2005年11月01日

唯一のウール着物

 ウール着物の話題がちらほら出る季節になりましたね。私も書こうっと♪

ウール着物 入手経路:夫実家より
 値段:0円

 女きょうだいのいない夫。幸い義母とは良好な関係なので、おねだりしてありったけお下がりいただいちゃいました♪その中の貴重な一枚。
 「発掘」した時は、真っ白にカビていました(泣)が、普通のクリーニングに出したら、跡形もなくキレイになりました(感激)。イヤー、カビって、なんとかなるものですね(感心)。

 実母からのお下がり品が、普段には「使えねー」よそ行きばかりだったのに対し、義母のものは、手製の半幅、羽織、そしてこのウール、と、見事なまでに普段路線。たった1枚のウールですが、そうそう、こういうのがほしかったのよ(感涙)。黄色系や赤系の半幅がよく合いそうですね♪私、文様よく分からないんだけど、よく見たら琉球絣風?(ドキドキ)
 いつ何で着ようかな?楽しみです。ありがとうっ♪>お義母さん


posted by eribow at 21:29| Comment(1) | TrackBack(0) | eribowの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
可愛いウール!
真っ白くなっていたカビも、クリーニングに出したら綺麗になったんですね。クリーニングって、すごい…。
私もまず母の着物がどっと来まして、今度は、着物姿を見た義母からどっと来ました〜。年代が同じぐらいでも、「趣味ってかなり違うもんだなぁ〜」と思いました(笑)
Posted by なつ at 2005年11月02日 17:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。