2005年11月13日

叔母から着物お譲り

 お琴の先生をしている義母の妹(夫の叔母)さんから、着物をいただきました。

ピンク格子ウール 入手経路:夫実家から
 値段:0円

 ウール単衣。典型的な普段着ですね。手作りなのかなぁ、なんだか仕立てが変わってる??可愛らしくて、ほんと普段に気軽に着られそうです♪

白ピンク菊小紋 入手経路:夫実家から
 値段:0円

 「今さら着られない若い頃のをあげるわ」と言われてましたが、確かにこれは年配者には厳しいですね。(^^; 私だって危ういですが、帯合わせでなんとかなりそう‥と手持ちの帯が頭にピピピと浮かぶ。
 白っぽい地でかなりしみが目立つので、どう着ようか悩むけど、柄は気に入ったので、これも気軽にバシバシ着ようかな〜♪
 
臙脂単衣 入手経路:夫実家から
 値段:0円

 正直、3枚の中ではこれが一番気に入ったな〜。無地に近い細かい柄で、使い勝手もよさそう。すぐにも着たいくらいですが、残念、単衣でした。来春が楽しみ!


 叔母は、色白でぽっちゃりしているので、ピンクっぽいのが似合ってたのかなあ。私に合うか不安(^^; だけど、見かけだけならとってもスキ。
 何より、ほんの数回しか会っていない、縁としては遠い(娘でも嫁でもない)私のことを覚えていて、わざわざ譲って下さったのが嬉しい。ありがとうっ!>よし子おばさん
posted by eribow at 23:54| Comment(3) | TrackBack(1) | eribowの箪笥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいな。いいな。
うらやましすぎです。
私の家族は全くもって着物を持っていなく、
嫁のおじいさんに頼るしかありません。。。

しかも、収納も限界。
Posted by 川崎@男も着物で at 2005年11月14日 03:06
嫁のおじいさんに期待できるなら、いいじゃないですか!
私もそうですが、直系の親族には着物がなくても、姻族まで広げるとどこかで着物持ちに行き当たりますよ。身近な親族で「ざくざく」という人もいっぱいいますが(羨)。

収納は‥洋服を処分しましょう(爆)。いやまじで、私もmizも着物ライフ開始する過程で、収納見直ししています。中途半端な手持ちを「見切る」いい機会かもしれません!
Posted by eribow at 2005年11月15日 09:04
嬉しいのですが、収納…悩みますよね〜。

私も、母の着物がどーんと来た段階で、「メインは着物!」という決意を固めました。そしたら、義母からどーんと来まして…。次は、実家近くのおばちゃんの着物が来つつあります(笑)どうなることやら〜です(TBさせてさせて下さいね)
Posted by なつ at 2005年11月15日 11:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9303657

この記事へのトラックバック

【京都通信】墓参りに行って、帯を貰う。
Excerpt: 京都生活最後の土日です。絶好の観光日和の中、我々夫婦は、父の墓参り…。父の墓は、母が住む家からも遠くて、交通も不便な場所にあります。母も今年のお盆に私達と一緒に行ってから、行っていないというので、母を..
Weblog: なつの天然生活
Tracked: 2005-11-15 11:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。