2007年09月12日

季節変わりは着物変わり

 秋が来ました。もう夏終わらないんじゃ?と心配になったほどの瞬間最大風速的猛暑でしたが、ちゃんと秋は来るんですね(しみじみ)。冷房を切った部屋の窓を開け放つと、冷房より温度低い空気と虫の音が流れ込んできます。

 季節の変わり目は「何を着たらいいの?」とそわそわしますね。特に初秋、あまりに暑苦しくても馬鹿らしいし、でも早く秋らしい装いはしたいですし。
 暑かったら、木綿単衣風に着られる濃い色の浴衣に地味な帯を合わせて。涼しかったらこっくりした色の単衣紬に茶系の帯はどうかなあ?なんて、明日の装いを算段するのも楽しい。
 洋服でもね、白、海を思わせる水色、アクリルカラーの花柄、など夏満開の色彩感覚から、すっと落ち着いた色彩に切り替えてみたくなったり。
 単衣の季節は短い。着物の「旬」を意識することで、うつろう季節をせわしく追うのもまた楽し。mizuho、また歌を詠んでおくれ〜!

 単衣呼ぶ 秋風に乗り 鈴のおと 〜衿女
posted by eribow at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節を感じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。