2007年08月19日

今年も!浴衣で鶴見川花火大会

tsurumihanabi 026.jpg 昨年一昨年も浴衣レポした鶴見川花火大会、今年も行きました♪子供たちが花火を怖がる頃からだから、もう7〜8年は通っているのではないでしょうか。

070819 001.jpg いつもどおり、家でこしらえたお弁当とおつまみを持参して、途中のコンビニで缶ビールを調達して、レジャーシートで観覧です。

tsurumihanabi yukata 014.jpg 
浴衣:0円(いただき物)
 帯 :0円(いただき物)
 下駄:2,980円(生協)

 毎回、浴衣はどれにするか迷うのですが(迷うほど枚数持っている幸せ♪)、つむパンさんから頂いた黒地の縮?をセレクトしました。黒が大人っぽいので、ギャル浴衣に負けないよう(笑)臙脂の六寸帯を蝶々結びにして明るさとかわいさを演出してみました。義母からのお譲りです。
 足元は生協の宅配で注文した下駄。たいへん履き心地がよく、一昨年購入した第一代がイカれてきたのを引き継いで、大お気に入りの1足になりそうです。

 一昨年はユニクロ浴衣でデビューしてくれた夫、先日総持寺のお祭りで男浴衣デビューしてくれた息子たち、ともども、「イヤダ」と言って着てくれませんでした(泣)。アンタたち、日本嫌い?もういいよ!(ぷんすか)

 増え続けていた浴衣姿ですが、今年は少し減った感がありました。というか、お客全体が増えていて、浴衣人口を薄めた感じ?総持寺のお祭りの方が圧倒的に多かった。中高生率とリンクしている気もします。女の子甚平、少なかったしね。
 見事なまでに、付け帯だらけでした。手結びって、見た限りでは私一人?着付けも、
・着丈が妙に長い(かかとが隠れてるよー)
・衣紋が全く抜けていない(洋服か?)
人が結構多く、それどころか付け帯すら斜めに曲がってたりして(^^; 「着慣れてないんだな〜」という感じ満載。「もしかして、私ってこの中では上級者?(グフフ)」と日常生活の中ではなかななか感じることのできない優越感とやらに若干浸ることができました(笑)。
 浴衣のセンスも、黄やピンクなど暖色ベース、まっ黒、濃紫+黄、黒+ピンク、赤+黄などの「こってりコントラスト」が多い。やっとこの頃感じ取れるようになった、和の浴衣感覚からすると、「暑苦しい」ものが多いね。一部の人が個性として意図的に身につける分には「お洒落」だと思うんだけど、あれは明らかに洋装感覚なんだなあと思わされます。
 それでも!
 洋服着てくより100倍マシ。「上手く着れるかな?」「暑くないかな?苦しくないかな?」と不安や逡巡もあったろうに。「花火大会は浴衣で行く」ということをセレクトした女の子たちは、力一杯応援したいと思います。

 鶴見川の花火大会が終わると、夏も終わりを感じます。残暑厳しい今日この頃ですが、あと少しの夏の名残を楽しみましょう!
posted by eribow at 23:00| Comment(6) | TrackBack(1) | 着物でお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
東京湾花火の日に新宿を歩いていたら、かなり気合入れた帯結びの浴衣の方、歩いていました。
振袖の帯結びと思われる、かっちりして、それでいてコンパクトな帯結び・・・あれはどこかで着付けしてもらったのだろうか!?
今時の半幅は長いのが多いから、できるのはわかりますが、私には猛暑のさなか、自分でそこまでする根性が無い・・・(^^)ヾ
でも、袋帯でやったら「派手!」な変化結びも、半幅ならそんなに目立たない。良い発見です。
涼しくなったら、紬に半幅でやってみちゃおっかな♪

ちなみに、その日は友達と新宿末廣亭で落語デビューしてきました。
「浴衣のヒトは学生料金」との事で、友達には前夜に30分で浴衣を買ってもらい、一緒に寄席へ。
独特の寄席ワールド。結構面白かったです♪

Posted by なまづ at 2007年08月20日 23:39
あれっ、今年の花火大会、eribow家の男達は、浴衣も甚平も着なかったの?家族への普及が先ず第一でしょ。たぶん、eri様が毎日1度は着物着ることを実行すれば、家族も着るようになるんじゃないかな。
普段着物の普及を唱えるなら、先ずは家族から、浴衣から。百の説法より、実行あるのみと思うのよね。がんばってね♪
それとさ、女子浴衣に対して、ちと厳しかないかい? 上の男子浴衣の記事に比べて。。。 若干気になるところだわん。(^^)
Posted by ぶり at 2007年08月21日 06:38
私も今年初めて鶴見川の花火大会に行きました^^
若い人だと浴衣姿も多かったけど、子連れくらいの歳になるとぐっと数が減るのが、ちょっと寂しいですね。
来年はうちもお弁当とシート持参でゆっくりしようかな〜。
Posted by Aki at 2007年08月21日 19:42
上のコメントのままだと、イヤミ言ってるみたいだから、ちょっと追加♪
今年になってから、eribow着物理論が見受けられなくなって、物足りないな〜と思っているのよ。たぶん、「もっと!」や「公式ブログ」を発足させたことで、忙しいのだろうけど。
ジャーナリストeribowに期待するのは、オフ会などの臨場感溢れる楽しいレポの他に、独特の理論展開。 この春先ぐらいからそれが変容して、ただ単に着物着るのは楽しい!、もっと着物着ましょう!みたいな、いわばトートロジカル(同語反復)な記事になっちゃってる、と感じていた。
ブログ発足当時の心意気を思い出して、頑張ってね。 冠婚葬祭やTPOと着物の素材・柄などとの理屈付け、まだまだ書くこと、いっぱいあるでしょ。 期待してるヨン。(^^)
Posted by ぶり at 2007年08月22日 15:40
>なまづさん
お久しぶりです!!お忘れになってなかったのですね(感涙)

振袖用袋帯結びっぽい半幅、なるほどです!
せっかくの自由な帯結び、楽しめそうですね♪
落語デビューもおめでとうございます
肩のこらない「着物遊び」って感じです

>ぶりさん
我が家の男チーム3人撃沈は、ホント不覚です(T-T)
「家族は他人の始まり」‥と言う言葉を思い知りますね(しみじみ)
夫の場合は「へそ曲げ」および「夫婦不仲」が原因と思われ
息子たちの場合は「引っ込み思案」というママとのキャラ違いが大きいと思われ
ま、いずれにせよ言い訳ですけどね(敗北)

ぢょし浴衣に対し男子浴衣に甘いのは、あまり観察対象がいなかったせいもあるかと‥(^^;
傾向を見出すことがなかなかできませんでした
あと、女子に合わせようかとの思いも頭をかすめましたが、
厳しい方に合わせてドースル、という思いもあって、中途半端で話を止めました

>eribow着物理論が見受けられなくなって、物足りないな〜と思っているのよ。
そんなこと仰って頂けると感激です〜(T-T)
さすが、理論派(?)のぶりさんならでは!!
私としては「うるさいかな〜?」という遠慮があって結構ガマンしている(笑)
しょっぱいお漬物とかと同じでさ、ちょっぴりだからイイのよね
山盛りてんこ盛りだと嫌がられるかと思って、小出しにしてました
確かにちょっとペース落ちすぎの気はします
今度思いついたら遠慮なく(笑)書いてみます
ご声援ありがとうございます♪

>Akiさん
そっか、あの会場でご一緒していたのですね(感慨)
昨年は、若干ファミリー浴衣も多かったんですよ(力説)
今年は警官が増えて誘導が親切になったり、屋台がなくなったりと
いろいろ変化が大きかったです
以前の雑駁な雰囲気もそれはそれでよかったんだけどなー(追憶)
果たして来年も開催されるんだろうか?(悩)
もし開催されたら、「お弁当」作戦はナカナカいいですよ
っていうか、ご一緒しましょうか?(笑 )
Posted by eribow at 2007年08月23日 19:48
来年も開催されるようでしたら、是非ご一緒させてください(笑)お酒もちょっと飲みますよ!(あんまり飲むと後が大変なもんで・・・^^;)
Posted by Aki at 2007年08月24日 15:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【送料無料】SEIKO MATSUDA60%OFF松田聖子
Excerpt:  2007夏! 夕涼み会」 かわいすぎ!!!サイズ変更、帯の色変更もしていただきありがとうございました。すぐに届いて子供も大喜びです。・花火7000発 月食と競演 島原市..
Weblog: 子供浴衣が最高によかった
Tracked: 2007-09-17 14:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。