2005年10月22日

革と絹

 なんだかSMちっくなタイトルですが(苦笑)<元ネタ団鬼六『花と蛇』
 木綿着物の話題が出たので対抗して(?)、絹を語る。

 私は絹が好です。着物ライフ始まる前から、絹への憧れがありました。絹の下着とか、絹のパジャマとか、買ってみたかったのよ〜。高くてもいいから買おう、と思いこんで、お財布握りしめて買いに行ったけど‥やっぱ予算オーバーで買えませんでした(泣)。
 一方、革製品が好き。しっとりとして冷たい肌触りが好き。革の椅子の座り心地にうっとり。やはり、動物性蛋白は、肌馴染みがいいんじゃないかしらん?スリスリしたい(笑)、というか。

蚕 デザインだけ考えるなら、ポリでいいのよね。心地よさならば、木綿や麻など植物性繊維も抜群。でも、私は絹が好きなの。
 手が出る値段の、リサイクル着物というものに出会って、全身に絹をまとうという贅沢を満喫しています♪

 カワイイ蚕の写真を、ペタン。
posted by eribow at 23:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 着物つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
革も、絹も、好き。 似てるぅ。
絹製品の安いところ、中華街に、2,3軒、店名覚えてないけど、関帝廟通りと長安道にあるわよん。
革製品は、元町のヒロキか、関内のニチワが安い。

こんど、元町・中華街オフ、どうでしょ。
お茶するところもいっぱいあるし。。。
Posted by ぶりぶりぎっちょう at 2005年10月23日 00:20
絹の着物をまとった時の、ふんわり柔らかくて軽い感触、大好きです。着物を着る喜び♪といったらいいすぎかなぁ〜?
でも、かいこちゃんが作っているんですよね。
かいこちゃんは…ちょっと、苦手です。
Posted by なつ at 2005年10月24日 14:54
ぶりぶりぎっちょう様、なつ様、書き込みありがとうございます♪

>ぶり様
 革&絹好きお仲間とは!(フフフ) 地元ショップご紹介、ありがとうございます(感涙)。いずれご一緒しませう!

>なつ様
 私、虫全般苦手なんですけど、蚕は平気‥というより大好きなんです。触ったことあります?蚕自体が、「絹の手触り」なんですよ(はあと)。天の虫」と書いて蚕。清らかなものです(力説)。
 毛虫見ると悲鳴を上げて卒倒寸前の私ですが、蚕ならば頬ずりできそうです♪
Posted by eribow at 2005年10月24日 21:27
 蚕ちゃん、かわいい(はあと)私も好きです。桑の葉を「シャリシャリ」食べる音もいいです。
 絹、いいですよね。近頃ウールの着物を家で着ているとごわごわ(?)して絹のさらさらつるつるすべすべとは全然違います。
 革も好きです。革のパンツとジャンバー持ってます。(SM趣味ではないです!)
Posted by Fujipi at 2005年10月25日 11:24
「着物美人への道!!」JJさんのリンクから遊びにきました。

私も絹が大好きです^^。
本当にリサイクルで手頃に手に入るから嬉しい限りですよね。

革も含めて天然繊維のいいところはホコリや匂いがつきにくいこと。
ついてもすぐに取れるところ。
革ソファを購入した友人が店員にもそう言われたそうですよ?
着物もまったく同じだなぁと思います^^。

絹、万歳♪
Posted by キモノコモノ竹蔵龍 at 2005年10月25日 14:19
>Fujipiさん
 わ〜い、蚕好き仲間がいたぁ♪
 そうだ、動物性天然素材のウールのこと忘れてた(汗)。ウールも嫌いじゃないです。でも同じ毛ならカシミアの方が‥ああ、私って高級志向?(爆)
 革のパンツとジャンパー、かっこいいじゃないですか!でもハードゲイ風はごめんです(笑)。

>キモノコモノ竹蔵龍さん
 はじめまして!ページ拝見しました。小物屋さんなんですね。とってもお洒落な品揃え、興味アリです。(キラーン)

 絹や革って、なんだか呼吸してるような気がします。
 人間の皮膚も、程よい垢で覆われていて、それが乾燥やホコリから身体を守っていて、完全に取り去ってしまうといけないのだとか。ナチュラル・コーティングって感じですね。
Posted by eribow at 2005年10月25日 16:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8476441

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。