2005年08月22日

夫婦(めおと)浴衣でご近所花火

鶴見川花火大会 毎年行ってる近所の花火大会に、家族で行ってきました。当然浴衣。最近着物着まくり〜♪(踊)

 私もmizと同じで、花火なしで夏を終わらせられない花火好き(日本人)。今年は一緒に行けなくて残念でした&ごめんね>miz
 うちの近所では、毎年区役所主催の鶴見川花火大会が催されます。ショボいですが、
 ・歩いて行ける
 ・場所取りしなくても座れる
 ・小さくても間近で上げるので迫力はある
ので、大のお気に入りです。

 水面(みなも、と読んでください 笑)に光が映って、ファンタスティック♪mizに対抗して花火写真を撮ってみましたが、難しいのね。3分の1くらいは、ただの暗闇を撮影してしまいました(泣)。

クーラーバッグを持つ夫 料理好きでケチ(笑)なeriは、いつも通りお弁当作戦。夕方5時頃から仕込み始め、缶ビールをクーラーバッグに入れ、レジャーシートを用意し、6時過ぎには支度完了。軽くシャワーを浴びて浴衣にお着替え。だんなにも着せる。6時半には出発!
 弁当は子供たち、クーラーバッグは夫が担当。着物だと、荷物を持つ姿さえ、何となく粋に見えます。ユニクロだけど(笑)。なんか、帯がほどけかけてる?(汗)

 土手の上の道は人で一杯だけど、実は下の方は空いているのを知っています。座っている人の間をごめんなさいしながら降りて、なんと水際から2列目の特等席をGETする。
ピンクの浴衣にピンクの帯 持参した缶ビールで手弁当つまみにホロ酔い。ちょうど食べ終わった頃に花火が始まる。毎年のことなので、だんだん知恵が蓄積されてきて、段取りがスムーズになってきています。

 観覧するeri。ええムードでしょう(笑)。浴衣に合わせてピンクのマニュキアを塗った努力をホメてやって下さい(鼻息)。数少ない手持ちをいかに印象変えて着回すかが課題ですが、今回はこてこてピンクで「かわいこぶりっ子路線」(照)。ええ、30代ですが、それが何か?

ダンナと浴衣でツーショット 今回、やっとダンナとの着物ツーショットが実現しました。仲よさそうに映っていますが、実は直前に喧嘩してます(苦笑)。 痩せて若く見える夫でしたが、さすがに最近下腹が出てきて、だんだん着物向きのカラダになってきました。(T-T)
ビーチサンダルと雪駄
 足元にご注目下さい。私はギャル浴衣に色もデザインも合わせて、お花イメージのビーチサンダルです。勿論、ペディキュアも忘れません。
 夫は一張羅の和の履物、雪駄。休日はGパンTシャツに合わせる完全なカジュアル履きで、ぺたぺたと近所のスーパーでも美容院でもどこでも行きます。
角帯矢の字
 貝の口の角帯。私が結びました。簡単です。カッコいいよ〜(感涙)。
 アップで見るとボロが出るのはご愛嬌(苦笑)。
桜人結び? 私のは前回失敗した桜人結び、再トライですが、
 ‥。
 これは何でしょう?(泣) いつも「よくわからないもの」になってしまいます(号泣)。でも、なんとなくお花っぽくモリモリしてますから、かわいい路線成功かな?(ヤケクソ)

 若い男の子のすらりとした浴衣姿も好もしいですが、中年男の浴衣姿は色気があっていいですねえ♪妻の欲目じゃなくても、「浴衣だから」かっこよかったですよ(フフフ)。
posted by eribow at 14:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 着物でお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBサンキュウです^^

花火大会はいいですねぇ。今年は3つの花火大会に行ったのですが、なにも持っていかず、現地で購入したために結構な高額出費になってしまい、
「来年は持ち込みをしよう!」と妻と誓った年でした。(昨年まではちらっと見て帰ってたので・・)

さて、女性の浴衣にサンダル+ペデュキアっておしゃれですよね。かわいらしさ倍増です!私はすごく好きです。

帯が結んでもらえるなんて、、、私たち夫婦は着物で出かけるときは、姿見の奪い合いです><
Posted by 川崎 at 2005年09月03日 00:41
 お持込作戦、賢いでしょう(^^) うちは子供もいるので、焼そばとかバンバン買うと大変なことになってしまいます。原価を知っている(==;だけに悔しさも倍増(爆)。
 重いですけどねー。その辺、ラクとお金との兼ね合いですね。あと、以前はビールがぬるくなってしまったりとか、敷物忘れたりとか、こまごま失敗も重ねて、やっと進化しました。3回も行かれるんでしたら、1回ぐらいは挑戦してみる価値はありますね!

 浴衣+サンダル 作戦、昨今増えてきたギャル浴衣の真似です(^^;

 帯は結んであげますが‥途中でホーカイしますよ(爆)。
Posted by eribow at 2005年09月03日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6123692

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。