2007年07月26日

大人の浴衣たち

 先日、上野でのブログ二周年記念オフ会、15名が集いました。人数にもびっくりしましたが、もっとびっくりしたのは浴衣のラインナップです。白、紺、水色、黒‥見事なまでにシックな大人の古典浴衣(驚)。一人の例外もありません。ドレスコード指定したわけでもないのに、これだけ揃うとは!
2shunen ueno 036.jpg 2shunen ueno 018.jpg
 年齢層は30代を中心として50代くらいまで。確かに派手浴衣が似合う年齢ではないのでしょうが、なかなか見かけない品揃えではありませんか?
 mizuhoと私が「喪中」を表明しているから、遠慮してくれたのか?とも勘ぐりましたが、私自身、5枚ある浴衣の中からどれにしようか決めていなくて、どピンクに黄色いお花のギャルギャル浴衣でもよかったんですけど。やっぱり不忍池に似つかわしいからかな?

soujiji 015.jpg 先日の総持寺のお祭りで、お花畑のようなカラフル軍団を見慣れてしまったため、まるで別世界。ギャップでかいです。

 集った皆様は、「私ってば上品ですことよ、趣味いいんですのよ、オホホホホ」という方は誰もおらず(爆)、会話の内容は実に他愛無く気取りがなく、まさに「普段着」のお付き合い。初対面なのにハードなボケツッコミをかましあったり、カジュアル感満載。おじょーちゃん方とそんなに精神年齢違うとも思えない(私だけか?汗)

 やっぱり、皆、本当に和服が好きなんだなあ、としみじみ感じました。街中で、素敵なセンスの若い子も見ますけど、皆「洋服的に素敵」なんですよね。丸井のモデルとか(笑)。シック大人浴衣の皆様方は、色彩に惑わされず、無国籍な花鳥に踊らされず、「涼」「粋」「風」といった浴衣のスピリットを楽しんでいる。
 襦袢、足袋を合わせて着物風の着こなしあり、可愛らしい半幅あり、着こなしは自由に人それぞれなのに、根底に流れている「和」への視線はとても共通していました(感激)。
tsurumigawahanabi 008.jpg
 浴衣は娘っ子のもの、という昨今の誤った風潮に物申す、大人の色香と粋を楽しんだ、皆さんの浴衣セレクトに脱帽!
 あー、ギャル浴衣で行かなくてよかった(爆)。
タグ:浴衣
posted by eribow at 14:36| Comment(14) | TrackBack(1) | 着物つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さきの記事のときから気がついてました!!!皆さんシックで粋だわ☆皆さんの輪の中にはいりたかったです。参加できなくて本当に残念でした(x_x)
Posted by carmen at 2007年07月26日 15:24
洋服は身体のラインがはっきり出るし、肌の露出も多いので若い子にはどうしても勝てませんが、和服なら若い子には負けないつもりよ!という気持ちで着ております(*^-^*)
Posted by こだま at 2007年07月26日 20:50
髪型もあると思うんですよね。
写真のギャル甚平さんたち、茶髪で結んでいないし。
アロハシャツと同じ感覚なのでしょうか。
Posted by NAM at 2007年07月26日 23:40
多分、若いコたちはちゃんと着るのが恥ずかしいんでしょうね。だからなるべく正統派から遠い格好をしたい・・・学生服も然り(私の目にはちゃんと着たほうがはるかに格好いい子がほとんど)。で30過ぎるとおもうのです。イキガッタ時期もあったけど、正統派こそがいちばん格好いい、ってね。まあこれは賛否両論あるでしょうけど!
Posted by carmen at 2007年07月27日 05:23
本当に格好いい集団ですよ!あっぱれ!!そこに入り上野闊歩したかったね〜。CARMENさん。正統派が一番カッコいいって幾つからなったかしら?最近はアンテイ−ク着物も気恥ずかしいんですよ。銘仙すら恥ずかしい。オバちゃんになってきたのかな。。。。アタシはアタシよ!って感じのCARMENさん見てると羨ましい。ていうかカッコいいよね。(笑顔)好きなもん着てイキイキしてるのが一番なんだろうけどね、ERIBOWさん。
Posted by erineko at 2007年07月27日 07:39
シック浴衣の一団、いいですねぇ。
うちわ祭で「ギャル浴衣に単献上のお太鼓結び」を見て「衿かけないと名古屋帯はダメかしらねぇ」なんて思っていたんですが、シック浴衣だと衿なしで問題なしですね。
皆さん、ステキなコーディネートで。
上野の風情にぴったり。
もしかして、こんな一団だから、お店も見栄えのする一番の席に案内してくれたのでは?

昨日、どこぞで花火大会かお祭りかあったらしくて、帰宅路の地下鉄で浴衣姿のお嬢さん達を見かけました。
が、驚いたのは、赤坂見附の駅ビル(?)でカラフル甚平のお嬢さん二人組みを目撃したこと。それぞれ可愛いウサギちゃん柄と、お花柄のリップル地。浴衣地的には未就学児用のお子ちゃま柄と言っても差し支えない柄。
以前は、「地下鉄に乗る浴衣」も気になったんですが、さすがにこっちは見慣れた。
でも、「甚平で赤坂」や「甚平で地下鉄」はねぇ。まだ見慣れません。
当人達の会話で「やっぱ、恥ずかしい」が聞こえてきた。
Posted by 優妃讃良 at 2007年07月27日 13:54
うわぁ〜素敵な軍団(笑)。
関東住まいなら、是非参加させて頂きたかったな〜。
着物のお友達とは、何故かすぐに普段着のお付合いが出来ますよね。
不思議。
私もすぐ、着物めくってステテコ見せたり(半強制?)
しています♪
Posted by 桃葉 at 2007年07月27日 21:24
しっとりとして、良かったですよね^^
見て楽しい、目にも涼しい感じで。

事後報告で申し訳ありませんが、ここと「もっと!」さんをリンクさせてもらいました〜。よろしくお願いします!
Posted by Aki at 2007年07月27日 22:31
横レス失礼
<erineko-sama

「正統派」についてたくさん書いたのですが、「書き込む」ボタンを押し忘れたようです(汗)自分のブログに書いておきますね。
Posted by carmen at 2007年07月28日 06:27
jと申します。始めまして。良いですね〜、素敵な集まりですね〜。浴衣や着物を着てみたい気持はあるけれど、なかなか外に出る勇気が無かった私。先日よ〜ぉやく浴衣でプチお出かけ。楽しかったぁ〜。でも、「何で浴衣?」の視線にビクビクしちゃいました。田舎暮らしでなかなか都会に出る勇気はありませんが、この記事を読んだら、いつの日か私も!という欲望がフツフツと・・・。でも、大人っぽい着こなしを勉強しないとアカンナ。
Posted by j at 2007年07月28日 08:32
うっ、自分の後姿が悲しい…伊達締めがチラッと見えてます…。まだまだ精進が足りないですねえ…。
10代の女の子たちの茶髪にカラフル浴衣(または甚平)も可愛いんですけどねえ。あれはやっぱりあの年じゃないとできないかと。成人式を迎えた後は、大人の色香(笑)に目覚めてくれるといいなあっと。
Posted by あおい at 2007年07月28日 22:54
うわ〜たくさんのコメントいただきお返事書ききれない!(汗)
取り急ぎ「読んだよ〜」レスだけつけさせていただきますね(^^;

>Jさん、はじめまして、コメントありがとうございます
「何で浴衣?」の視線も気のせい半分以上です
また、その視線も好意的な視線を含んでたりします
あと皆さん仰いますが、「3回で慣れます」ので、まずは3回着てみよう(笑)

>carmenさん
>多分、若いコたちはちゃんと着るのが恥ずかしいんでしょうね。だからなるべく正統派から遠い格好をしたい・・・学生服も然り
この視点は新鮮でした!そうか〜そういうココロもあるかも!
私が10代の頃は、シック浴衣は「地味」「ダサイ」と思ってました(^^;
そういう「わかってない」子ちゃんと「薄々わかってるけどヤダ」ちゃんとがいて、
結局「大人の色香を楽しむ浴衣」は全滅の憂き目にあってるのかもね(^^;;;
Posted by eribow at 2007年07月29日 08:24
素敵な浴衣にうっとり。あ、これ私の好み〜とか思ったりして見ました。

着る物って、若いころに冒険するのが大事だなあとこの年になって思います。
色んなファッションに挑戦したからこそ、定番の美しさが分かるのかもしれないし、若いんだからヤンチャな格好をするのもファッション修行かなあと。
私も若い頃に恥ずかしがらずにゴスロリやればよかった・・・なんちゃって(笑)
Posted by まり at 2007年07月29日 21:31
先日はお世話になりました。いつもお世話様です。
浴衣に関しては、20代前半頃はむしろ可愛い浴衣を若い子(10代)がたくさん着て、盛り上げて欲しいと思っていました。
シックなのはふけちゃうよって。
30すぎたらやっぱり浴衣は「白と藍」に落ち着きました。
その考えは今も変わらないかな。
きっと今の若い子もそうなるんじゃないかしら。
期待持ちすぎ?
Posted by 夕那 at 2007年07月31日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49264925

この記事へのトラックバック

レース足袋(黒色)
Excerpt: 甘いね、でも勝手に田舎に引っこむ ...・着物セット・大人の浴衣たち・成猫もいいですぞ・今
Weblog:
Tracked: 2007-08-09 10:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。