2005年08月08日

着物収納は引き出し6つ分

 そう、着物ライフを語る上で避けて通れないのが収納の話。「みんなどうしてるんだろう?」と思うよ。
 私もmizと同じ、着物収納はプラスチックの衣装ケースです。実家から宅配便で送ってもらった段ボール箱2つ分の着物からスタートしたので、最初はちょうど衣装ケース2つ分。リサイクルショップで買ったり、夫実家からも頂いたりで徐々に増え続け、今は衣装ケース6つ分に増設しました。と言っても、まだまだ増やす気だし(笑)、ギュウギュウに詰め込むと出しづらく着物も傷みそうなので、かなりゆったりです。
 やはりモノを処分してスペースを「ひねり出した」です。その苦労話はまたいずれ。

 収納場所は、和室の押入の下部。布団丸出しでお恥ずかしいですが、以前別の用で撮った我が家の押入写真を公開いたしましょう。
 押入上部の、左1/4はハンガーにかける私の洋服とバッグ類。右3/4は家族の布団。下部左1/4は私の洋服、そして右3/4を着物が占めています。すごい占有率。(苦笑)
 着物スペースの上に、着物ハンガーと和装バッグが入っています。賢い隙間収納?(笑)

 出しやすい右手から、よく使う順に収納しています。
押入収納・右上‥下着、小物類
・右下‥夏物、半幅帯、単

・中上‥名古屋帯
・中下‥袷

・左上‥訪問着、袋帯、振袖
・左下‥ウール、羽織、男物
(注:左は引き出し3つで、一番上は、タオルなどの小物収納になっています。)

 なかなかいい分類で、我ながら気に入っています。勿論、季節が変われば、引き出しの位置は変えます。引き出しの「衣替え」ですね。

 気密性が高いマンション暮らしだし、プラスチックケースは湿気がこもりやすいので、本来は着物の収納にはあまりよくない環境らしい。ので、除湿剤をがんがん入れて、こまめにチェックして、湿気防衛は気を使っています。
 ウールと絹は一緒にしない方がいい、というのは知らなかったなぁ。冬物収納、ちょっと見直してみようかな。
 ちなみに、衣装ケースはもともとこの状態で押入にあったもの。着物ライフを始めるために、新たに買ったものはありません。あ、除湿剤買ったか(笑)。
posted by eribow at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物収納・お手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。