2007年08月02日

和の陶酔、祭り衣装

 先週土日、地元の神社の祭礼でした。毎年町内会のお手伝いで、参加しています。
 神田など、有名な祭りに「観光客」として参加するのも面白いかもしれませんが、やっぱりね、担いでいる人は顔見知りばかりの自分の町で参加するのはサイコーです。

200707291511001.jpg 地下足袋姿でお神輿!これぞ祭り!粋です!いなせです!
 女性も多いよ。キリリと鉢巻。バリっとメイク。太ももが眩しいです。若い女の子(10代)もいっぱいいます。

 男性陣は、いわゆる「助っ人」業っていうんでしょうか、各お祭りを回るプロの「担ぎ手さん」がだいぶ混じっていますが、毎年来られる方も多く、顔なじみも多いです。まあ、半ば「町の人」ですよね。
200707291516000.jpg 隆々とした筋肉、マッチョ系。短髪に手拭い。着こなしがビシっと決まって「和」が全身にみなぎってます。数名、褌(ふんどし)姿の方がいらっしゃり、「大相撲の力士と一緒だよな」と自分に言い聞かせつつ、目のやり場に困りました(^^;

 そういう古典的カッコいい和男のほかに、茶髪でワイルドなラテン系チームもいました。激しい神輿担ぎで引き締まる顔つき、鋭い視線、浅黒い肌に無精髭‥まるで若いギャングのよう。江戸時代の不良浪人ってこんな感じか?私もノリノリで「えっさー!ほいさー!」と掛け声をかけていたのですが、やはり祭り好きのオーラが伝わるのでしょうか、チラリとこちらへ視線を返してくれる。その野生動物のような荒々しい眼差しに、胸キュン!!!(鼻血)「ああ、この人たちになら何をされてもいいわ‥」と一瞬理性が飛んだeribowでした。(何かされたいのか?)

200707291529000.jpg 若い子たちの派手なダボと呼ばれる衣装もイイ。派手派手なのは、お祭りで見かけたチープな甚平と似ているようですが、借り物ちっくな、パジャマちっくな、「なんちゃって和」と違って、江戸の浮世絵から連綿と続く派手さのようでした(感心)。

 わが町会は、女神輿といって、10分くらい女性オンリーの時間を設けてくれています。担ぎ手に参加していない私も、その時間だけ半被を借りてちょろっと参加させてもらう。
 神輿の下にもぐりこむと、空気が違います。何か萌え出づるようなものが、てっぺんの鳳凰に向かって噴出している感じです。自分と神輿が一体となり、自分と「町」が一体となり、江戸時代から続くこの町、この街道と一体となり‥普段は見上げない横断歩道を見上げ、横をバスが駆け抜け‥時空を越えた不思議な感覚に襲われました。

 やっぱり和服はただのファッションではありません。「日本に生きる」という陶酔の一部なのです(力説)。
ラベル:祭り 神輿
posted by eribow at 17:13| Comment(3) | TrackBack(2) | 着物つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ああ、この人たちになら何をされてもいいわ‥」って落ち着いて〜〜〜ヽ(´Д`;)ノ(笑)
でも、わかります。御神輿を担ぐ男の人の色気ってイイですよね (≧∇≦)b
結婚してから、しばらく地元のお祭りに行ってないけど、記事を読んで懐かしくなりました( ;∀;)
御神輿、小学生の時に担ぎましたが、肩が痛くなって1日でリタイアしました・・・(^_^;)
Posted by ひつじ at 2007年08月03日 10:29
わかる気がする!おみこし私も一度担いでみたい!!
Posted by carmen at 2007年08月03日 10:46
やはり「着物」ネタではないからでしょうか、鼻血を出したeribowに皆引いたのでしょうか(爆)、
コメント少なめですね〜
そんな中、書き込み、ありがとうございます♪>ひつじさん>carmenさん

>ひつじさん
>落ち着いて〜〜〜ヽ(´Д`;)ノ(笑)
‥はっ!だ、だいじょぶです(汗拭き拭き)
ジョークのきつい私ですが、ネット上では思いもかけず「文字通りに取る」方がおり
「なんでそんなこと真に受けるかなー?」と驚愕することもたまにあります
皆さん、これは冗談ですからね!A(^^;

「チラリと見た」のは「このおばはんうるせーな」だったかも知れないと
文章読み返して気づきました(T-T)

年に一度ですもの、地元のお祭り、ぜひ来年は行ってあげて下さい♪

>carmenさん
エネルギーのほとばしり!って感じです
carmenさんならきっと楽しめそうよ!来年はぜひ女神輿に‥(笑)
Posted by eribow at 2007年08月05日 07:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

着物がいいと思う
Excerpt: お仕立て着物に合う色がよくわからなくて、相談したらこれをオススメされました。思っていたより濃い色でしたが、着物地との色合わせは良かったので気になりませんでした。色見本で選ぶ方は見本より濃い色と思って選..
Weblog: 女性和服の日
Tracked: 2007-08-11 15:11

着物を...
Excerpt: 値段・質。お仕立てのお願いはこちら以外は考えられません。・「ノーネクタイ」は“クールビズ”のお墨付き・粋な祭り衣装!・男性も着物が素敵・楽天市場のファッション ランキング−和服・着物−[7月20日(金..
Weblog: 男性和服をいっぱい集めました
Tracked: 2007-08-11 18:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。