2007年10月06日

凛々しき袴姿の応援団長

 子供たちの運動会、今年の応援合戦の応援団長は袴姿でした!(驚)

undokai2007 012.jpg 赤組は赤い胴着に臙脂の袴。白組は白い胴着に紺袴。お約束のながーい鉢巻。赤組の真っ赤な軍手と、両軍とも足元靴なのがご愛嬌です(笑)。
 海老反りになって、腹の底から搾り出すドスの効いた声。昨今の、ゲームばかりやってへらへら軟弱で挨拶もロクにできない現代っ子を見慣れた目から見ると、惚れ惚れするほど古典的です。
 特に赤組の団長が堂々と声を張り上げててよかったナ、と思って後で子供に言うと、「違うんだよ、白組の団長は練習しすぎて声潰れちゃったんだよ」とのこと(^^; そっか、本番で声出なくなるほど精一杯声を出したんだな、それもまたえらいなー(感動)。

 昨今の運動会は、本当に「和」を意識した出し物が増えています。一方、組体操のBGMに洋楽を使ったり、花笠音頭とマツケン・サンバをカップリングしたり(笑)、ストレートに「古い」だけじゃない。子供たちが自然に受け入れられる現代的アレンジで、和のエッセンスを取り入れる手法が上手い。
 応援団も、袴姿の一方、ビリー・ザ・ブートキャンプ風の振り付けが混じってたりして(爆)、カッコつけとズッコケ、古典と最先端がミックス。こういう、型にはまった「伝統」ではなく、現代の目から見ても本当に「カッコいい」形で、和服をイントロデュースするっていいなぁ♪と思いました。
 それにしても、応援団長、カッコよかったなあ〜(はあと)

 袴着て エール交換 天高く 〜衿女

posted by eribow at 16:30| Comment(3) | TrackBack(1) | 着物つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも今日運動会(幼稚園)だったのですが、年長さんの遊戯は「竜神太鼓」。全員バチを両手に打ち鳴らしたり、龍が動く様を表現したりね。

子供達にとっては新鮮な和の調べ、おじいちゃんおばあちゃん達には親しみの持てる楽曲だったようで、世代を超えて楽しめましたよ。(親は子供が出ているだけでHappy♪)
Posted by つむパン at 2007年10月06日 23:57
かっこいい〜!大きくなったらやらせてみたいです。弓道部の袴姿とかほんとにいい感じで、中身はそうでもないはずの人(ごめんなさい)が凛々しく見えるんですよ。和の心はどこかに持っているものなのかもしれませんね。
Posted by あお at 2007年10月07日 08:39
つむパンさん、あおさん、コメントありがとうございます♪

>つむパンさん
保育園や幼稚園でも、「和」の出し物やりますよね〜
うちも、細かいことは忘れちゃったけど、不透明なゴミ袋を使って
忍者?みたいななんちゃって祭衣装があった記憶があります
そうだ、紙筒のバチもあったわ(^^)

>あおさん
弓道、カッコいいですよね〜♪
小学生でも、袴はかせるとぐっと男っぷりが上がるくらいですもの
子供の頃から刷り込んで、カッコよさに目覚める男子を増やしたいですね(鼻息)
Posted by eribow at 2007年10月09日 15:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59213755

この記事へのトラックバック

袴姿
Excerpt: 卒業式の袴 桜刺繍学生時代の思い出に、卒業式には袴姿で出席してみませんか?女子大卒のスタッフによると、卒業式出席者の7割が袴姿だったそうです。男女共学の大学を卒業したスタッフでも、半数以上が袴だったそ..
Weblog: 芸能ニュースランキング
Tracked: 2007-10-19 23:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。