2005年11月16日

炬燵と半纏

ここんとこ一気に寒くなって、さすがに何か暖房が欲しくなった。我が家の暖房といえば、炬燵である。娘たちも炬燵が大好きで、ここ数日「いつから炬燵になるの?」と言われ続けていた。で、本日より炬燵登場、である。

一人暮らしを始めた十数年前、最初に買った家具が炬燵だった。何はなくとも炬燵、となぜか思っていたような気がする。まあ、六畳一間のアパートなので、炬燵兼食卓兼作業机なんだけど。で、来客にも対応できるよう、一人暮らしだけどでかい(ただし安い)家具調炬燵にした。それをずっと使っているので結構愛着もある。一回壊れたけどヒーター部分だけ買って自力で修理した。
炬燵我が家のリビングには椅子やテーブル、ソファの類は一切なくて、ただでんと炬燵がある。もちろん冬以外はただのテーブルとして使っているわけだけど。

で、毎年炬燵とセットで出しているのが半纏。これももう20年くらい使っている気がする。半纏も着物の仲間だよね。今年はぜひウール着物に半纏でのんびり冬休みというのをやりたい。ああ、でもその前に片付けるべき仕事の山が・・・


posted by mizuho at 23:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 着物つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
炬燵、いいですよね〜 近頃夜も寒くなってきたからぬくぬくしたいですね。 残念ながら家に炬燵がないのでエアコンの暖房で我慢してます(;_;)やはり、足元を暖めたいです(>_<)
Posted by Fujipi at 2005年11月17日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。