイスどおりに織ってました。ちょっとタータンチェックぽくもありますね。
塩沢は何もアドバイスがなかったので、好きな色選んでいきあたりばったりに織ってました。布のサイズが大きいと、なんだかどんどん織れてる感じがして爽快です。
Posted by mizuho at 2007年07月07日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46573402

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。