2007年10月07日

香る秋の庭

kouen 001.jpg 朝早く目が覚めました。
 ベランダへ出ると、大気に芳(かぐわ)しい香りが満ちています(驚)。花の香りです。我が家はマンションの4階。ここまで届くなんて何の花だろう‥ふと気になって、そっと着替えて外に出てみました。
kouen 007.jpg

 朝は大好きです。公園には清々しい朝日が溢れていました。

kouen 004.jpg kouen 005.jpg kouen 009.jpg
 いろんな秋の草花が咲いたり実ったりしています。名前も何も知らない自分が歯がゆいです(^^; 夏の名残のオシロイバナもまだ咲いています。
 「和服は単なる衣服ではない」というのが私の意見ですが、和服に親しむことによって「季節に鋭敏になる」「自然(特に植物!)に対し愛着がわく」という絶大な効果があったことは、これまでも何度も書いてきたとおりです。

kouen 008.jpg これかな?と思われる白い花にたどり着きました。が、鼻を近づけてみるとさほど香らない??見かけ沈丁花(じんちょうげ)のようでした。でも、季語で検索すると春なのね。(調べないって言ったくせに(^^;)
 藪全体が、香っているようです。百合にも似た、力強く気品ある芳香です。

kouen 013.jpg 結局、謎は解けずにミニ散歩は終わりました。

 目には見えないのに、遠く離れた場所まで届く‥香りの不思議に打たれました。見えなくても、人の心を打つ。ほのかに人を包み、癒し、幸せにする。帯に忍ばせた匂い袋も、こういうことなのよね。
 香りは「目に見えない美」の典型ですね。

 夢の朝 匂(にほ)ひ袋か 秋の庭 〜衿女

posted by eribow at 23:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 季節を感じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アベリア(ハナゾノツクバネウツギ)ですね。
花の季節が4月から10月くらいまでと長いので、よく植え込みなどに使われます。
わが家の近くでは、例年よりちょっと遅れて金木犀が満開で、芳香を放っております。
Posted by こだま at 2007年10月09日 09:05
私も今朝玄関から出たらふわっと金木犀の香りがしてなんともいえない
よい気分になりました。
うちは高層マンションの20数階なのに、花の力はすごいですね。
Posted by 亜梨。 at 2007年10月09日 11:11
>こだまさん
おお〜〜早速の情報、ありがとうございます!!!
漢字だと花園衝羽根空木になるそうですね(^^;ナガイ

アベリアで検索してみた中では、この写真が一番近い?
http://www.park-funabashi.or.jp/jyumoku/aberia.html
花の時期長すぎて、季語にはそぐわないですね(^^;

>亜梨。さん
20階以上まで香るんですか!(驚)
目に見えない分子が高く高く舞い上がる様子を想像します

キンモクセイはよい香りの代名詞のようですよね
たぶん、うちの近所の並木道とかにもありそうだ
また「香り探しの散歩」してみようっと(笑)
Posted by eribow at 2007年10月09日 16:13
今朝ここを覗いて、「ああ〜あの白い花、なんて名だっけ〜」と思い出せないまま仕事に行って悶々としていたのですがすっきりした〜。
では道端の花実のほうを。
花はイヌタデ。別名あかまんま
実はヨウシュヤマゴボウ ですね。
どちらもままごとには欠かせない?素材ですよね!
Posted by ミモザ at 2007年10月09日 19:44
>ミモザさん
おおっ、ここにも草花に明るい方が♪
こういう知識があると、風景も豊かに見えることでしょう
こんなの、一昔前は常識だったんでしょうね〜
私が今時分の植物で判るのはススキぐらいです(T▽T)無知

ところで、せっかく判ったアベリアですが、
昨日夕方再度通りがかってチェックしたら、やっぱり香ってませんでした??
一段と香り高く街に溢れていましたから、もしかして金木犀なのかもしれません
いい匂い、突き止めてみたいですね!
Posted by eribow at 2007年10月11日 11:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59694226

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。