2007年08月13日

新橋にて、着物男三人衆

200708122034000.jpg 夜の新橋を歩いていたら、公園で三線(さんしん=沖縄三味線)を弾く男性3人に遭遇しました。しかもなんと着物姿!沖縄LOVE、着物男性LOVEの私にとって、夢のコンビネーションではないですか!!貴重な男着物、「お祭り浴衣」ではなく「普段着」として着てる感じ、大好きなキリリ角帯、それを一挙に3人も。あまりの眼福に興奮。一緒にいた夫に「これだよ!やっぱり男着物はカッコいい!」と騒ぎまくる(^^; 声をかけて、写真撮らせていただきました。

 かつて沖縄では、宴に三線はつきもの、誰もが弾け、何かと出てきたものだとか。暑い日中をやり過ごして、まだ電灯もない時代、月明かりの下で謳い踊る席は「毛(もう=原っぱ)遊び(あしび=宴会)」といってよくあることだったとか。ネオンの谷間の新橋ではありましたが、これぞ現代版「毛遊び」ですね〜。
 砂場の縁に腰掛け、ビールでほろ酔い、夜風が心地よく、しばし極上ミニライブ。ほとんど私の知っているスタンダードナンバーだったので、一緒に口ずさんだり、拍子をとり体を揺すって、一緒に楽しませていただきました。
 もう一人、三線ナシ洋服姿のお姉さんもご一緒で、4人で歌と演奏の練習をしているようでした。じろじろは観察しなかったですけど、そこそこ若そう?何のグループなんだろう?サークル?友達?いずれにしても、楽しそう!

 私の「夢」である「普段着物」ってこういうことなんです。着たいから着る。気張らず着る(街中の公園だものね!)。着るのが合うシチュエーションに着ることができる。男だから女だからも関係ない。友達と一緒に楽しむこともできる。
 そんなことをつらつら考えて、語りに入ったり、人に勧めたりしてきたけれど、自分とは何の接点もないところで、自然発生的に同じようなスタイルをとっている人に遭遇して、ちょっと感動です。
 改めて、「普段着物」普及の潮流、そして「男着物」増大を確信しました。ナチュラルに男着物が見られる世の中も、あともう少しなのかもしれません!!!(-人-)祈
posted by eribow at 08:40| Comment(3) | TrackBack(1) | 男の着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の行う会でも男性の方多いですよ。
ロック好きな人が多いのでコーディネートが
お洒落です。
髑髏柄の浴衣にワニ柄の帯など・・・w。
そういうお洒落をみていると楽しいですよね☆
Posted by LUNA at 2007年08月13日 11:45
画像からは絶対とはいえませんが、このヒトたちでしょう、7月29日、山の手線で遭遇、新橋で下車していきました!着姿がこなれてるので誉めたら、「今日はじめて着たんです」とウソつかれました(笑)
私も沖縄音楽大好き!
なんだ、彼ら三線弾くの!!聴いてみたい♪
Posted by carmen at 2007年08月14日 01:18
>LUNAさん
ロック小僧はお洒落着物かあ〜(羨望)
私の身の回りでは、「呉服屋の若(古?)旦那」がメインだからなあ(悔)
こういう(自分より)若い世代の男着物に期待です♪

>carmenさん
えええーー同じ方々と遭遇してる?!
でも年恰好や行動パターンを考えると、おそらく同一ですよね(興奮)
今度、新橋で待ち伏せてみようかな(爆)

やはり沖縄音楽お好きですか?(ウフフ)
体の中から、暮らしの中に、音楽があるってイイよね!!!
Posted by eribow at 2007年08月14日 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

d84 〜アンダルーサ・ライブ
Excerpt: 29度晴れ。しかし、夜は雨予報。桃姫を旦那に預けて初の夜外出〜飲み会ではなくて、稲田進さん(広島のバル店長)が恵比寿アンダルーサに出演! 広島のバルは桃姫、お気に入りの曲ばかりだし、大丈夫を通り越して..
Weblog: ☆it's carmen's way☆
Tracked: 2007-08-14 01:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。