2007年10月12日

着物ライフの楽しみを語りあう

 着物をめぐる家族の無理解や苦労の話題を振ったら、元ネタにさせていただいた方からいろいろご事情あることを伺いまして、取り下げさせていただくことになりました。せっかくコメント下さった方々には大変申し訳ありませんm(__)m

 着物をめぐる楽しい話題で盛り合わせよう、という意図を持って作られている当ブログですが、5%くらいは着物をめぐって出会った悲しいこと、苦労話、困ったことなども交えていいんじゃないかなぁ、と思っていた私でした。何であっても100%楽しいよ、イイよ、苦労なんかないよ、と言ってしまったらちょっと味わいが足りないよね(^^;
 「同じ経験を持った仲間がいるんだなあ」「自分ひとりじゃないんだなぁ」「こういう考え方をすれば乗り切れるのか」といった、体験者同士ならではの通い合いができたらいいな、と思ってました。
 だから、仲良しの着物お友達の体験を取り上げたといっても、それはきっかけにすぎず、私はいつかこういうテーマで話をしてみたかったのです。

 でもね。
 「苦しいこと」を語りあうのは、難しいんだなぁということを痛感しました。

 いつか、「家族のこと」「お金のこと」、重くて辛かった話ができるといいと思う。でも、それは、今、ここで、ではないのかなあと思う。
 ここはやっぱり初心に帰って、「いかに楽しかったか」「何にワクワクしたか」「どう工夫したか」などなどのカラーをもっと押し出すべきかなあと省みました。当分(ずっと?)「着物ライフでこんなことが辛かった」ネタはお休みだ!!!苦しいことの分かち合いは、陰でやろう!>友ALL
 ま、「ここが困った!教えて」みたいな質問相談、「下駄の歯が折れちゃったよー(泣)」などの他愛もない失敗話くらいは振るかもしれないけど(笑)。

 私の「バイブル」、きくちいまさんの『着物がくれるとびきりの毎日』は、決してハイテンションなおたくの打ち込みぶり(笑)ではないんだけど、全編を通して「楽しいよ」というメッセージに溢れている。読むと元気が出て、着物が着たくなる。憧れますね♪

 秋晴れや 笑顔忘るな 着物友 〜衿女
posted by eribow at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60275853

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。